小田原お食事どころ


作成のご協力は、ふみぱぱさん、たえこさん、なかさん、元野球少年さんです。

目次

1 料亭・和食2 うなぎ3 洋食・ステーキ4 お蕎麦・うどん5 中華料理・ラーメン 

6 お寿司7 お好み焼き8 割烹・居酒屋・食堂9 釜飯10 バー11 その他


<6 お寿司>

時よし
1つ、小田原駅裏のGSのあった三角地の不動産屋の隣にあった「時よし」という「新時」 ののれん分けした、すし屋が絶品で、店主も感じが良かったのですが、 10年も前に移転したみたいですが、消息ご存知ですか?死刑になる前に希望を1つと言われたら、 「時よし」のすしを食べたいと云いたいほどでしたが。
「時よし」って、城山中学前の道路沿いにありませんか?たしか、「とろせい」と「時よし」 と2軒寿司屋があったはずですが?
なかさん、お気に入りの寿司屋さん「時よし」ですが、ありました。城山中学校グランドとは道路を はさんで向かい側。ガソリンスタンドと生光興産という不動産屋の間にきちんとあったのを確認しました。

torosei

とろせい
小田原駅裏(西口)時よしの奥手に有ります。 何回か行きましたが、にぎりとおつまみお酒で7000円/人でした。時よしや天史郎に比べて店内が やや広めです。

天史郎寿司
小田原駅裏(西口)広場を左に行ったところに天史郎寿司という寿司屋がありますが、 ここもなかなか良いですよ。せまいけど。ときどき手の込んだスシ種があります。珍しい日本酒もあります。

みどり寿司
小田原駅前、サーティーワンの並びにあります。ときどき職人が変わってますが、 味は安定してます。小田原駅前地下街に支店があります。定休日が異なるので必ずどちらかが開いています。

真砂
小田原駅前、サーティーワンの並びにあります。1階がカウンターで2階に50人ほど入れる 座敷があります。店は奥に深い形になっています。

新時寿司
宮小路にあります。感じの良い店です。

千両寿司
青物町のヤオマサの並びです。昔は新時寿司(宮小路)より千両の方が"華"があると 言われてました。実は、昔初めてデートしたとき、映画を見た後ここでお寿司を食べました…お酒もちょっと (^^;

なかすし
扇町の井細田八幡神社の裏にあります。にぎりと刺身の盛り合わせ、ビールで 5000円くらいでしょうか。会社の近くなのでごくたまに行くことがあります。昔は 井細田駅の西側の雑居ビルの2階にありました。

奴すし
荻窪にあります。場所は税務署の十字路を山側に入ったところ。ヤオハン駐車場の向かいあたりです。 スシ種が大きくて人気があります。駅前の寿司屋に比べてお手ごろです。

伊勢寿司
古新宿の信号のちょっと先。隣の伊勢藤魚店が経営してるので、スシ種が良いと評判です。 鴨宮の鮨尚はここから別れた店だとか。

ginmiya

吟味屋(閉店)
小田原駅からお城通りに入り直ぐ近く。魚国が経営していると言うだけあって スシネタは新鮮。ボリュームも結構あってお値ごろです。握りは、個別に注文できます。 鴨宮の鮨尚はここから別れた店だとか。2007年に閉店したようです。

uogashi

魚可し
’99年に改装しました。鰻と鮨の店。魚通の漁業関係者に言わせると現時点では、 ここのスシ種が一番と言われていたんですが。あ、場所は元日興証券の先、JTBの隣です。
昔は屋根がお城の形をしていて、それでも有名でしたが。

かっぱ寿司
255号線大友付近に2003年開業しました。全品100円です。おおとろ、中とろ も時々提供されます。うに、いくらの軍艦巻き、びんとろもあります。シャリのにぎりは自動機でバイトが サビとねたを乗せて行きます。育ち盛りの子供にはうってつけです。駐車場もとても広いです。
ここは注文がインターホンです。注文は番号札で流れてきます。


