カテゴリー
政治 時事

奨学金について-その5

奨学金-貧困-風俗、馬鹿言ってるんじゃないよ 2016年6月23日

貧困問題・NHKニュース・女子高校生 2016年9月12日

給付型奨学金来たああああああ 2016年10月2日

奨学金について-その4 2017年4月19日

 

このブログも定番ネタが増えてきたなあと思う、今日、この頃。

今回は「奨学金問題」であります。

 

私は、「奨学金と言えば、全額もらえるものだ」という、どこの誰が考えたんだか分からない、定義について、いつも食いついているわけですが・・・・・

その最大の根拠というか、考え方の一つになっていることを、ご丁寧にまとめてくれた記事を見つけてしまいました。

奨学金と言えばもらえるものにすべきだとか考えている人は、是非このデータとこの話を、見事に論破して欲しいと思うのです。

情報源: 大学の入試偏差値と奨学金の延滞率の相関を調べたグラフ – GIGAZINE

 

平均偏差値が高くなれば高くなるほど奨学金の延滞率は低くなっており、最も平均偏差値の高い東京大学の延滞率は0.5%。グラフを見ると、偏差値50以上はほとんど横ばいにみえますが、偏差値の上昇と共にゆるやかに延滞率も下がっているともみえます。なお、延滞率が最も高いのは至誠館大学の13.9%で、延滞率が10%を越えているのはこの1校のみ。

奨学金延滞率と大学の平均偏差値の相関係数は0.3なので弱い相関があるといえ、平均偏差値が上がると延滞率が下がるので負の相関があるといえます。なお、有意確率(p値)は0.0001以下なので、たしかに奨学金延滞率と大学の平均偏差値には弱い相関があるといえそう。

グラフの作者であるLM-7さんは、自身のブログ上に「特に私立大学はその傾向が強く(Vizで私立大学だけ表示してみてほしい)、偏差値50以下の私立大学は、偏差値50を延滞率0%として偏差値が2下がるごとに延滞率がおよそ1%ずつ上がる。偏差値が下がるほど延滞の確率が上がるのだ」と記しています。

 

なお、作者のLM-7さんは「大卒と高卒の生涯収入差は4000万円ほどになるらしいがあくまで平均値の話である。平均値を大きく下回る領域では、大学4年間の学費とその間の逸失利益を考えれば、大学進学がペイしない状況が珍しくないのでは無いだろうか。偏差値50以下の延滞率の明らかな上昇は、大学進学が割に合わないどころか奨学金の返済にさえ困る状況に追い込まれている人がこの領域では少なからなず存在することを示している」「奨学金制度が若者に無駄に4年間を浪費させた挙句、莫大な借金を負わせ、代わりにレベルの低い大学を肥え太らせているとすれば理不尽な話だ。受験生自身も彼ら彼女らを支える大人も、本当にその進学が本人にとって良い選択なのか、厳しい目で吟味すべきだ。このページがその一助になることを願う」と記しています。

 

いや、もう今回は、ほとんどこのページのコピーでいいです。

言うことなし。

私が言いたかったことをほとんど全てきちんと数値的に表してくれています。

でも繰り返し言うんですけど・・・・・

 

つまり私としては、偏差値の低い大学については、奨学金出すなよという話なわけです。

それでもどうしても行きたいなら、金のある人だけ行くようにすればいいわけで。

こうすれば、奨学金返せないとか訳の分からない人はいなくなるわけで、社会的問題にはならないわけですよ。

 

ってか、延滞率13.9%の至誠館大学って、どうよって感じですけど・・・・・

wikiを見てみたら、

  • 大学開学当初から入学者数が低迷。
  • 2004年に陶芸文化コースやゴルフ文化コースなど、他の大学には無い斬新なコースを設けた。
  • 2001年より中国などからの留学生を積極的に誘致したが、当初から留学生が入国できないという問題が起きる
  • 留学生の失踪や不法就労、旅券偽造、万引きなどの逮捕者が相次ぎ、広島入国管理局が中国人留学生127人に対し在留資格認定証明書を交付しないことを決定
  • 定員割れが続き売却に積極的だったことから萩市側と対立し、2003年(平成15年)権堂義幸理事長が辞任、開校事業費の自らの持ち出し分の返還請求訴訟を学校法人に対して起こした
  • 2003年の理事長選出を巡っては野村萩市長が地元商工会議所会頭の就任要請をする際に経済的負担をかけないとする密約文書を交わし、その後自ら破棄しており、2006年市民団体に告発され、2008年山口地検は不起訴処分
  • 2005年には教職員の解雇や定員数を3分の1にするなどして経営の立て直しを図り、石見空港ゴルフクラブ田万川コースを買収したが、同年に約37億円の負債を抱えて、民事再生法の適用を申請

