*

別に首相夫人が公人でも私人でもいんだけど。

公開日: : 最終更新日:2017/04/20 時事

国会は時として言葉遊び(?)に終始することがあります。

 

総理大臣夫人は私人なのか公人(ファーストレディー)なのかが問題になっている。安倍昭恵さんが森友学園で講演し名誉校長に就任したのだが、その活動はなんとも多岐にわたり、身分は曖昧だ。(情報源: アッキーは「私人なのか公人なのか」問題 月29回もイベント出演、大きい内助の功 : J-CASTテレビウォッチ

 

しょうもない事だと思います。

公人(こうじん)とは、公務員議員などのように公務についている人を指す言葉である。対義語は私人

私人(しじん、private individual)は、公人対義語で、公務員などの公の職業に従事する者を除いた者の総称とされるが、下記に述べるように明確に定義されていない。

wikiにはこうあります。

そもそも公務についたら公人という定義ですから、首相の奥様として、外遊とか一緒にいったりして、相手の国の政治家と会ったりするわけですから、明らかに公務だと思うのですが・・・・・

でもまあ、「下記に述べるように明確に定義されていない」とあるのですから、あくまで言葉の定義の問題であって、要するに公人か私人かということを議論したり、議論の遡上に載せること自体が無意味だと思うのです。

 

そんな思いの中、このニュース。

首相の妻・昭恵氏は私人?公人? スタッフに公務員5人:朝日新聞デジタル

首相夫人付き職員 安倍政権で1→3→5人に 初の官邸常駐も2人

これが何か問題なのか分からないが、こんなニュースはそれこそ初めて。

結局は、夫人付きの職員が多いから、夫人は公人で、私人であるという政府の見解はおかしいということを言いたいのでしょうけれど・・・・・。

なんだかなあ。

本当、しょうもうない。

公人か私人かという立場が問題なのではなく、夫人が何をしたのか、その結果どうなったかということについて焦点を当ててくれよと思ってしまう。

 

話がぶっとぶが、蓮池氏を証人喚問に呼ぶことが目的なのではなく、何が目的だったのか、今としては全く分からないのと同じで、夫人が何をしたのが問題なのかをはっきり議論した方が建設的だと、国会では思わないのだろうか?

 

関連記事

ドラッグでぶっとんだ(笑)

脱法ドラッグ・脱法ハーブの話で、脱法ドラッグではない、ネーミングを考えているらしいという話を書きまし

記事を読む

成宮寛貴

さて、最初はどうでもよかったんだけど、引退した(?)あたりから、非常に気になってきてしまったので、書

記事を読む

蓮舫は何故蓮舫なのか-その4

ついに第4回になってしまいました。 蓮舫は何故蓮舫なのか? 蓮舫は何故蓮舫なのか?-その2

記事を読む

奨学金-貧困-風俗、馬鹿言ってるんじゃないよ。

最近、奨学金の存在に対して、あたかも批判しているような報道が増えているような気がする。 その一

記事を読む

東京オリンピックの赤字

さて、東京オリンピックについては、エンブレムや国立競技場の問題とか、色々ありますが。 最近では

記事を読む

森友学園への国有地払い下げ-5

このテーマ、早くも第5回目となりました。   森友学園への国有地払い下げ

記事を読む

50年に一度の台風?

いやあマスコミの影響力って本当に大きですよね。っていう話。 7月上旬に日本を通過した台風8号。

記事を読む

こんな感じでもバブルだと思う

バブル景気(バブルけいき、英: bubble boom)は、景気動向指数(CI)上は、1986年(昭

記事を読む

ぱちんこ嫌われるの巻

情報源: 【悲報】パチンコ、終わる | 2ちゃんねるスレッドまとめブログ - アルファルファモザイク

記事を読む

連系制約について

太陽光発電がかなりおかしなことになっています。 東京電力管内の話しか分かりませんが、これから太

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

夫が行方不明になって妻が心配すること

まあなんですね。 こんなことを調べてくれと、言われる人はなかなか

取得時効の承継

とある不動産の所有権者から、土地・建物を買うことになりました。

サッカーに対する日本のマスコミの愚かさ

さて、 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終

itunes for windowsのアップデートでやられました(エラーコード2324)

itunesあんまり使わなくなりました。最近。 そもそもipho

AMAZONはやっぱり日本の会社じゃない

amazonから時たま、こうしたルールが変わった!というメールが来るこ

→もっと見る

  • 2017年11月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