まあ当然朝日がつっこむよな-銃剣道について

まあ当然朝日がつっこむよな-銃剣道について

【中学校学習指導要領】銃剣道が明記されることが決定しました。(情報源: 【中学校学習指導要領】銃剣道が明記されることが決定しました。 – 全日本銃剣道連盟

 

さて、銃剣道ってみなさん知ってます。

私は知りませんでした。

もちろん銃を持つ格闘技があるであろうことは薄々知っていましたが、まさか、銃を使った剣道があるとは知りませんでした。

 

銃剣道(じゅうけんどう)は、明治時代にフランスから伝来した西洋式銃剣術に日本の槍術の心技・剣道の理論等を日本人に合うように研究・改良されて成立した銃剣術昭和31年(1956年)に近代スポーツとして競技武道化したもの。剣道のような防具を身に付けて竹刀の代わりに木銃(もくじゅう)を用いて相手と突き合う競技である。

まあ知らないわけですよね。

競技人口3万人の内、約9割が自衛官である。つまり市井の競技人口は3千人程度(情報源: 新学習指導要領に異議あり 中学生、自衛官にとって“有害”でしかない銃剣道 (1/3) 〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版

たまたま何かのネットニュースで見て、私もその存在、そして「新学習指導要領」に銃剣道が明記されていることを知ったわけですが。

まあ当然、朝日新聞がつっこんでくるだろうなと思ったんですが、週刊朝日でした。(笑)

新学習指導要領に異議あり 中学生、自衛官にとって“有害”でしかない銃剣道 (1/3) 〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版

 

この記事ですが、面白いのは、中学生にとって有害だという点については、おおむね私も理解できるにですが、自衛官にとって有害であるという点。

まあどこか面白いかはあとでまとめるとして。

週刊朝日が中学生に有害だと断じているのは、以下の点。

①時代錯誤感

②競技人口3万人の内、約9割が自衛官で、市井の競技人口は3千人程度、全国の中学で教えようにも人材がいないし、銃剣道を授業で実施している公立中学は全国で1校しかないのに、中学で教育している「実績」がある、と主張するのは無理がある。

③銃剣道は基本的に左胸(心臓)・喉を突いて勝敗を競うが、これを中学生にやらせるのは危険、中学の剣道では部活動でも突きは禁じられている。

④小銃に着剣する銃剣は17世紀にフランスのバイヨンヌ地方で作られ、銃剣術も欧州で発達したのに、日本の伝統文化云々というのは疑問だ。

 

 

まあこれについては、おおむねその通りと思う。

この競技人口の少ない、知名度の低い武道をよく学習指導要領に明記したよなと思う。

文科省もきっと明記したって、どこもやらないよなあ、じゃあ書いておいてもいいじゃんという程度なんだと思う。

(違うのかな。)

とすると、書けと圧力をかけた人たちも滑稽だし、それについて時代錯誤だというマスコミも滑稽に思える。

 

しかし、自衛隊にとって有害だという記事については、かなり笑ってしまう。

「陸自隊員の多くが銃剣道を経験するが銃剣道が自衛隊員の意識を歪めています。自衛隊では銃剣道(その他スキーや持続走)等の競技に勝つことが部隊指揮官の昇進を左右します」(元陸自2尉)

このため多くの部隊では競技に参加する隊員は課業を免除され競技練習に邁進する。つまり自衛隊ぐるみで仕事をサボらせて競技に熱中している。自衛隊の任務は国防よりも「運動会」で勝つことらしい。

 

おいおい、競技に熱中することが悪いのかと。

武道に取り組むのは、体を動かす系の人には必須でしょう。

おまけに「運動会」で勝つことは、銃剣道の話だけじゃないじゃん。

議論のすり替えだっちゅうの。

自衛隊の「兵隊」は充足率が低い。任期制の2士、1士は定員の4割程度、その上の士長を加えても7割程度だ。「運動会」で「兵隊」を無駄遣いする余裕などないはずだ。

近年、国防強化のために自衛隊の増員をせよという声も少なくないが、不毛な「運動会」を止めれば、即座にかなりの数の増員と同じ効果が得られる。しかも人件費の増加は不要だ。

 

おいおい、運動会用に競技に熱中していると人員と数えないのか?

そりゃないだろう。

充足率問題とは人員不足のことであり、別に飲食店でアルバイトが足りないのは、遊んでいる人がいるからだというような話とは根本的に違うんじゃないの?

人数の問題でしょ。

そもそも銃剣道は殆ど実戦では役に立たない。
近年の軍隊では防弾チョッキを着用することが銃剣道を役に立たなくしている。

 

おいおい、スポーツ競技全般、体を鍛えることは、全て役に立たないのかい!

別に剣道や柔道だって実践では役に立たないでしょ。

今時、剣や徒手で戦うわけないじゃん。

 

その上、陸自は実弾射撃も軽視している。(中略)これではまともな小銃射撃の技術は維持できない。
銃剣道という「ごっこ」よりも実弾射撃を熱心に行うべきだろう。

 

おまえらマスコミが自衛隊をたたくから、国でも予算つけられなくて、実弾射撃をする予算がないから、スポーツがんばってるんじゃないか。

 

銃剣道が重要かつ必要と考えているのであれば、予算をきちんとつけて、すべて官費で調達すべきだ。

 

まあ、これまで言っちゃあ・・・・・・。

なんだかなあ。

最初の中学生に有害は、いい出だしだったんだけど、後半はぐだぐだだ。

はああ。