蓮舫は何故蓮舫なのか?-その3

蓮舫は何故蓮舫なのか?-その3

蓮舫は何故蓮舫なのか?

蓮舫は何故蓮舫なのか?-その2

に続きまして、3回目です。

基本的にはこんなに書く気はなかったのですが、今回は、俗に言うツボにはまってしまったようです。

題材は、

情報源: 【民進党代表選】蓮舫代表代行「心が折れそうになった書き込みもあった」 「二重国籍」問題の会見詳報 – 産経ニュース

であります。

そんなに長くない会見の記録なんですが、つっこみどころ満載です。

なんだかなあ。

detail_taiwan

--台湾国籍について、現在の対応状況は
「まず、私は日本人です。日本人であることに誇りを持って、わが国のために働きたいと3回の選挙で選ばれてここにいます。

国会議員らしい回答ではありますが・・・・・

基本的に人の質問に的確に答えるということをしませんよね。

併せて台湾籍の放棄を宣言しています。

宣言って何?

台湾籍の放棄については、何らかの書類手続きを行わなければいけないことは、誰にでもわかること。

宣言とかいう単語を使うこと自体馬鹿。

日本国籍を日本の法律のもとで選択していますので、台湾籍を持っていないというのを改めて申し上げます

日本国籍を選択したこと自体で、台湾籍を自働的に抜けないことを本当に分かってないのか?

「ただここで、今回、インターネット等を通してほんとに…心が折れそうになった書き込み等もあったんですが、

いや、心が折れそうなのはこっちだって。

31年前、あの、誕生日来る前だったので、17歳でした。高校を国籍取得の手続きで休みの届けを出したのをかろうじて覚えている。父から聞いたのは、未成年だったので父と一緒に東京にある台湾の代表処に行って、台湾籍放棄の手続きをしています」

休みの届けを出したのはかろうじて覚えているのに、台湾籍放棄の手続きをしたのは断言かい!

「ただ、やりとりが台湾語だったものですから、私、台湾語分かりませんので、どういう作業が行われたのか、ちょっと全く覚えていませんし、母も父に任せていました。母も日本語しか分かりませんから。私はそのうえにおいて台湾籍放棄の手続きをしたと、父を信じて今に至る」

どういう作業が行われたのか全く覚えていないとしてだ、その後台湾籍放棄手続きをしたのかどうかを、これまでずっと確かめなかったという時点で、もうアウトでしょ。

だって、国会議員だし、政党の代表になろうという位だし。

父を信じて今に至るって・・・・・疑問に思ったら調べようよ・・・・・

それに「私、台湾語分かりません」って、留学してたじゃないですか・・・・・全く分からないのでしょうか?

それもとほほ。

light_dotup_org372146_720-min

「ただ今回、一部指摘がありましたので改めて台湾に確認を求めていますが、いまなおまだ確認が取れていないんです。31年前のことで、少し時間がかかるかもしれないと。その確認が取れていないこともありましたが、この確認をとる確認の作業の間にも、父が否定されるような言いぶりがあるのはちょっと受け止めがたいので、今日なんですけど、台湾の代表処に対しまして、台湾籍を放棄する書類をこれ提出しました」

誰も「父を否定」してないって。

あなたのこれまでの言動、台湾籍があるって言ってみたり、生まれた時から日本人って言ってみたり、よく覚えていないとか、分からないとか、そういう無責任な話し方に問題があるんだって。

台湾籍を放棄する書類って何よ。

普通、どう考えても、現在台湾籍があるから、抜きますって書類になると思うのだけど、あなた、台湾籍抜いてあるって言ってるし、矛盾するじゃないですか。

矛盾しないなら、証拠、つまり放棄する書類ってのを見せてくれてもいいじゃないですか。

人の時は証拠を出せって言ってたじゃないですか。

「そのことによってしっかり、私は日本の法律の下で日本人です。

いや、本当、一部の人以外は、誰もあなたが日本人じゃないなんて言っていないって。

 

なんだかなあ。

本当に悲しくなりますよね。

ここまで馬鹿だと、喜ぶのは自民党だけてすよね。

これで民主党の蓮舫さん支持の人が、ドン引きしないで、継続して支持って・・・・・・

なんかの罰ゲームですか?

que-10164000335

 

【追記】

9月9日に以下の記事が出ました。

情報源: 国籍放棄問題の渦中にある蓮舫氏、単独インタビュー – Yahoo!ニュース

これまでの中で一番まとまってます。

最初っからこういう対応をしておけばよかったのだと思います。

結局は、蓮舫氏の炎上能力の高さというか、理解力の低さ、言葉遣いの粗さが浮き彫りにされたってことだと思います。

なんだかなあ。