最近読んだラノベ-1

最近読んだラノベ-1

ラノベにはまる50代って・・・・・でも書きましたが、またここの所、現実逃避がひどくなり、毎日のようにラノベを読みあさっております。

なんだかなあ。

アルゲート オンライン−侍が参る異世界道中

ある日、平凡な高校生・稜威高志が目を覚ますと、そこは、いつもプレイしていたVRMMO「アルゲートオンライン」の世界だった。その出で立ちはゲームの中の「侍」そのものであり、手には、愛用の名刀「正宗」が握られている。どうやら自分で育成したアバター「リキオー」として転生したらしい。突然の出来事に困惑しつつも、現代日本での退屈な生活に飽き飽きしていた彼は、ゲームの知識を活かして異世界を遊び尽くそうと心に誓う。バトルで無双し、それまで存在しなかった魔法を開発し、果ては特許ビジネスで億万長者に…思うがままに異世界生活を楽しむリキオー。だが、人攫いに捕らわれていたエルフの少女を助けたことで、彼の運命は思わぬ方向へ動き出していく―ネットで大人気!異色のサムライ転生ファンタジー開幕!

 

まあほとんどのラノベが、目を覚ますと異世界にというパターンがほとんどなので、毎日読んでいると、さすがに読むものがなくなってくるのですが、基本的にラノベにはまるってことは、その設定が好きっていうことで、そこはつっこまないでください。

この「アルゲートオンライン」は、現在第4巻まで。(って書きましたけど、ちゃんとアルファポリスの方では、7巻まであるようで。)

そう、この複数巻発行されているっていうのが味噌ね。

1巻だけだと、すぐ読み終わっちゃうし、話がもう少しでどうなる?って盛り上がって、その結果は・・・?っていうところで終わってしまうので、それだと読み終わったあとに、ものすごく後悔するんですよね。

あとは、痛快さとか、泣けちゃうとか、エロとかそういう要素が必ずどっかに入っていればOKのような気がします。

この「アルゲートオンライン」はちょっと主人公が、異世界に行った割には、ずうずうしいっていうか、偉そうというか、普通にしているのが、ちょっと設定として気にいらなかったのですが、逆にすかっとしている性格の主人公なので、そういうところは逆に、爽快感が残るっていうか、結構楽しく読めました。

異世界に来たみたいだけど如何すれば良いのだろう

35歳バツイチのサラリーマン前川彰浩は、いつものように会社に出勤しようと家をでたところ、突然謎の空間に入り込み、気づけば見知らぬ土地で倒れ伏していた。
見渡す限りの大森林の中に、何の準備もなく放り込まれたアキヒロ。
持っているのは、ビジネスバッグに入った仕事用具と、少しのサバイバル知識。
運動不足も顕著なこの中年の体で、はたしてこの世界を生き延びることができるのか!?さっきは1巻で終わっちゃうのはちょっとって書いたんですけど、これはまだ1巻しか出ていないのに、読んでしまいました。

「バツイチサラリーマン」というところに惹かれたんですが。

読んでみると想像通り、ちょっと抑えめで、地味な性格ですが、のほほんとしている主人公で面白かったです。

多のラノベに比べると「サバイバル知識」という点で、少し詳しく書いてあったりして、そこも面白かったのですが・・・・・

やっぱり残念なのは、まだ1巻しか出ていないっていことで・・・・・(すいません。こちらも、小説家になろうでは、もっと先まであるようで。単行本も2巻まで出ているようです。)

 

(続く)

 

いずれもここで読めます。【2017/05/04追記:さすがに閉鎖されてしまったようです。】