街に対するお金のかけかた

街に対するお金のかけかた

 

仕事柄、最近不動産に関わることが多い。

なので、その街々へ行ったときには、どうしても、空き地がどうだとか、賃貸物件がどうだとか、いうことを見てしまう。

201202220155512db

私が住んでいる政令指定都市の駅前も、俗に言うシャッター通りになっているが、地方へ行くと、さらに深刻だということが、どうしても目についてしまう。

今日は身延線に乗って富士、そしてそこからタクシーに乗って新富士、そして帰りに富士宮の、それぞれの駅前を見て回ることになった。

01

※通常、駅の方向に向かっている写真なので、駅前の閑散としている状態はわからない。

どこの駅に行っても、駅の周辺は、閑古鳥の状態だ。

新富士は新幹線が止まり、そして富士は、東海道線が走っているので、まだ何とか見れたものだが、身延線しか走っていない富士宮の駅の周りは賃貸物件のオンパレードで、駅前というにはひどい状態だ。

名称未設定

駅前に草の生えた、かなり大きな空き地があるのには、びっくりした。

ところがおかしなことに、その身延線に乗っていると、中部横断道の建設現場を通る。
中部横断道といい、リニア中央新幹線といい、これからそのような巨大な交通網を整備して、一体どうするんだろう。

9e463a463eなんだかなぁ。

他にお金をかけることがないのだろうか。

何かおかしいと思うのは、私だけなのだろうか。