生活保護も楽じゃない

生活保護も楽じゃない

最近生活保護に対する風当たりが強いんですが・・・・

「生活保護」を受けている人々を調査したところ、一部の受給者によるヒドすぎる金遣いの実態が明らかとなった。

情報源: 【驚愕】生活保護で暮らす人々の衝撃的な生活実態が明らかに!! | netgeek

あくまでイメージですよ。イメージ。

なにかっちゅうとこういう話があるわけですが・・・・

そういう人もいるけれど、やっぱり生活保護を受けている段階で、その生活はひどいもんですよ。

まあ、当たり前のことで、どこを基準とするかにもよるんでしょうけれど。

最近不動産ネタが多いのは、仕事の大半が不動産屋がらみになっているからで・・・・ネタも当然多くなるんですが

関与している不動産屋の社内文章にこんなものが・・・・

社長へ

以前より○○市の生活保護を担当している部署と、生活保護者が出た場合の賃貸物件の斡旋についての提携を結んでいるのですが、最近、他の不動産屋が賃貸トラブルから斡旋を停止したとのことで、当社への要望が増えております。

○○と○○については、生活保護者への仲介を薦めて良いでしょうか?

賃貸担当者より

まあねえ。

生活保護者への紹介を求められるのが、ほとんどが月額3万円以下の賃料の物件。

今時なかなかそんな物件は、街中にはないわけですよ。

この不動産会社もなかなかそんな案件は関与していなくて、手を広げられないわけで・・・・

おまけに、先日、生活保護者の一人が、ご臨終。

で、当然こんな感じになっちゃったわけで・・・・。

警察は来るわ、周囲は騒然とするわ、臭いわ、後片付けは大変だわ、保険会社が保険金を出すまでに時間がかかって立替は増えるわ・・・・・。

生活保護の担当者の方でも、家賃を返せとは言わないけれども、新たに1円も出してくれないわけで・・・・保険かけてないとやばいことになってしまうわけですよ。

リフォーム50万円+片付け20万円+お祓い5万円の合計75万円コースだそうです。

保険でほとんどカバー出来るから、最終的にはなんとかなるんですけれども・・・・・。

 

お亡くなりになられた方の部屋、見ましたけれども・・・・。

ゴミ屋敷でした。

まあそういう方ばっかりじゃないでしょうけれど・・・・まあ凡そ金目の物はないわけで・・・・当たり前か。

そういう部屋で一人で孤独に死んでいく方も大勢いるのでしょうから・・・・。

そういうのを目の当たりにすると、生活保護の人も大変だなと。

なんだかなあ。