選挙に行こうって言えない世界

選挙に行こうって言えない世界

まあタイトルは極論ですが、こんなニュースが目に入りました。

情報源: 【戦前】和歌山で複数の男女が「選挙に行こう」と呼びかけをしていたところ、和歌山県警が違法だとして中止させる事案が発生!

2547538c-min

まあ最初このニュースを見た時に「はあ?」って感じでした。

なんだかなあ。

 

詳細はこの他にも多数の書き込みが見られますので、そちらを見ていただくとして、疑問だったのは、どのような法律に基づいて中止させられたかという点。

許可なく示威運動をすることなどを禁じた県条例に違反するとして警告。

とのことらしいのですが・・・・・・

法律の詳細については、

情報源: 「選挙に行こう」と呼びかけることは集団示威運動か?~市民連合わかやま有志弁護士から和歌山県警に対する申入書(2016年7月1日) – wakaben6888のブログ

こちらのサイトに記載されているので、読んでいただくとして。(相変わらず全部丸投げ)

概略としては、

  • 道路、公園その他公共の用に供せられる場所で、集団行進を行おうとするとき、又は場所のいかんを問わず集団示威運動を行おうとするときは、あらかじめ和歌山県公安委員会の許可を受けなければならない。
  • 条件に違反して行われた集団行進又は集団示威運動の主催者、主催団体の代表者及び参加者に対して、公共の秩序を保持するため警告を発し、その行為を制止し、その他その違反行為を是正するについて必要な限度において所要の措置をとることができる。

とまあこうあるわけですが・・・・・

そもそも「公共の場での集団行動?」なんでしょうか?それとも「示威運動」なんでしょうか?

示威運動って、少し大げさすぎません?

20141206201336-min

おまけに

  • 公職の選挙に関する法令に何等の影響を及ぼし、又は選挙運動中における政治的集会若しくは演説に関し許可を要するものとするものではない。

って、書いてあるんですが「選挙に行こう」はこっちじゃねえ?という話もあります。

IMG_9719-min

ですが、そもそも論として、私は条例を根拠にここまでやるのは、まあやりすぎかな?と思う方が強いのですが・・・・

 

こういう報道はいつも一部だけを切り取って、全体像がよく分かりません。

とある書き込みによれば、

  • 選挙運動だと、この市民連合わかやまというのは、市民団体ではなく、政治団体になるのではないのだろうか?このあたりは、どうなっているのだろうか?

ってな書き込みもあります。

市民連合:http://shiminrengo.com/

まあホームページを見れば明らかに政治団体ですよね。

nqB6Om5V-min

そして、

  • 和歌山市長選、和歌山市議選で、最下位落選している洋服販売会社の社長は、今も届出、許可を受けた街宣をやっているが、許可を受けた範囲、許可を受けた時間内で、いつ、どこで、街宣するかわからず、気分次第で、乗用車がすぐに街宣車に変わり、街宣が始まったら、いつ終わるかわからず、「こいつが、来たらかなわんわー」、「うるさい、どっか行け!」という苦情の声が多いという。市民連合わかやまというのも、こういう扱いを受けているのであろうか?

ってな書き込みあり、この団体の普段の扱いによっては、どうも迷惑団体である可能性も捨てがたいが、まあニュースの真相はそこまで踏み込まれていない。

相変わらず、脇が甘いというか、突っ込みが少ないというか、結局「”選挙に行こう”を妨害したネタ」的な扱いになっているのが、納得いかない所であります。

ということで、このニュースも

なんだかな。

なのです。