wordpressって結構大変

wordpressって結構大変

一応、人並みに、やはりこうしてブログをやっているので、PV(ページビュー)数は気になる。

こんなあほなブログでアクセス数が増えることが不思議ではあるが、現在counter per dayというプラグインを入れているので、やはり時々閲覧数をチェックしてしまう。

 

情報源: Count per Day — WordPress Plugins

で、最近どうやって閲覧数を増やすかなと思って色々ググっていたら、以下のページを見つけた。

 

初めてのWordPressで集客できるブログを作るまでの使い方まとめ

初心者の方でもWordPressをインストールしてSEOにもソーシャルメディアにも強く抜群の集客力を持つブログを作るために必要な使い方や設定を全てご紹介しています。

 

で、今、ひとつひとつ確認の意味も込めて、Word pressの初心者に、成り帰り(って、いまだに初心者か。)、チェックしていっているんですけど・・・・

ここでひとつ余計な知識が閃いて・・・・

やっぱりリンク切れって、一番恥ずかしいよなと。

よくサイトをチェックしていて、必要な情報にたどり着いた!と思って、その内容の中に、URLがあって、その先がなかったりした時のショックって、みなさんも感じたことはないでしょうか。

軽くダメージを受けますよね。

期待して、落とされるみたいな。

で、まあ話は飛ぶんですが、まずはリンク切れを解消しようと思い立ってのです。

そしたら、Word pressにはこんな素晴らしいプラグインがあるとのこと。

情報源: リンク切れをチェックする必要性と、オススメのツール3選をまとめてみた

そんなこんなで、インストールするのに、WordPressのメニューから「プラグインを追加」を選んで、検索してみました。

Snap3

2件出てきましたが、あまり気にせず、1番上の物をインストール。

でも今のところ、リンク切れの報告は来ておりません。

ん?なぜ?

私の感覚では1つや2つのリンク切れは当然出るもんだと思ってました。

何せ2014年当初のものもあるわけで、リンク切れがあっても・・・・・

う~ん。

なんだかなあ。

リンキ切れの報告がないのはうれしいけど、プラグインがちゃんと動作しているかが分からないのも、ちょっとなあ。

あ、そうか、意図的に1個リンク切れを投稿の中に入れてみるか。よし。

 

ということで、今回は、Word pressって、実は結構、設定から、維持管理まで難しいものなんだなあという話でした。

 


 

【更新】

この記事を書いた翌日に、

Snap1

ちゃんとリンクエラーを発見してくれました。

どうやら、起動してから、数時間以上はリンクチェックにかかるようですね。

まあ、ファーストフードじゃないんだから、注文したら、すぐに出てくる、なんてことはないですよね。

はは。