ブログのコメントにスパムを投稿する意味

ブログのコメントにスパムを投稿する意味

ブログを6月13日に開設して1ヶ月半経過しました。

コメントらしいコメントは全くありませんが、何故か数通スパムが投稿されてきました。

imgres

スパム (spam) とは受信者の意向を無視して、無差別かつ大量に一括して送信される、電子メールを主としたメッセージのことである。

インターネット上での電子メール利用者の元に届く、事前に許可していない広告メールをスパムと呼んでおり、また、これはあまりに普遍的な現象や問題であるため、技術用語としても通ずる。電子メール以外の無差別かつ大量のメッセージの送信なども含まれることがある。

ところが、これが全て、外国語(英語を含め、何語かわからない文章?)なんです。

url

はて、ブログのコメントにスパムを入れている人は、何を目的にやっているのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

あなたの知らないスパムの世界 ブログスパム四天王を一挙公開!

で、辿り着いたのがこのサイト。

ここによれば、目的は大別して3つなのだそうです。

・アフィリエイト・広告収入
・SEO
・詐欺

このブログのコメントに投稿してきているのは、どうやら、SEOっていうのが、該当しそうなんだけど、それにしても、無意味な行為に見えます。

これも全て何らかのプログラミングで、機械的に行っているのだとすると、インターネットの世界にどれだけ無駄なデータが飛び交っているかわかりますね。

なんだかなあ。です。