「秦野市」タグアーカイブ

佳作 2選

総理大臣なったなら

おやさい食べなくていいよ法

早くお迎え来てね法

作るんだ

改行

皆さま皆さまおっしゃいますが

ぼくらは皆さま含まれない

薄々感じていたことも

はっきりさせたコロナちゃん

駄作 2選

日常生活

問題ないけど

あの頃みたいにギターが弾きたい

がんばれ左脳

改行

ねえキラリ

あなたのこころ

流れ星

Your smiling face

君の笑顔を見るたびに僕も笑わなきゃって思っちゃう、だって君が好きだから。意気地なしのこの僕がこんな気持ちになるなんて、この想いはどこまで募っていくのかな?もう、君を忘れられない、この幸運の星に感謝するんだ、君は君のままで、ただ素敵なだけじゃない。僕の心を君は揺さぶるんだ、あとどれくらいだろう?君のために強くなれる気がするよ。ってぼくの好きな James Taylor も歌っています。そうだよ、君が笑えばみんなも笑う、みんなが笑えば君も笑うよ。笑顔でぼくらは変われるよ!

No one can tell me that I’m doing wrong

虹が出たおひさまのプレゼント

セプテンバーはさよならの国って

誰かが唄ってたけれど

夏と秋の間でも

隠しきれない気分がピーチパイ

夏休み

 つばめの家族はヒナの巣立ちも間近、ぼくらには自粛を要請しながら世界中から人を呼んで大規模なイベントは開催して、だけどぼくの好きな音楽のイベントはやめさせて、近所の神社のお祭りも出来なくて、いつも都合の悪いことには知らん顔のへんてこりんな国の夢を見た。夏休みの思い出は好きなあの子と一緒に食べた苺ミルクのかき氷、ぼくたちだけは、ハートに優しさ勇気を詰め込んで微笑みを絶やさず大らかに泣いて笑って歩いて行こう、だから何なの?って聞かないで、全てのことに意味があるんだ。

夏休みおひさまキラキラ

笑ったら

セミが唄うよ恋のうた

♪誰も見てない真っ暗闇から

君に会うため生まれて来たヨ♪

いつも静かに微笑んで

 雨降りや灰色のお空からゆっくりと夏の香りが心を擽る空模様の今日この頃、保育園の入り口にある山桃の木はたわわに実をつけジュース作りを、裏の畑ではジャガイモを収穫して季節の実りをみんなで味わっています。色々騒がしい人間社会とは無関係に自然の営みは変わることなく静かに時を刻み終わることのない連鎖が続いていますが、最近私達人間のせいでだんだんとそれが怪しくなっているみたいです。自分の都合が最優先なのは仕方のない事ですがもうちょっと周りを大らかに見渡してお互い様とか思いやりとか感謝とか自分のことは棚に上げず他人のせいにはせずいつも静かに微笑んで、そういう者になれるよう職員一同心掛けてまいります。

Revolution

小手先の 最善尽くして いるフリの

周りの都合が 最優先

最近は新聞もテレビのニュースも見る気がしませんね!

でも諦めたらあの人たちの思う壺なので自分に出来る事を行います。

あちらの皆さんには可愛いお孫さんとかいらっしゃらないのかしら?

本気で真剣に子ども達の未来を考えていただきたいと思います。

You say you want a revolution

Well, you know

We all want to change the world