Nゲージ マイクロエース 秩父鉄道デキ500型

このマイクロエース 秩父鉄道デキ500型(A2076)は発売後しばらくしてから新品で購入したものです。(だいぶ前の話ですが…)


モデルとなっている車両は現在黄色い塗装で活躍しているデキ502の青色塗装時代のものですが、前面窓の大きさなど実車とはちょっと違う部分もあるようです。

それからこのモデル、連結器がちょっと特殊でそのままでは付属のカプラー(アーノルドタイプのものとダミー)以外のものとは交換できない構造になっているのですが、車間短縮目的でナックルカプラー化してある手持ちのヲキ100、ヲキフ100と連結するために、ちょっと工夫してKATOのナックルカプラーに換装してあります。デッキ部分のパーツは切ったり削ったりとかはしてないので、元のパーツにもすぐに戻せるようになってます。

ちなみに元々装着されていたパンタグラフはうっかり指を引っ掛けてしまい大破してしまったので、仕方なく他のメーカー製のものに付け替えたのですが、台座の大きさが違うため穴の位置が微妙に合わなかったので無理やりはめ込んでいるせいか、よく見るとガイシ部分とかがちょっと歪んでしまってます…。(^^;

※2018年7月7日16時10分 一部加筆修正しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください