それはぼりすぎだろ

それはぼりすぎだろ

ぼ・る

《名詞「暴利(ぼうり)」の動詞化》不当な料金を取って、利益をむさぼる。「飲み屋で―・られた」

うちの子供が、学校の図書館で、本を借りてきました。

51qoKrYPMsL._SL500_AA300_

小学1年のわが子は、いたく、交通車両が大好きで、夢中になって見ています。

親としては、では、我が家の蔵書にして、子供にいつでも見られるようにしてやるかと思うのは、まあ自然のなりゆきです。

たいしたページ数もないようだし、どれどれと、裏を見てびっくり。

本体価格: ¥2,200 +税

なにいいいいいいい!

どうやら、図書館用の堅牢仕様だからのようですが、それにしても、高すぎるでしょ。

5冊セットで、11,000円(税別)ですからね。

なんだかなあ。