みだらな行為ってなんだろう

みだらな行為ってなんだろう

最近ネタが、マスコミのニュースに対してばかりなので、だんだんと貧相になっている気がします。

まああまり人間と会話しない日々が続いていますので、新しいネタもないんですけど。

eb5440f9588a7d5c4d6f6fd3c225d4ff-min

今日、チェックしたのは以下のニュース。

情報源: 「10回以上した」教え子の高1女子にみだらな行為、29歳元塾講師を容疑で逮捕 京都 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

まあちょっと羨ましいなあと思わないでもないですが、それにしても「みだらな行為」ってなんだ?と思ったわけです。

そもそも”高1の女子”をじっくり見つめているだけで、「みだらな行為」になってしまうのではと思ってしまう、私にとって「みだらな行為」ってなんなんだろうと思わったわけです。

最近の高校生位になると、昔とは違いますから、30年以上前の私たちの時代と違って、手をつないだだけで恥ずかしがったりする世代とは違うでしょうから、「みだらな行為」とはどのくらいのことなんだろうと。

でもニュースだと「カラオケボックスやホテルでみだらな行為」としか書いてありません。

う~ん、何をしたんだろう。(と普通思わないですか?俺だけ?)

ちょっとググってみると「みだらな行為」とか「わいせつな行為」という単語が出てきて、これらは条例に出てくる用語らしいです。

情報源: みだらな行為とわいせつな行為の違い – NAVER まとめ

条例での定義では、両者は違う意味だとのことで。

みだらな行為=性交+性交類似行為(特に程度のひどいもの)

わいせつな行為=性交類似行為(程度がひどくないもの)

一方、マスコミは厳密には区別していないよう。

 

ふ~ん。

なんだかなあ。

まあ一般論として、「みだら」と「わいせつ」で区別をつけようとする方が無理なようで、そういう意味ではマスコミの用語の使い方がバラバラなのは、まあいいのかなと思う。

私個人としては、やっちゃったのか、やったってないのかは、大きな違いのような気がします。

もっと違い言い方をすれば、入れちゃったのか、入れてないのかっていう点。

そりゃ被害者からすれば、近寄られたり、触られたりしただけでも、大事なんですが・・・・・。

img_0-min

それにしても条例を作る方(人?)が大変だったろうなあ。

「みだら」>「わいせつ」っていう言葉を定義すること自体、誰か一生懸命考えたんでしょうから。

 

(余談)

更に詳しくは、「わいせつな行為・みだらな行為・淫行の違いは何?」で弁護士の先生が詳しく解説しております。