地中化の功罪

地中化の功罪

とある家の解体を請け負うこととなりました。

まあ請け負うって言っても、自分で壊すわけじゃないんですけどね。

で、見積もりを依頼したら、業者から

「ガスと電気が地中から来てるけど・・・・・」

ん?どういうこと?

「ああそうか、地中を通っているのか。」

私の住んでいる地方都市は田舎なので、まさかそんな地域を担当するとは思わなかったので、びっくりしました。

電気

東電のお客様センターに電話しました。

0120-995-882

電話では、解約に2営業日かかるとのこと。

う~ん。

明日からでも解体に入りたいのに。

その後現場担当から電話があり、現地で打ち合わせしたいんだけどとのこと。

午後現地で打ち合わせしましたが、運よく、その日のうちに、解約してもらえることになりました。

電気のブレーカーを外して、外の電気線を切断して。

その後、敷地内を掘り返し、電気の配管を撤去して帰って行きました。

solution02

ガス

東京ガスの都市ガスだったのですが、なぜか、私の住んでいる県だけ、東京ガスの本社で受け付けないんです。(笑)支社扱いでした。

こっちも大変なのかと思いましたら、その日のうちに、とりあえず、配管を外して行ってくれました。

img-gyo-mai02-01

 

2営業日かかるとか脅されていた割には早かったので、助かりましたが、地中配管(地中埋設)の場合は、次回利用時には、数週間かかるとのこと。

見た目はいいですが、地中配管は当たり前ですが、大変なんですね。通すのに。

 

なんだかなあ。