台風のたんびに休校になるなんて・・・・・

台風のたんびに休校になるなんて・・・・・

大雨や暴風などの警報が発表された場合の休校や下校措置については法令の根拠はありません。このため、公立の学校の場合は、各地の教育委員会があらかじめ基準やマニュアルを作っています。

typhoon_1318_2013-09-13-12-00-00-large[1]

うちの子供(市立小学校・市立中学校・県立高校)は3点セットで本日、休校だそうです。

なんだかなあ。

そりゃなんかあったら大変だよ。

強風で看板が飛んできて、登校中の児童に当たったりしたら、だれが責任とるんだよっていう気持ちもわかりますよ。(若干、わかるだけ)

しかし、氾濫するような川も、崩れるような山もない、市街地で、なんで休校になるんだか、訳分かんない。

もういっそのこと、台湾のように「自然災害休業休校措置法」でも決めちゃったら。

天災発生時の政府対応策の一つで、政府機関が臨時休業、休校を宣言することで市民の生命及び財産を保護することを目的に制定された法律であり、自然災害による休暇の基準となっている。台風の季節には政府に拠り休業休校措置が宣言、有給での休業が実施され、颱風假(台風休日)と称されている。

 

私の周りには母子家庭が多くて、今日は子供がおやすみだからって、3人も仕事を休んでます。

こういうのも逆にかわいそうだよね。

休校じゃなくて、自主登校にするとか、遅れて始まるとか、なんかあるような気もしますが。