不動産を買って、売ろうと思うと、こんなに大変

不動産を買って、売ろうと思うと、こんなに大変

まあタイトルは少し大げさなんですが・・・・・

とあるおたくの土地・建物を買いました。

故あって、周囲の壁を取り壊そうとしました。

すると、壁の外側に、消火栓器具格納箱がひっついています。

1395042661

※写真はホース格納箱になっていますが。

 

市町村名が記載されていますし、まさか勝手に取り外してしまうわけにもいかないので、諸方へ連絡。

まず消火栓に関することと思い、ネットをぐぐったところ、

消火栓・消火栓標識の移設には、専門的な工事が必要となり、また、工事費用を負担していただく場合があります。
消火栓などの移設工事に関する手続きなどについては、消防本部警防課に相談してください。
【詳細お問い合わせ】
消防本部警防課 ○○○-○○○-○○○○

とありましたが、電話した所、

「残念ですが、消火栓器具格納箱については、市の防災課ですね」

とのこと。

まあこれから相談するところなのですが、いずれにせよ、ここにも縦割り行政ですね。

細かく細分化されているもんです。はい。

なんだかなあ。

【まとめ】

消火栓・消火栓標識 → 消防署警防課

消火栓器具格納箱 → 市・防災課

 

追伸:その後、市の防災課に連絡した所、1ヶ月程度で移動するよん、って言ってくれました。めでたし。めでたし。