小田原近代・現代史

 802年
富士山噴火で足柄道から箱根道へ。小田原開宿。
1176年
伊豆の国で河津祐泰が工藤祐経に暗殺、1193年曽我兄弟が仇討
1280年
頃。阿仏尼の子、冷泉為相の和歌に「小田はら」
1417年
大森頼春、小田原に入部ののち小田原城築城
1495年
北条早雲が大森氏を退け小田原城に入城
1561年
上杉謙信が小田原城に来攻。
1569年
武田信玄が小田原城に来攻。
1587年
小田原城大改修
1590年
豊臣秀吉の侵攻で北条氏直が降伏、北条氏滅亡、大久保忠世が入城
1614年
大久保忠隣改易。小田原城は破却
1619年
阿部正次、入封。幕府の番城
1633年
大地震発生、小田原城大破
1675年
小田原城修復工事ほぼ完了
1686年
大久保忠朝が小田原城主となる
1703年
大地震発生、小田原城大破
1706年
飯泉山勝福寺金堂(観音堂)再建、小田原城天守閣再建
1802年
荻窪用水を川口広蔵らが完成
1853年
小田原激震M6.5
1870年
小田原城解体(明治3年)
1871年
廃藩置県で小田原県発足(明治4年)
1872年
新橋−横浜間に鉄道開通(明治5年10月14日))
1876年
小田原は神奈川県に併合
1887年
東海道線国府津駅開設(昔は御殿場線が東海道線のメインでした)7月11日
1888年
馬車鉄道が開通(国府津−箱根湯元)明治21年10月
1890年
伊藤博文が御幸が浜にそう浪閣建設(1896年大磯へ移転)
1892年
学習院長大島圭介が国府津親木橋近くに大島別荘建設
1896年
人車鉄道が開通(早川口−熱海)
1900年
電気鉄道が開通(国府津−箱根湯元)
1902年
小田原大津浪(小田原大海しょう、9月28日)
1906年
軽便鉄道が開通(早川口−熱海)
1907年
山形有朋が板橋古希庵建設(有朋70歳、明治40年)
1919年
箱根登山線開通(小田原−強羅、大正8年6月)
1920年
小田原駅開設(国府津−小田原間開通、大正9年10月)
小田原板橋に大倉喜八郎男爵別邸共寿邸(割烹旅館山月)が完成
1921年
強羅−早雲山ケーブルカー営業開始(大正10年12月)
1922年
下曽我駅開設(大正11年5月15日)
1923年
関東大震災M7.9(倒壊焼失家屋12、500戸/13、000戸中)
1925年
大雄山線開通(小田原−関本)
1928年
小田急線開通(小田原−新宿、昭和2年))
1934年
丹那トンネル開通(小田原駅も東海道線の一駅となりました)
1936年
小田原水道敷設
富士箱根伊豆国立公園指定(2月1日)
小田原−強羅直通登山電車が運転開始。
1937年
元宮内大臣田中光顕別邸(小田原文学館)完成
1940年
小田原市制施行日、小田原、足柄町、大窪、早川、酒匂村が合併 (昭和15年12月20日)
1941年
小田原市議会議員選挙
大蔵省印刷局小田原工場創設(昭和16年)
1944年
御殿場線単線化 kankosen
1945年
小田原空襲(延焼402戸、死者12名)
1946年
県立箱根恩賜公園が開放
1947年
小田原市長選挙実施
1948年
下府中村が小田原市に合併
1949年
小田原競輪が始まる
箱根大平台に温泉が湧出
1950年
松田町県立足柄上病院開設(4月)
箱根芦の湖に観光船が就航 yuenchi
城内にこども遊園地と動物園が開園
茶木滋により「めだかの学校」が作詞される
1951年
小田原市万年町で大火、375戸が全焼
1952年
箱根富士屋ホテルが接収解除され営業再開
1955年
小田急線栢山駅に尊徳記念館が開館 kyogijyo
小田原城山陸上競技場、城山庭球場が開場
1956年
小田原市内電車が廃線
1957年
小田原女子短大が開校
箱根駒ヶ岳のケーブルカーが開設
1958年
小田原市立病院が開設 matunaga
1959年
小田原駅前に箱根登山デパートが開設
松永記念館が開館
箱根強羅の早雲山−大涌谷ロープウエーが開設
1960年
小田原城天守閣復元(夜間はライトアップされます)
大涌谷−湖尻桃源台ロープウエー開通
カラーテレビが放送開始
1961年
ソ連有人宇宙船打ち上げ
1962年
箱根新道が開通odawarajyo
MRAアジアセンター会議場、ホテルが開館
箱根芦の湖スカイラインが開通
小田原市民会館が開館
1963年
箱根駒ヶ岳ロープウエーが開設
真鶴サボテンドリームランドが開園
1964年
国道246号東京−沼津が開通
新幹線小田原駅開設
東京オリンピック開催
乙女道路(御殿場−仙石原)有料開通
1965年 shiminkaikan
小田原市民会館がオープン
箱根ターンパークが開通
1967年
国道255号大井−小田原間開通
1968年
小田原漁港が完成
小田原市水産市場が開場
東京に超高層霞ヶ関ビル完成
1969年
小田原城址内市役所新築を文化庁が不許可
小田原厚木道路が開通
酒匂川西岸サイクリングロード開通
箱根強羅に彫刻の森オープン
米国アポロ11号月面着陸
1970年
小田原御幸が浜プールが開場
1971年 tokiwakimon
小田原城常盤木門復興
西湘バイパス大磯−小田原が開通
1972年
南足柄市が誕生
大涌谷自然科学館が開館
公設青果地方卸売市場が開場
西湘バイパスが全面開通