これでも途中までなんですけど、なんでこんな大学、?、大学として存続させているんだ文科省。

もう訳が分かりません。

森友学園のことなんかつついてますけど、こういう大学をつぶさない文科省ってなんなのさって感じ。

こんな大学に行くやつの奨学金まで、ただでくれてやれっていうんだから、もう世も末だよね。

なんだかなあ。

 

カテゴリー
政治 時事

築地市場移転問題その3

築地移転問題築地移転問題その2に続いて、久々の第3回目です。

前回のその2が昨年の11月ですから、かれこれ約半年ぶり。

それにしても、この話、まだ片付いてないんですねぇ。

なんだかなあ。

今回久々にこのブログで取り上げようとしたのは、

情報源: 豊洲問題に見る「コンプライアンスの暴走」の危険 : 日経BizGate

を読んだからです。

以下、そのまとめ。

・絶大な支持を誇る小池百合子東京都知事の手法は、悪役を仕立て上げ、対立構図を印象付ける「劇場型政治」により、自己の対応を正当化するところに特色がある。

・豊洲市場をめぐる問題は、まさに、小池氏による「コンプライアンスの暴走」が重大な事態を招いた事例だと言える。

・昨年8月、築地市場の豊洲への移転を延期する方針を発表した際、理由として挙げたのは、「安全性への懸念」「巨額かつ不透明な費用の増大」「情報公開の不足」の3点だった。

・情報開示、説明が不十分であるために、不安が解消できていないということであれば、改めて情報開示・説明を行うことで、安全性に対する疑問を解消することが何より重要だったが、小池氏は、それをせずにまず移転の延期を決めた。

・さらに、土壌汚染対策のために敷地全体で行われていると説明されていた「盛り土」が、実際には、建物下では行われておらず、地下が空間になっていることを明らかにし社会的関心は「盛り土が行われていなかったことによる安全性への懸念」と「盛り土一部不実施の犯人探し」に集中した。

・建物地下に盛り土をせず地下空間を設置するという方法に関しては、安全性に関する具体的な問題は指摘されていない。

・東京都の職員が、専門家会議などの意見を参考にしつつ、適切な方法を選択したのであれば、結局のところ、都民・都議会に対する説明内容が誤っていたという「情報公開の不足」の問題なのである。

・しかし、「小池劇場」での演出は、単なる「情報公開の不足」と言うべき盛り土一部不実施の事実がストーリーの中心に位置付けられ、それを決定した「犯人探し」という課題設定がなされたことで、まるで「安全」に関する重大な問題であるかのように誤解されて広められた。そして、豊洲市場に対するイメージは極端に悪化した。

・一方、築地市場の設備の老朽化は、もはや限度を超えていると言われており、地下の土壌汚染の可能性も判明している。市場移転問題は抜き差しならない状況に陥っており、移転延期による巨額の維持費や新規設備投資に対する業者補償など、今後都民が負担することとなると考えられる損失は膨大な金額に上ることが予想される。

 

 

小池知事がいまだに絶大なる支持を受けているかどうかについては、私はよく分かりません。

しかしながら、築地移転問題については、冷静に考える視点が数多く抜け落ちていることは、この郷原さんの文章からもその一部がはっきりしています。

もっとも郷原さんの文章は、少し難解で、きっと読んでいても多くの人が分からないような気もしますが。

 

私とすれば、小池さんはこの問題をどうしたいかというゴールを明確にしていない時点で正直ずるいと思っています。

築地の移転問題は、築地を移転するかどうか?移転するとすればどこにするのか?という点が本来の本筋の話であります。

それを、今までの手続きの検証や、間違った決定を下した人を探すことに、意味はあるかもしれませんが、本来の本筋の話ではありません。

そっちはそっちでどうぞやってください。

で築地はどうします?

という話は、どうもはっきり分かっていないような気がします。

 

そういえば、今移転が延期されていますが、いつまで何を待っているんでしょうか?

