築地移転問題その2

築地移転問題その2

築地移転問題については、1回このブログでもコメントさせてもらっていますが。

なんかもうどうでも良いって感じになっちゃってます。

当初あれだけ騒いだマスコミも疲れちゃったのか、最近はあんまり取り上げませんし。

まあ新しいネタも尽きたんでしょうか?

あんだけ騒いだのは、政治的パフォーマンスなんでしょうか?

それともマスコミの格好の標的だったからなんでしょうか?

maxresdefault-min

その構造安全性の課題に対して、結構面白く、かつ分かりやすいブログ記事があったので、ご紹介しておきます。

情報源: 第2回市場問題PT「構造安全性の課題」・・・壮大なコントでした | マンション購入を真剣に考えるブログ

 

まあ結論からすれば、構造上の安全性にはなんら問題がなかったという話です。

なんだかなあ。

詳細はそっちのブログを読んでもらえば分かるのですが、一番面白かったのは、柱の太さを変えたから構造上問題はないのかという点について、もうそれはあっさり簡潔に問題ないという話になっている点。

これ私はなんからのテレビで見たんですが・・・・・・柱が太くなって重量が変わるから構造上何か問題はないのか的なテレビの話だったわけですが。

なんだかなあ。

20161003001239-min

そういや、柱が傾いている話はどこいったんだ?

 

まあ築地市場の出てくる問題は全てこれなんですよね。

当初の設計から変わった→問題だ!

いやいや、だから、当初の設計から変わったことについて、「勝手に変えた」手続き論の話と「変わった結果の問題」の2つの問題があるわけですが、後者については、きちんと専門家が検証した後でないと、分からないはずの話をマスコミはそれこそなんでも「問題か?」的に、アピールするわけです。

本当に馬鹿すぎていやになります。

で、結局散散騒いでおいて結果についてはほとんど報道しません。

なんだかなあ。

もはや壮大なコントに莫大な時間とお金をかけているという感じでして、こんなのに付き合わされる東京都担当部署と設計担当の日建さんがかわいそうであります。

この方が言われるように、専門家同士で話が済む所を、こうして素人をあとから引っ張り込むと大変なことになるわけです。

これはまあ100歩譲って仕方ないこととしてもですね。

日建の出した資料に、いくつかの質問はあったものの疑義を持つ意見は森山氏含めPTメンバーからありませんでした。

ちなみに、高野さんだけが最後まで納得せずに粘るも見解の違いというよりも日建さんとのレベルの違いがはっきりしすぎて・・・時間の無駄っぷりに画面の向こうにいる僕にも参加者のイラつきぶりがわかってしまう次第。

たまに謎の差配をする座長にも、手法の違いはどうでもよく安心な建物かどうかという視点で議論して欲しい、とたしなめられてました。

日建さんからも最後に発言を求めて、「我々は法令順守して設計している、高野さんは危険性を指摘していただきたい」とキレながらおっしゃってましたね。高野さん、危険性を指摘できませんでしたけど。

これには本当にブチ切れたくなります。

この高野なる人物。専門家としてテレビにも出て、あれだけ威勢のいいことを言いまくって、それでこれですからね。

もう少し専門家というに値する人物というのは、本当にいないものなのか、疑問に思えてなりません。

テレビに向こうの物言わぬ素人にしか理論を展開出来ないと人が専門家っていうんですから、バカバカしくて話にならないわけです。

なんだかなあ。

61-min

こうなってくると、築地移転問題ってもうどうやっても丸く収まらないわけで、こうなると前回指摘した通り、どっちに転んでも痛み分けという気がして来ました。

どうせこれだけやったのであれば、もう少し結果を出して、小池さんが評判をあげるとか、東京都に◯◯億円戻ってくるとか、実質的な成果を上げてもらいたいものです。

個人的には築地市場についてはもうどうでもいいって感じがしているのではありますが・・・・・

 

(追記)

img_6-min
一応、高野氏なる人物について、ちょっとぐぐってみたけれど、

情報源:[都政5豊洲市場] 耐震性指摘(新報道2001高野一樹氏)

こんなブログ記事が出て来た一方で、次のような、何やらきな臭い噂ばなしも。

情報源: 第2回豊洲市場問題PT会議を見て思うこと。都知事選から続く扇動の見えない部分こそブラックボックスではないのか。それが都の職員さんたちや日建設計さんたちを苦しめてきた。高野一樹と音喜多駿の繋がりにも不信。 – 目が覚めて思うこといろいろ

いずれにせよ、結局かき回しただけという演者としての立場は同じようですが・・・・・

かき回した結果、利益を得たのは誰なのかという問題ですね、こうなってくると。

まあそうった下衆の勘繰り、陰謀説みたいな話は、小池百合子氏がこれだけ盛り上がっている現状では、テレビ局やマスコミでは出来ないとでしょうねえ。

img_1158-min

結局、これ自体スルーなんだろうなあ。

きっとテレビ局なんかは、安全性が確認できたからいいじゃないか位の発想・・・・・