お兄ちゃんお姉ちゃんのいるおともだちは「保育園には夏休みはないのかなぁ?」と考えてみたり赤ちゃんがいるおともだちは「あつくてねぐるしそうだよ」と心配したり暑さに負けず元気なおともだちは「今日はプールあそびできるかなぁ?」とセミの鳴き声がハートを揺さぶるオーガスト、かき氷やアイスクリームがおいしくてもごはんはしっかり食べようね。先月は七夕に流しそうめんをして近隣の皆さんも参加して無邪気な子どもたちと触れ合えたと喜んで頂きました。
これからもいろんな方々と交流するイベントを企画していたらなんだか怪しい雲行きになってきました、いったいいつまで続くのでしょうか?病は気からというよりも科学的根拠に基づいた判断を示して欲しいと思います。元気なおともだちは動画やゲーム控えめに帽子を被って水筒持って夏を満喫しましょうね!

Let’s stop playing nice brainwashing games.

 6月15日に歯科検診がありました、開園当初から診ていただいているのは石尾歯科医院の院長先生の娘さんで皆さんと同じく子育てしながら働くママさんドクターです。当たり前ですが子どもへの接し方はプロフェッショナル、みんな魔法にかかったように大人しく検診を受けてました。ボランティアで歯磨き指導にも来ていただいたり商売っ気がなくざっくばらんな素敵な先生です。石尾歯科医院は保育園の近くのローソンのお向かいにあります。ちなみに私も親知らずを抜いてもらいました。

きっと上手く行くよ

Written by Akihiro Hamaguchi

さくらの花びらヒラヒラと五線紙に落ちて音符になるよ

ピカピカの音色とワクワクのリズム無邪気なパレード始まるよ

雨ニモ風ニモ負けないでハートに優しさ勇気詰め込んで

笑ってくれたらきっと上手く行くんだその笑顔がみんなの宝物

誰でも時々泣きたくなるトボトボ下向いて歩いた夕暮れ

でも明日にはおひさま眩しい笑顔明けない夜なんてないんだよ

いつも静かに微笑んでそんなに頑張らなくていいんだよ

ポロポロ溢れる思い出の雫その涙もみんなの宝物

雨ニモ風ニモ負けないでハートに優しさ勇気詰め込んで

笑ってくれたらきっと上手く行くんだその笑顔がみんなの宝物

その涙もみんなの宝物

© 社会福祉法人苺一会 All Rights Reserved.

ツバメのひみつ

 今年もツバメが南の島から保育園へやって来ました。毎年同じツバメのカップルが戻って来ると思われがちですがツバメの平均寿命は1.6年ほどしかなく年平均生存率は50%未満なので毎年違うツバメたちが来ている可能性の方が高いみたいです。はじめにオスたちがメスの気に入ってくれそうな場所をめぐる縄張り争いをしてそこを確保したオスがメスに求愛します。モテるオスの特徴の一つにさえずりがあるそうで「土食って虫食って渋ーい」と昔から聞きなされますが元気にさえずることで同性からは「あいつにはかなわねーや」異性からは「あの方、素敵!」となるようです。古巣が残っていることは繁殖が上手くいった証になるのでツバメたちはそういう所を好むようです。今年は新しい巣が増えて2組のカップルが子育てをしそうな気配です。
 地球環境の変化で日本にやってくる数は年々減少し子育てに適した場所も減っているそうです、保育園は子育てしてるパパやママを応援する所なのでツバメたちの子育ても、きっと上手く行くよ!

(引用)長谷川 克 著 ツバメのひみつ

この反対側にも巣があります。

5月の風

裏の通りのはだの桜みちにあるさくらも花びらが風に吹かれてヒラヒラ舞い新緑の緑の葉が光を浴びて光合成、玄関のめだかも水面に顔を出し始めつばめも南の島から帰ってきました。新年度が始まってあっという間に1ヵ月が過ぎて新しい環境に緊張していた子ども達にも笑顔が増えてきましたネ!

帰りを待ってる人がいる

よしぞうくんに頼まれて交通安全の唄を作ってみました。

帰りを待ってる人がいる

可笑しくって笑ってたって右左

よく見て渡ろう横断歩道

はにかみやさんも手を挙げて車に気を付け歩こうね

慌てたって急いでたって赤信号

一息入れようさあ深呼吸

遅刻より大事なこと帰りを待っている人がいる

へこんでたって涙拭いて通学路

みんなが励ます大丈夫

これから始まる大冒険時々寄り道すればいいけど

車に気を付け歩こうね だって帰りを待っている人がいる Oh Yeah ! 

 Written by Akihiro Hamaguchi

© 社会福祉法人苺一会 All Rights Reserved.

犬のつぶやき

Give me smile 無邪気な眼差しの…そんな出だしで始まるなんてどうかな?Give me smile 素敵な物語になるよ、さあページをめくるれば…来年の直木賞を目指そうと思います。冗談はさておき目を覆いたくなるニュースばかりの今日この頃、この国の未来が不安でなりません。みんなに競争させて勝ち残った人だけがお得な今までの制度はこれからの人口減少社会には似合いません。みんなで手を取り合って助けあい、みんなが向上心を保てる少数精鋭の素敵な国を目指せるやり方があるんじゃね?そんな思いが脳裏を駆け巡ってもバレンタインデーにあの子からチョコレートが貰えるかの方に脳細胞が支配されてしまう負けてばっかの My life でもそこから学べる事も沢山あったワン!

来年もきっと

ヒラヒラ舞い落ちる白い妖精たち

みんなのハートにも溶けて染み込んで

今年も沢山ほほえみをありがとう

いつもみんなに癒されました

来年もきっと素敵なことがあるよ

メソメソ俯いてる隣のあの子に

サンタクロース微笑んで夢の贈り物

今年もちょっぴり胸騒ぎキュンキュン

泣きたいくらい甘えたいんだ

来年もきっと素敵な人に会える

ヒラヒラ舞い落ちる白い妖精たち

みんなのハートにも溶けて染み込んで

Written by Akihiro Hamaguchi

© 社会福祉法人苺一会 All Rights Reserved.