廃インク吸収パッドとインクジェットプリンター

  • 2018.05.27
  • PC
廃インク吸収パッドとインクジェットプリンター

EPSON エプソン Colorio カラリオ プリンター 複合機 EP-806AWを知り合いから譲り受けました。

色々トラブルがあって、特に今は廃インク吸収パッドを取り替えてくれって出てるって・・・・

まあ普通の人は、「修理窓口に」と言われると、ああ、もう無理なんだなぁって思うのは当然ですよね。

でも実は廃インク吸収パッドの交換って、自分で出来るんですよね。

自分で出来ることは知っていたので、最近これの交換がそんなに高くなっているなんて知りませんでした。

この機種なんて13,000円!

なんだかなぁ。

いやいや中古で、違うプリンターが買えちゃう値段です。

とほほ。

ですが、ご存知の方はご存知の通り、廃インク吸収パッドの交換については、自分で出来ますっていうのが、いろんな所に出ています。

今回のEP-806については、ちゃんとこんな書き込みが。

こういう書き込みって、ありがたいですよね。

ちゃんとこの通り出来ました。

ですが、まさかリセットに金がかかるとは思いませんでしたが・・・・・


で、ちゃんとリセットして、エラーメッセージは消えたのですが・・・・

実は譲り受けたプリンターのトラブルはこれだけでなく、何回調整しても、カラー印刷がカスレルんです。

いやあな予感がして、インクを見ると・・・・見事に互換インク・・・・

こんだけみっちり互換インクを使われていると・・・・・

カスレもさもありなんていう感じ。

これは個人的見解なんですが、互換インクは、安かろう悪かろうで、純正を使わないといつもしっぺ返しに会います。

思うに、互換インクを使い続けていると、メーカーの呪いがかかるような感じ・・・・・

まさかねえ。

別にプリンター会社の宣伝をするわけではないんですが、インクジェットプリンターに限らず、プリンターはみっちり使う場合は、ちゃんと純正インクを使いましょう。