イギリスEUから離脱・・・について

イギリスEUから離脱・・・について

最近ニュースを見ていたら、イギリスがEUから離脱するとかしないとか。

sfxmnpc1295-min

ついに国民投票をすることになったと。

で、今日(6/24)、こんなニュースが飛び込んできた。

情報源: 英国民投票 「EU離脱多数が確実」英BBC | NHKニュース

イギリスのEUからの離脱の賛否を問う国民投票は、23日投票が行われ即日開票されました。

日本時間の午後1時50分現在、96%を超える開票所で開票作業が終わり、「離脱」が1640万3186票で51.7%、「残留」が1532万8123票で48.3%と「離脱」が上回っています。

とのこと。

そもそも論、どうしてイギリスがEUを離脱したがっているかについては、難民問題だとか、EU内からの人口流入が多いとかいう話のようなことは聞いていたのですが、いまいちピント来ていませんでした。

51q6Zv9NElL-min

しかしながら、先ほどFACEBOOKの他の方のシェアで、面白い記事があったので、読んでいて、

納得

してしまいました。

情報源: 「イギリス国民が世界恐慌を起こしてでもEU離脱を希望した理由」 イギリス在住のめいろま氏が語る分かりやすい解説 | netgeek

これによれば、

経済が豊かなイギリスにEU域内の人たちが来すぎて日常生活が極度に不便になっているから

なんだそうだ。

  • 病院や電車が混む
  • 学校の教室が足りない
  • 家も足りないから不動産は高騰

で、なんでそんなことになるかというと、

  • EUからイギリスへ入るのにビザはいらない
  • 税金一円も払ってなくても医療費も学校も無料、通訳まで付けてもらえる

んだそうだ。

なんだかなあ。

こりゃ、いくらEU残留派が頑張っていいこと言っても、国民投票しちゃ、だめだろうなあ。

国民からすれば、EUに残らないとこんな大変なことが起こると脅された所で、今現在、困っちゃってるんだから、残留なんてことを考えるはずがない。

 

それにしても、税金一円も払ってなくても医療費も学校も無料とかって、EUの決まり事なんだろうなあ。

EUの決まり事でなければ、この点を変えれば、人口流入歯止めがかかるはずだし。

 

でもなんでこんな簡単な話を解決するような仕組みをEUで作らないかはなぞ。

その点も、

なんだかなあ。

それにしても、ドイツやフランスだって同じだろうに、今後どうするんだろうか?

こりゃやっぱりEUは死に体か?