カテゴリー
政治 時事

給付型奨学金来たああああああ

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1-min

文部科学省は返済不要の給付型奨学金を受け取ることができる受給資格の大枠を固めた。住民税が非課税などといった低所得世帯のうち一定程度の成績基準を上回った学生に絞り込む。学校による推薦枠も別途、設ける方向だ。成績基準の評定を「3.5以上」として学校推薦を5000人と仮定した場合、7.8万人程度が対象となる見通しだ。

情報源: 給付型奨学金7.8万人対象 成績「3.5以上」なら、文科省  :日本経済新聞

s_ice_screenshot_20160512-223154-min

来たああああ。

今までだって、給付型奨励金はないわけではなかったはず。

情報源: 返済不要!利用しなければ損!給付奨学金まとめ – NAVER まとめ

それなのに、成績基準の評定を「3.5以上」って・・・・・

なんだかなあ。

 

給付型奨励金を進める論者の文章の中にあった、以下が全てを表していると思う。

かつては大学を出れば正社員になる道はある程度確保されていましたが、今は4割が非正規雇用。

大学を出ても、必ずしも正社員になれる時代ではない。

投資が合理的に返ってくるか不透明になっていて、リスクが高くなっているので、なおさら投資を行うことが難しくなっている。

情報源: 「給付型」奨学金が日本の貧困層には不可欠だ | 奨学金制度はどうあるべきか | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

だから、返済が必要な奨励金は重荷なんだっていうんだけど。

そこがもう出発点としておかしいわけで。

投資が合理的に帰ってこないのに、そこに学びたいからお金を出せと。

それはもう、教育ではなく、趣味の問題なわけです。

正直言って、小学校・中学校・高校にしたって、社会に出て役に立つのか分からない事業はたくさんあるなかで、更に年度を伸ばして、数年間、経済的成果も上がらない様な勉強をするために、人さまからお金をもらって勉強したいって・・・・・

なんだかなあ。

 

それに勉強するんですよね。

で、成績3.5以上って、どんなんだよ。

味噌も糞も勉強出来なくても、お金渡せってか。

もういいよ社会主義国家にしよう。

それでベーシックインカムは否定するんだから、どんだけ一方的なんだよって感じ。

大幅に譲歩して、給付型奨励金でもいいよ。

だからその財源をどうするか考えてよって感じ。

とほほ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です