●クザについてこんな詳しくネットに出てるんだ

●クザについてこんな詳しくネットに出てるんだ

風俗関係(といっても、夜の飲み屋や居酒屋も含む広義の風俗関係ですが)に携わる経営者や店長の方々の話を聞いていると、どうしても●クザの話が出てきます。

 

SONY DSC

 

昔のような露骨なみかじめ料の話はついぞ聞かなくなりましたが、最近はもっぱら抗争が起こるかどうかという勢力図の話が多いような気がします。

最近全国的には「山口組」と「神戸山口組」の抗争の話が、世間やニュースをにぎわせていますが、そうした話も地元ではもっとリアルな話として流れています。

さて、私が住んでいるは、小さな県なので、実は山口組の勢力範囲外です。

私が住んでいる県では、もともと稲川会系の暴力団しかありませんでした。

2011年に地元で分裂があり、稲川会系から独立した県単独の組織が出来、その2者が抗争を繰り広げ、夜の街も一時期かなり物騒になったそうです。

実は物騒になったといっても、暴力団の方々がちょっとした小競り合いを起こすことは、実は一般市民にはあまり関係がなく、そういったことをされると、その後しばらくの間、警察がうろうろするので、逆にその方が営業妨害になったりするわけですが・・・・・

抗争というのはやはりどちらかが弱まるまで続くわけですが、何せ全国系の稲川会と、県単独の組織がいくら張り合ったところで結果は分かっているわけで、その後、県単独の組織は徐々に勢いを失い、稲川会直系の組織が、いつも通り県内を仕切っていったわけなのですが・・・・


話を元に戻しますが、ですから、私が住んでいる県では、山口組が分裂しても、あまり関係がないと思っていたのですが、なんと、その余波で、稲川会直系組織と抗争を繰り広げていた分裂した県単独の組織が、稲川会系の復帰したというのです。

なんでも、地元民の噂では、分裂した組織が勢力を広げようとする山口組系のどちらかに吸収されると困るので、そうなる前に、県内オール稲川会系のしようという思惑だというのです。

なんだかなあ。

暴力団が縦社会だという話は、もう関係ないんですね。所詮、団体の勢力をどう維持し、拡大していくかという点に重きが置かれる世界になってしまったということでしょうか。

破門した人・組をわずか数年で復帰させてしまって、メンツとか掟とかどうなるんでしょうか?

そんなことをして、組織が緩まないのでしょうか?

不思議で仕方ありません。

まあ、法律の改正が何回も行われ、生き残るためには仕方ないのかもしれませんが・・・・・

稲川会代紋


 

で、さらに話が横にそれるのですが、暴力団の詳細なんて、ネットには出ていないのではいかと勝手に勘違いしていましたが、どうやら一般の会社の内情より、暴力団の詳細の方が、今はネットにさらされているようです。

f43a9b0f647d66ea9e9421462ec34295

http://wikiyakuza.wiki.fc2.com/

このサイトで地元の暴力団を検索すれば、恐ろしく細かいことまで調べられるようです。

何せ、上記の暴力団の復帰が今年の2月19日なんていう細かい日程付きで記載されていましたから、恐ろしい限りです。