情報源: 小池知事「知事の部屋」 / 記者会見(平成28年8月31日)|東京都

この小池知事の移転延期発表の記者会見の文章を斜め読みしましたが、いつまで延期するかについて、何も言っていないような気もするのですが・・・・・・

その後、簡単にググってみましたが、いつまで延期するかについては、どうもはっきりしていないような気がします。

 

辛坊治郎のズームそこまで言うかを聞いていたりすると、都議選が終わったら、あっさり豊洲移転を発表するんじゃないかとかいう話もありましたが・・・・・

なんだかなあ。

 

率直に言って、前豊島区区議の

情報源: 本日の第二弾 ~いつ解決するの?築地&豊洲問題~ – ふるぼう知生(ともお)の活動報告

この方の「いつ解決するの?」というのが、普通の一般の人なら、そろそろ素直な見解なんではないでしょうか?

いくらお金の問題じゃないんだと言っても、

【豊洲】小池氏に迫られる決断、豊洲延期で95億円ドブに 維持管理費、補償費用…さらに膨れ上がる可能性も

こういう話を金銭感覚のある人が見れば、

なんだかなあ。

と思うと思うのですが・・・・・・

カテゴリー
政治

韓国大統領の辞任発言には驚いた

faed213d

情報源: 韓国 パク大統領 任期満了待たずに辞任する意向表明 | NHKニュース

まあ、これは結構驚きましたね。

考えてみれば、日本の首相だって、なんだかんだでスキャンダルに巻き込まれて、支持率が低迷すれば辞任しますから、まあ当然と言えば当然なのかもしれませんが。

でも

パク大統領が任期途中で辞任すれば、韓国では1987年の民主化以降、初めてのことになります。

ということですから、やっぱり驚くのは驚きます。

ws000033

それにしても、韓国の大統領って、闇が深すぎますよね。

情報源: 【暗殺、投獄、死刑】悲惨すぎる韓国大統領の末路。朴槿恵も予定調和の大ピンチ – NAVER まとめ

  • 李承晩(初代~3代) → 亡命
  • 朴正煕(5代~9代) → 暗殺
  • 崔圭夏(10代) → 軍事クーデターにより辞任
  • 全斗煥(11代~12代) → 投獄&死刑判決。後に特赦
  • 盧泰愚(13代) → 逮捕&懲役
  • 金泳三(14代) → 次男が利権介入による斡旋収賄と脱税で逮捕。
  • 金大中(15代) → 息子は3人全員賄賂で逮捕。本人はなんとか無事でした。
  • 盧武鉉(16代) → 自殺
  • 李明博(17代) → 相次ぐ側近、親族の連続逮捕&起訴

14代、15代、17代だけ、本人はまあ大丈夫(?)だったとはいえ、何かしら周囲で起こっている。

こんなの、韓国では大統領である間は訴追されない規定になっているなんて関係ないですよね。

なんだかなあ。

img_20

 

カテゴリー
政治 法律

同和という闇

081b8b45b75c07834e32ec45fd8b4601_321

さて、みなさんは「同和(どうわ)」という言葉をご存知でしょうか?

部落差別解消のための運動の事である。この意味の同和は「同胞融和」の略語で、戦前は「融和」(→融和運動)と略される事が多かったが、戦後は「同和」と略されるようになった。一般人と部落民との結婚を同和結婚、部落解放促進のための教育を同和教育、部落の環境改善のための事業を同和対策事業、その際に指定された地区を同和地区という。この用語の由来である「同胞融和」が天皇制に通じるとの立場から、「いわゆる同和」との意味合いでカギカッコをつけて「同和」と表記する場合もある。

88907792c209dffef393e19bd84b4332

今では信じられないような話で、江戸時代の「穢多非人」かとか思ってしまいますが。

日本人同士で、身分の差を理由とする差別があったなんて、現代的な感覚では信じられないことでしょうけれど。

 

で、なんでこれが闇かというと・・・・・

実は同和問題というのは、いまでは逆に触れてはいけないものになっているんです。

この辺、私がこのブログに書いているように、公務員が一般の人に妙に低姿勢なことと無関係ではないのですが。

douwano-teioh

日本人は偽善者が多くて、差別ということを一般論としては非常に嫌います。

つまり差別撤廃という人の事は正しくて、差別撤廃に反対する人は悪者となります。

したがって、差別されていた人に対して、国・県・市等の行政組織は、全面的に便宜を図るべきであるという、今となっては理解できない図式が出来上がりました。

その最たるものが同和対策特別措置法という法律です。

同和対策事業(どうわたいさくじぎょう)とは、被差別部落の環境改善と差別解消を目的として行われた一連の事業を指す。国策としての同和対策事業は、1969年に国会で成立した同和対策事業特別措置法(通称「同和立法」)により、当初は10年間の時限立法として始まったが、その後様々な法案が提出され、2002年に終結するまで33年間で約15兆円が費やされた。

