所沢陸橋から望む武甲山と特急ちちぶ号

昨年のこの時期は、よくこのあたりで西武線の写真を撮っていました。これはその時の一枚。

夕暮れ時に所沢陸橋から望む秩父の秀峰「武甲山」と西武秩父に向かう特急レッドアロー号「プラチナ・エクスプレス(秩父Ver.)」

合角ダムと下久保ダムのダムカード

少し前ですが浦山ダムなどを訪れた翌週の5月19日に、前回行けなかった合角ダムと群馬県藤岡市と埼玉県児玉郡神川町にまたがる下久保ダムでダムカードをいただいてきました。

埼玉県が管理している合角ダムは通常カードのみでしたが、下久保ダムのほうは通常カードと天皇陛下御在位三十年記念カードのほか、群馬県プレDC特別カードも配布されていました。特別カードの配布は6月末までのようです。

そして昼食には下久保ダムの近くにある「道の駅上州おにし」でダムカレーをいただきました。

浦山ダムと滝沢ダムと二瀬ダムのダムカード

今日(日付が替わって昨日ですが…)は秩父にある4つのダムのうちの3カ所、浦山ダム、滝沢ダム、二瀬ダムでダムカードをいただいてきました。この3つのダムは以前にもダムカード集めに訪れたところですが、今は特別なカードも配布中ということで再び。

それぞれ通常のカードのほかに(現在の上皇陛下の)天皇陛下御在位三十年記念カード、それから浦山ダムは管理開始20周年記念のカードが配布されています。いま気が付きましたが通常カードは左下にバージョンが記載されているので配布時期によって何らかの違いがあるのかもしれません。 (続きを読む…)

Nゲージ 鉄コレ 伊豆箱根鉄道3000系(3506編成)ラブライブ!サンシャイン!!ラッピング電車

連休前半に届いた鉄コレの伊豆箱根鉄道3000系(3506編成)ラブライブ!サンシャイン!!「HAPPY PARTY TRAIN」ラッピング電車3両セットです。

Nゲージ化する動力ユニットなどのパーツはまだ入手してないので、とりあえずそのままの状態です。

ぐでたまスマイルトレインさよならイベント

今月27日で運行終了となったぐでたまスマイルトレイン。そのさよならイベントが23日に開催されましたが、チケット購入の抽選にエントリーしたところ見事当選したので参加してきました。

池袋駅1番ホームから臨時のイベント列車に乗車です。とくにヘッドマークの掲出とかはなく、臨時の表示以外はいつものぐでたまスマイルトレインです。 (続きを読む…)

Nゲージ 鉄コレ 西武鉄道30000系ぐでたまスマイルトレイン

2週間くらい前に届いた鉄コレの西武鉄道30000系ぐでたまスマイルトレイン基本3両セットと増結5両セットです。

一緒に注文したNゲージ化するパーツは先に届いていたので、さっそく基本3両セットの方をパーツ交換してNゲージ化したのですが、まだ動力車の動作チェックをしたくらいでちゃんと走らせていません。編成を組んでの走行はまだしばらく先になりそうです…。

今までこの電車の実車にはあまり遭遇してないのですが、12月で運用が終了する予定なので、それまでにまたお目にかかりたいです。(^^;

ドコモの携帯電話N504i

探し物をしていたら出てきたドコモの携帯電話N504i。当時デザインが気に入って購入したモデルで、自分としては初めての「N」、そして初めての折り畳みケータイでした。

ちなみに左側の折りたたんであるほうは後に入手したモックアップですが、右側の開いている方は実際に使っていた実機です。 (続きを読む…)

Nゲージ ワールド工芸 貨車移動機(半キャブ)

ワールド工芸の貨車移動機(半キャブ)です。組立キットとして販売されているものを購入したので塗装や組み立てが必要でしたが、組み立てはそれほど難しくなく、完成すると全長3cmほどの小さな車体が結構カワイイです。

付属の連結器はアーノルドタイプのものですが、所有する他の貨車と連結するためにナックルタイプのものに交換してあります。 (続きを読む…)

Nゲージ ヨ8000

KATOのヨ8000(右)とTOMIXのヨ8000(左)で、手持ちのC11形蒸気機関車(カニ目ではありませんが…)や14系客車と連結してSL大樹もどきでもやろうかと思い、どちらも最近中古で手に入れたものです。

KATOのほうは現行品と比べて大きな違いはないと思われますが品番822の頃の古いモデルです。カプラーは入手時にはすでにナックルタイプのものに交換されていました。 (続きを読む…)

飯能でプチ聖地巡り

アニメ「ヤマノススメ」の舞台にもなっている飯能。このあたりは秩父方面に行くときによく通ることもあり以前からちょっと気になっていたので、飯能市民会館の駐車場にクルマを停めてちょっとだけ散策(聖地巡り)してみました。(^^;

まずはアニメ「ヤマノススメ」の作中にもよく登場する観音寺の白象です。これは観音寺の横を通る道路からも見えるのですが、結構目立ってます。 (続きを読む…)