目次へ戻る

<7 お好み焼き>

志のぶ
浦町通りにあります。各地の地酒が揃ってます。3千円くらいでそこそこに呑めます。向かい側が 割烹菊屋。


目次へ戻る

<8 割烹・居酒屋・食堂>

菊 屋
志のぶの前。普通の食堂みたいな感じです。カウンターと上がり座敷。20人くらいの 宴会もできます。

来 幸
浦町通り。大雄山線緑町駅のそばです。焼き鳥、肉関係が主です。肉屋さんの親戚だから かな。カウンターと上がり座敷。小宴会も可。

魚 源
浦町通りの角の魚屋・魚源の隣。老夫婦がやってます。酒・ビールは制限があって (たしか2本まで)酒呑みには足が遠のいてしまいます。以前は制限なしでした。6〜7人で満席です。

飛 騨
銀座通り富沢時計店の向かい。小田原では早くから飛騨の「鬼ころし」がありました。 「電気ブラン」も呑めます。ツマミは1品3百円〜6百円くらいで充実してると思うのですが。

箱根山
場所は小田原東映の先のタバコ屋のところを宮小路へ入った左側です。大井町の地酒 「箱根山」の宣伝酒蔵です。おでんが主ですが変わったおでん種や凝ったおでん種はありません。 酒の器は1合入る利き酒用の例のやつです。毎週月曜日に仕込みをするので、おでんに味がしみる水曜日 以降が良いと思います。酒3杯におでん&刺身で2千円前後だと思います。カウンターだけの店ですが、 宴会も受けています。

西 條
箱根山の向かい側。鯨の刺身がありました。

清風楼
料亭の玄関と反対側、青物町ヤオマサの向かい側は食堂になっています。焼き鳥が主で、 カウンターと上がり座敷があります。年季の入った物静かな職人が焼いています。清風楼は鰻の店ですから 食堂の方でも鰻を注文できます。値段は席料がない分、料亭より大分安くなります。

 茜 
宮小路の1本海側の通りに面してます。幸繁の反対側にあります。7〜8席のカウンターと 4〜5人が入れる小部屋があります。カウンターに大皿に盛った料理があり、それを注文できます。 女将は元××で、ちょっと小××な女です。店の名は女将の名前です……(笑)

醍醐だいご
寺町のJRガード横にあります。焼き鳥、ホルモン関係が主です。ホッピーがあります。 小田原ではジョッキに焼酎とホッピー・ビア1本を入れて呑むのが普通ですが、北関東では1本の ホッピー・ビアをジョッキ2杯分に使うそうです。とすると焼酎の量が3〜4倍。一度挑戦して見ましたが、 3杯呑んだら腰を取られてまっすぐ歩けなくなりました(苦笑)。支店が箱根登山線の箱根板橋の駅の 箱根寄りの踏切の脇にあります。荻窪のスーパーヤオハンの脇の支店は閉店しました。
醍醐(第五)だけにうんめい(運命)、という駄洒落があります。

ハウス山崎
小田原駅出てすぐ右側へ、お城通りの八小堂書店の前です。カウンターとテーブル席と 上がり座敷があります。20人くらいの宴会ができます。値段は手頃で料理2千5百円くらいからかな。 料理は普通の食堂の料理ですが、市の観光政策に協力して「北條定食」(名前は詳しく覚えてません)など があったと思いました。刺身だけ頼んで宴席を確保しておき、あとは当日その場で各自が好きな料理を 注文することもできます。

和 田
東通りに入ってすぐ左側のビルの1階。魚がうまいです。釣り上手の板前が自分で釣った魚 を出したりします。付き出しとネギトロとビール&酒で2千5百円くらい。カワハギのフグ造りと酒を プラスすると4千円前後だったと思う。年長の女将に「おばあさん」と声をかけると、後々まで冷たく扱 われます。私がそうです(苦笑)できたらお姉さんと呼びましょう。

パブ茶屋・八兵衛
東通りの居酒屋です。開店当時は比較的若い衆向けだったのですが、バブル崩壊 後は中年・初老も利用しているようです。”ちくわのインド揚げ”は昔の給食メニューを思い出して懐かしい です。2階が座敷風になっていて20人くらいの宴会はできます。

