カテゴリー
時事

日本人が豊かだと思う理由

今日のお話は、日本人が豊かだと思う理由であります。

今日、関与先の不動産会社が競売落札した物件を見てきました。

マンションの1室なのですが。

元々の所有権者は銀行からの借入が返済できずに、そのマンションに住んでいたらしいのですが、競売になるということで、必要なものだけ持って出て行ったというお決まりのパターンなのですが・・・・・

夜逃げではないんでしょうけれど、それこそ、ほとんどの物が残っていました。

なんだかなあ。

確かにそれぞれ事情はあるんでしょうけれど、何故価値のあるものを残して、出て行ってしまったのか、全然分かりません。

今時、暴力団や闇金から借り入れをしていたとしても、精神的・肉体的に追い込まれて、本当の意味で、夜逃げするような場合はほとんどないと思いますし、まして、この競売物件の場合は、銀行からの借入です。

荷物を一部持ち出していること、そしてきちんと片づけて出て行っていることを考えれば、テレビや映画で出てくるような夜逃げではないと思うのです。

とすると、不可解なことがたくさんあります。

①現金や現金相当物が置いてある。

もちろん現金と言っても1円玉だったり、現金相当物と言っても葉書だったりするわけですが。

私がちょっと見ただけでも、2000円~3000円分位のものでした。

②売れば価値のあるものが相当おいてある。

本だったり、家具だったり、きれいな食器だったり、まだ数年しか使っていないエアコンだったり・・・・・

確かに一般の人はそれを換金するすべを知らないのかもしれませんが、それにしても・・・・

ちょっと動けば5万や10万にはなるでしょうに・・・・・

結局、日本人は豊かなんだと思います。

お金に困ってもこの程度です。

なんだかなあ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です