ワールドカップの日本代表のベルギー戦の敗戦について

ワールドカップの日本代表のベルギー戦の敗戦について

ええと、今更ですが・・・・

ワールドカップも今日7/13の時点では、決勝戦を残すのみ。

ネイマールが評価を下げたとか、色々面白い話題を振りまいておりますが・・・・

(面白いと言ってもサッカーに興味のない方には関係ないわけでありますが・・・・)

ええと、今回アップしましたのは、その話ではなく、いつもいつも言っていることですが、日本のマスコミのサッカーに対する論調に反吐が出るという話です。

これは、決勝トーナメント1回戦、ベルギー戦の翌日のヤフーのトップ画面です。

私はこれを見て、またかと思いました。

ここだよ!ここ!

なんだ、この爽やかな見出しは・・・・・

おまえなあ、負けたんだよ。

負けたの。

そりゃあね、決勝トーナメント行けるなんて俺は思ってなかったから、グループリーグ突破しただけでもたいしたもんだよ。

でもね。

マスコミはいつも通り、グループリーグは突破できる位言ってたじゃないですか。

なら、1回戦でどうして敗戦したんだとか、どこが問題だったとか、そういう話をしようよ。

あんだけ持ち上げといて、負けたら爽やかに「やるだけやって頑張ったから偉い!」ってな感じの流し方はどうなんだろうと思います。

おまけにこれだよ。

悔いないんかい!

これだから日本のサッカーは全然強くならないんだよ。

ベスト16でした。

頑張りました。

良かったですでいいんかい!

本当、こういう時は、セルジオ越後さんしか、将来に向かったコメントをしないのはどうなんだろう。

なんだかなあ。