ノートパソコンのメモリーを増設

3年ほど前に中古で購入したASUSのU24Eというモバイルノートパソコン。購入当初はWindows7がインストールされていてIntel Core i5 2430MというCPUに4GBのメモリー、750GBのHDDというスペックで、これをWindows10にアップグレードして現役で使っているのですが、最近は少々力不足感を感じていました。
 
起動した時点でメモリー4GBのうちすでに3GB程度を使用。複数のアプリケーションを起動しての作業ではどうしても動作が重くなりがちです。よく画像の編集などで使っているフォトショップは複数の画像を開いたりレイヤーを多数重ねたりすると大変なことになります。
 
そこで、いまさらではありますがメモリーを増設してみることにしました。
メーカーの仕様では最大8GBとなっているので素直に倍の8GBまでアップすることにします。
 
 
もともと2つあるメモリースロットには4GBのものが1枚装着されているので、4GBのメモリーをもう1枚購入して空きスロットに装着するだけでも良かったのですが、相性とかで認識しなかったり動作しなかったりするといけないので、念のため同じメーカーのものを2枚購入し換装しました。

 
結果は良好。最初こそ起動に若干時間がかかりましたが、取り付け後に懸念されていたブルースクリーンが表示されたり、エラーなどのトラブルも無く、無事8GB認識され、動作も快適になった感じです。
 
ちなみに今回購入したメモリーはTECMIYOというメーカーのもの。比較的安価だったので購入してみたのですが、今のところ特に問題は起きていません。
 
試しにフォトショップでEOS7Dで撮影したJPEG画像を6枚同時に開いてみました。この時使用しているメモリーは4.4GB程度。増設前の実装メモリー4GBでは無理があることがわかります。増設前は時間がかかったタブでの画像切り替えもスムーズになりました。
 
同時にブラウザも起動してみましたが、こちらも快適に動作しています。
 
とりあえずしばらくはこのノートパソコンを現役で使えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください