カテゴリー
時事 法律

犯罪行為に関する意識の低さ

こういう記事を読むと、なんか笑えますよね。

 

情報源: 1万円札偽造、援助交際の少女に渡した疑い 僧侶逮捕:朝日新聞デジタル

(朝日デジタル新聞が11/13日にはこの原稿を削除してしまいました。ので、情報源: 万札偽造し援助交際の少女に渡した疑いで僧侶逮捕「偽札!援交!僧侶!」Z(201818/4/25リンクエラーを検出)を参照ください。)

 

0342ebe0344c258d1c4538503c1bb034-minこれは全く関係ない写真ですけど・・・・・

 

援助交際の際に支払いを偽造1万円札でしたなんて、ネットや書籍に書いてありそうな話です。

今のカラーコピー機はすごいとかいう記事と、裏モノJAPANで出てきそうな記事です。

情報源: 裏モノJAPAN 50%OFF | Fujisan.co.jpの雑誌・定期購読

lt000039424000472540_tl-min

 

でもまあ実際に実行して、そして逮捕されてしまうなんて、「事実は小説より奇なり」ですね。

こういう雑誌は、読んで妄想するためにあるもの・・・・・ですよね。はい。

 

で、更に笑えるのは、

その後、この女子高生が名古屋市中村区内の薬局で使おうとしたところ使えず、不審に思った女子高生の知人が県警に連絡して発覚したという。

という部分。

いやいや、その女子高生の知人もなんで県警に連絡しちゃうかなと思うわけです。

援助交際してお金もらったことについては、その女子高生は、確かに罪には問われないでしょうけれど、十分に法律違反なのではないのかと・・・・・

違法行為をしているという意識はないんでしょうか?

それより援助交際までしたのにお金をもらえなかったことの方が重大な問題?なんでしょうか?

その辺の、女子高生の頭の中を割って見てみたいものですけど・・・・・

なんだかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です