1973年
酒匂川飯泉取水堰完成
1974年
小田原社会福祉センターが開設
栄町市営駐車場がオープン
1975年
小田原鬼柳に小田原卸商業団地が開設 shiseikaen
小田原城常盤木門復興
1976年
箱根仙石原に箱根町立湿生花園オープン
小田原市役所が城内高校跡から久野に移転
小田地下アーミーがオープン(〜2007年店舗閉鎖)
1978年
南足柄丸太の森が開園
新東京国際空港が開港
1979年
久野清掃工場完成
小田原スポーツ会館が完成
1980年
栃木県今市市と姉妹都市提携
小田原中央公民館が落成
1981年
米国カリフォルニア州チュラビスタ市と海外姉妹都市提携
小田原漁港が早川に開設
1982年
真鶴バイパスが開通
いこいの森がオープン
東北新幹線、上越新幹線が開業
1983年
東京ディズニーランド開園
1984年
乙女道路(御殿場−仙石原)無料化
1987年
国鉄が分割、JRが誕生
1988年 ashigaraohashi
足柄大橋が松田−開成町に開通
尊徳記念館、保健センターがオープン
青函トンネル、瀬戸大橋開通
1989年
小学校3年生社会の教科書に小田原が掲載
ベルリンの壁崩壊
1990年
上府中公園小田原球場オープン
小田原駅西口に北条早雲の銅像完成
tsujimura
辻村植物公園が再オープン
石垣山一夜城跡が歴史公園としてオープン
1991年
関東学院小田原久野校舎開校
都庁が新宿移転
1992年
梅の里センター生きがいふれあいセンターがオープン
1993年
鴨宮にイトーヨーカドーがオープン epo
小田原銀座通りにエポがオープン
ビブレ、ベルジュが再オープン
1994年
小田原大橋完成(南鴨宮−寿町)
南鴨宮に市立かもめ図書館オープン bungakukan
小田原南町に小田原文学館オープン
小田原市立三の丸小学校が旧城内小学校跡に開学(本町小学校と城内小学校とが統合)
1995年 chikyuhakubutukan
入生田(いりゅうだ)に県立地球博物館がオープン
西湘バイパス早川−石橋ICブルーウエー橋開通
小田原諏訪の原にフラワーガーデンがオープン
阪神淡路大地震
地下鉄サリン事件
小田原市が市制施行以来はじめて20万人を超える。
川東成田地区に小田原テクノランド完成(鈴広、しいの食品など)
1996年
川東タウンセンター・マロニエがオープン
小田原市立三の丸小学校が旧本町小学校跡に建設のお城風新校舎に移転
1997年
小田原百貨店が寿町にオープン kasenjiki
酒匂川運動公園に野球場5面が整備
小田原アリーナ、小田原テニスガーデン完成
akaganemon
小田原城址銅門復元
香港返還
EPOオープン
1998年
スパウザ小田原が根府川に開設(総工費455億円)
市立小学校25校にパソコン導入、インターネットで結ばれる。 shizawa
小田原市内の デパート志沢が8月31日で閉店
神奈川ゆめ国体でソフトボール・バスケットボール・ソフトテニスが開催
小田原城銅門、歴史見聞館オープン
1999年 raion
小田原城址公園動物園のライオンが亡くなる(享年22歳)(2月) kuresse
小田原の前川にシティモールクレッセがオープン(4月)
小田原駅前東町通り外れにイタリアの「真実の口」が登場
小田原のビブレ(アサヒや)が閉店(8月)
小田原厚木道路、西湘バイパス、箱根新道が交差開通(10月)
2000年
小田原鴨宮にロビンソンデパートオープン shinjituno kuchi
小田原駅東西通路工事開始(11月)
ビブレ跡にアプリオープン
こどもの森公園わんぱくランドがオープン
小田原市が特例市に移行 wanpaku
2001年
21世紀 manyounoyu
志沢デパート跡地に「万葉の湯」オープン(1月)
城山に城山トンネルが開通(3月) siroyamatonnel
2003年
小田原駅東西通路開通
スパウザ小田原が小田原市に売却、小田原市とヒルトンで貸付け契約締結
2004年
県立小田原高校、城内高校廃校。単位制普通科高校新設、校名は従前通り神奈川県立小田原高等学校
ヒルトン小田原(根府川)オープン
西口駅前広場整備(駐車する一般車がロータリーを2度回る構造で雨天時など混雑、再整備が必要。駅前信号もターミナル出口待ち時間に不具合)
国立印刷局小田原病院(鴨宮)が閉鎖、健康管理センターに変更
2005年
小田原駅ビルラスカ開店
2006年
小田原駅東口駅前広場工事終了(藤沢駅東口と異なりバスターミナル降り口は利用者の通行が少なく無駄)
小田原諏訪の原公園オープン(小田原市飯田岡)
小田原駅西口、元JR宿舎跡地に国際医療福祉大学が開校
2007年
ジーエス・ユアサコーポレーション(本社・京都市)の小田原事業所(扇町)撤退
開成町十文字橋被災により通行不能
アミー小田地下全店舗閉店
2008年
日本ジャンボーが、小田原市内「ナックビル」を買収
2009年
穴部国府津線の富士見大橋開通(仮称:酒匂川1号橋)
長崎屋跡にドンキホーテ開店
2010年
開成町南小学校開校(開成駅近く)
穴部国府津線(国府津−怒田開成小田原線合流地点まで)完成
2014年
酒匂川2号橋通り完成予定(開成駅脇:県道711号小田原松田線-県道720号怒田開成小田原線)

小田原の目次へもどる。