カテゴリー
体・健康・病気

時間感覚の違い

昔は、「約束した時間は守れ」というのが、親が子供に教える金科玉条の一つでした。

saleslady2

金科玉条

黄金や珠玉のように善美を尽くした法律や規則の意。転じて、人が絶対的なよりどころとして守るべき規則や法律のこと。

まあ、そんなことを言う親は現代では、廃れてしまって久しいのでしょうけれど、仕事をしていると、少し困ることがあります。

というか、困った人が現れます。

仮にTさんとしましょう。

Tさんは時間にいい加減です。

いい加減とわかった上で、付き合っています。

しかしながら、時々忙しいと、ついついTさんが時間がいい加減なことを忘れてしまいます。

昨日も、Tさんが、電話で「今すぐ出れます」と電話をくれたので、20分後に待ち合わせをしましたが、私が現地に着いた時に電話があり「少し遅れます」・・・・って、いやいや、なんだかなあ。

約束の時間に間に合わないかも

そして、夕方電話があり「8時ころ自宅に鍵を届けます」ということだったので、7時40分頃、風呂に入っていたら、玄関のチャイムがなりました。

いやいや今度は早いのかい・・・・・・

確かにいい加減とわかっていますけど・・・・・・

なんだかなあ。

otona

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です