江戸っ子
東通りの終わりT字路の左側のビルにあります。以前は150メートルくらい離れた場所 にあったのですが、道路拡張に引っかかって現在の場所に移転しました。ビルの名前は江戸っ子ビルです。 ビルを造る前は古びた食堂で、大きなコロッケが評判の店でした。当時は1人3千円くらい(料理・酒込み) で宴会ができましたが、最近宴会をしたら8千円くらいだった。1階がカウンターと上がり座敷。2階は 30人くらいの宴会ができます。食べ物屋がビルを造ると値段が上がる−−というのは本当ですね。

一番
駅から大工町通りをぬけ、七枚橋交差点手前(本源寺付近)を右折すると“一番”という お店があります。なかなかこぎれいな小料理屋?風飲み屋?カナ

味澤
飲み屋さん、焼鳥、刺し身、寿司、など
大きいフロアに堀ごたつが点々とあり、そこに入って楽しむ。個室、カラオケなし小田原駅東口より徒歩3分

くいしんぼ市場
刺し身と地酒が豊富。個室なし、座敷あり、40名まで。小田原市栄町(お堀端通り)日曜定休

和民
小田原駅前ベルジュの裏手です。値段が安い(?)ので週末は予約がない入れません。仕切りがないので やや喧騒です。あとタバコの煙が匂いますね。割引券を入手していけば、2000円以内で収まります。

わん
小田原駅前、和民の通り向かいです。個室風でゆったりできます。10名ほどの大人数でもできます。

居酒屋 三浜
小田原駅裏、城山郵便局の向かいの二階にあります。カウンターと奥にテーブル席があり、 10名ほどなら宴会でもできます。お値段はお手ごろで3000〜5000円といったところでしょうか。

わん
小田原駅前、和民の通り向かいです。個室風でゆったりできます。10名ほどの大人数でもできます。


目次へ戻る

<9 釜飯>

鳥ぎん
釜飯屋は安上がりで良いです。軽くつまんで呑んで3千円くらい。小田原駅の近くでは @駅前の不二家の横の路地を入った所A十字屋の向かい側にあります。小人数の宴会も可。他にも市内で チェーン展開しているようです。
市内2箇所と下曽我、鴨宮にあります。宴会メニューは3500円から。

釜 市
場所は、駅前東通り(旧職安通り)です。もともと"釜豊"の名で現在の向かい側でスタート しました。その後、人が変わって"釜市"に変わりました。宴会に関しては鳥ぎんと同じ。

好 水
小田原厚木道路の小田原東インターの出口にあります。釜飯の専門店ではないのですが 昔はとても好きで釜飯を良く食べました。最近お昼に入るとざる蕎麦とかになってしまいます。 お蕎麦も腰がありまあまあです。

釜 くら
小田原中町、場所の説明は難しいです。神中ボールの先ですね。 ホームページがあるので場所は確認してください。お店は新しくとても綺麗です。椅子席と板の間席があります。 お昼のランチはお得なコースです。お酒もいろいろあり楽しめます。仕上げは、茶碗蒸しと釜飯ですね。 女将は、海外旅行がお好きのようでイタリアなどに数回行っています。


目次へ戻る

<10 バー>

J'sバー
登山ストアの前にある椎野ビルの7階。このビルは食堂ビルで姫沙羅とか村さ来なども 入っているようです。”小田原にしては”バーらしい雰囲気があるバー。バブル全盛のころは、土×●屋風 のおじさん達が???風のお姐ちゃんを連れて来ていました。今は静かなバーになっています。ホステスは いません。マダムとバーテンダネス(女性バーマン)がいるだけで、接待的なことはしません。クラブや キャバレーではないので当たり前。カクテルはスタンダードは7〜8百円。特別な酒を使う場合は割り増し になります。

