ちょっとね、サビサビの工具があったんで・・・・・

ちょっとね、サビサビの工具があったんで・・・・・

錆錆の電動ドリルの先端があったんですよ。

こんな感じ!

 

前々からこういうのって、なんとかならないかなと思っていたら、なんとあの懐かしの「サンポール」でなんとかなるっていう記事を見つけました。

サンポールで工具の徹底的な錆落とし!

「サンポール」懐かしいですよね。

最近はトイレ掃除とかにこういのを使わないんで。

でもちゃんと、普通にドラッグストアで売ってるんですね。

しかも安い。

500ml 238円!

こういうのを見るとやってみたくなります。

でも「サンポールで工具の徹底的な錆落とし!」だと、焼付しないとだめだった・・・・・

さすがにバーナーまで用意するのは、ちょっと・・・・手間。

で、類似の記事をググってみました。

簡単 サビ取り 細かい隙間も 漬け置きで根こそぎ溶かす お気軽&デンジャラス ピッカピッカ

こっちなら、焼付しない方法も書いてありました。

★アルカリ性洗剤 → マジックリン

★中性 → 重曹

用意して、やってみました。

結果は、期待していたほどじゃなかった。

なんかピカピカになるみたいに書いてあったけど・・・・・

まあよっぽど俺も持っていたのは錆が進行していたからなのかもしれないけど・・・・

こういうのはやっぱり話半分に考えていないとだめなのかなぁ・・・・

なんだかなあ。

 

 

※そうそう、記事の中に、ジップロックがいいとか書いてあったけど・・・・・先端部分が尖っているものの場合だめだし、結構入れ物には困ってしまいます。

下手な容器だとサンポールで溶けちゃいますし・・・・・鉄とかステンレスだと劣化しちゃうし・・・