モンブラン
浦町通りから得体のしれない小道を入った場所です。ちょっと説明ができません。 通りに面していないので見つけるのは困難です。


目次へ戻る

<11 その他>

小田原地区のバイキング店
一押しは、箱根湯本の富士屋ホテルです。ランチバイキング2500円ですが、回数券を1万円で買うと利用券が6枚綴じになっています。 回数券には期限がありますが、3人以上で行くなら2回利用でき多人数なら絶対お勧めです。

二押しは、根府川のヒルトンホテルです。以前はランチバイキング2980円でしたが、今は3500円位のようです。 ドリンクのバイキングを付けると500円アップです。ややお値段が高いのですが眺めが素晴らしく、何かの記念日には 利用の価値ありです。東京あたりから人を呼んだときの、ご利用にも良いかもしれません。

三番目は、小涌園ホテルですね。バイキングの場合、お寿司メニュウは無いのですが、こちらにはありました。 お値段は、ランチバイキングで2500円ほどでした。

番外は最近オープンの箱根風祭鈴広の「えれんなごっそ」です。駅に近い、ランチなら大人1890円の手軽さです。

インド料理サクティ 2006年オープン(旧スーリア 2005年閉店)
小田原にある本場インドカレー店。お店は、EPO地下1階にあります。 結構人気が有り休日の昼時は待たないとは入れません。Aセットコースが680円で、Cセット880円です。 昔あったナンとライスのお代わりは無くなりましたが、200円プラスでナンが食べ放題でした。 カレーの辛さは5段階からチョイスできて一度行くと病み付きになります。
お店のインド人?の人が良く入れ替わります。ウエイターの人は、5代目位でしょうか。初代のウエイターは、小田原の町なかでも 良く見かけましたが最近見かけません。

シティモールクレッセ
鴨宮の巡礼街道沿いアマダの跡地。食事はマクドナルド、すしべえ、カプリチョーザ、 げんこつラーメン花月、ファミレスのドンキー、焼肉プラザ、牛角・・・があります。
だいたい一通り行きました。最近はロビンソンデパートが出来た所為か比較的どこも空いています。

小田原の回転寿しは「すしべえ」が美味しかったのですが最近は好みが変わりました。
ラーメン花月は太麺でやや好みではありません。
ファミレスドンキーのハンバーグは安くて大きくて良いです、ちなみのお肉は、オージービーフだそうです。 さいころステーキが、1000円前後で食べ出があります。

関東学院大学カフェテリア
仕事の関係で関東学院の小田原キャンパスに行った時に利用しました。 大学生が相手だけにボリュームたっぷりでした。学食は20数年ぶりでしたが、昔との違いにビックリ。 母校××大学の学食も、きっとこんなにキレイで洒落た感じになっているのでしょう。学食のイメージが 変わりました。ただし、キャンパスに入る場合、部外者は許可が必要です。

市役所7階食堂
荻窪にある小田原市役所の7階は職員食堂になっていますが一般人も利用できます。 光熱費や場所の賃借費、什器類は市の職員団体が負担しているので、その分値段は安いのですが、 味も値段相応だと、私は思います。他の市役所の食堂はたいてい地下にあるんですが、ここだけは特別。 西側は箱根連山から丹沢山塊が、東側は三浦半島から伊豆半島、初島、伊豆大島、神津島など伊豆七島が 一望できます。食堂の性質から昼時はすごく混んでます。味がもう少し良ければいいんですが…。

吉野家
国道255号と巡礼街道の交差点際にあります。400円なのでお昼にはお手ごろ価格。 外食好きの子供とたまに行きます。味も値段相応だとおもいますが、お腹は一杯になります。 近くの飯泉ケンタッキー店は閉店してしまいました。

かつや
国道255号と巡礼街道の交差点近くにあります。500円前後でカツどんが食べれます。 カツはカラッと揚がっていて美味しいです。お腹は一杯になります。

砂時計
久野の日本たばこ小田原工場の脇に在ります。ここはブームになる大分前から激辛カレーがありました。 辛くて食べれないと生卵を辛味けしに入れてくれました。


目次へ戻る


小田原の目次へもどる。