別に私も、差別は反対ですし、こうした法律ができて、困っている人を助けることについては、なんら反論するつもりもありません。

晩年には、一部の同和関係者のみが事業の利益を独占する同和利権や、(本来事業の対象となる資格の有無によらず)同和・部落関係を名乗る個人あるいは団体が不当な要求をするえせ同和行為が横行し問題になった。
根拠法の期限切れの後も、何らかの措置を継続している自治体がある。

でもこんな現状になっていることを、どれだけの人が知っているでしょうか?

 

例えば、とある地方自治体の議会での話。

つぎに、同和対策事業についてです。

○○市における同和対策事業は、国の同和対策事業特別措置法施行に伴い、劣悪な住環境を改善することを目的とした住宅新築資金等貸付事業と同和団体に対する業務委託を主たる事業としておこなわれてきました。
昭和55年から(1980年)はじめられましたが、地域改善特別措置法(5カ年時限立法)、地域改善対策特定事業に係わる国の財政上の特別措置に関する法律、いわゆる「地対財特法」(5カ年時限法)など数回の法の延長を経て国の同和対策そのものは2003年3月で終結しました。
○○市は平成15年度(2003年)で貸付事業は終了し、同和団体に対する委託料についても平成18年度で終了の予定(昨年の予算・決算委員会答弁)とされています。

この貸付事業は県の指導のもと、法(地対財特法)の趣旨である劣悪な同和地区の生活環境の改善、生活実態を改善するという属地主義をとらず属人主義としたために他町村への住宅建築や土地取得、一般行政では許されない市街化調整区域への住宅建築などがまかりとおり、抜本的な対策がうてないまま不公正が拡大されてきました。
また、貸付条例では資金の融資に当たっては十分な返済能力のあることを条件としています。
市にはこの資金の貸付審査会が無く実際には希望者全員の要望を予算化して貸付が行われたため事態は異常なものとなりました。
事業終了までの23年間に455名への貸付を行い、貸付総額は46億750万円余となりました。
まじめに償還している方がいる一方で、このうちゼロ償還88名、行方不明で把握できない方5名となっています。
償還率は平均で44,8%と低くこの10年間は一ケタ台の償還率がつづいています。
その結果未償還額は17年度末で23億3500万円余となっています。
○○市は未償還分に一般会計から繰り出しを行い、回収業務だけとなったこの3年間だけでも5億3000万円余を市が肩代わりして県に償還しています。

同和対策特別措置法はとっくに終了している法律なのですが、その流れで、なんと平成15年まで、とある自治体では貸付制度が存在し、なんと約半分が返済されていないというのです。

実は、先だってとある同和の方に話を聞く機会がありまして、なんとなんと、今(平成28年)になってもこの返済残高はそのまま残っているのだそうです。

なんだかなあ。

esedouwa

一般の方には信じられない用な話なのですが、なぜこんなに杜撰な事が行われるかというと、「同和」というだけで、普通に言えることが言えなくのです。

例えば、「返済して下さい。」「同和の俺にそんなことを言うのは差別だ」という論法です。

論理もへったくれもないのですが、長い歴史の中で、そういった同和の人達を助けなければいけないという偽善者の一般論が、同和の人達は弱者だから、そういうことを言ってはいけないという流れをつくったようです。

実際にそうしたことで裁判になって、同和の方の人権を守るということで、行政団体が敗訴している例があるということですし、行政団体としては、さわらぬ神にたたりなしなので、今でも「同和」と聞くと、普通の人には当たり前にすること、たとえば貸付金の返済に対してきちんと連絡して催促するなんていうこともしないんだそうです。

なんだかなあ。

同和の方の利権については、いずれまた話す機会があるかもしれませんが、「農振除外」「税務調査対象外」とか色々あるようです。

この辺はネットにもほとんど書き込みがない、闇の世界ですね。

はい。

hqdefault

カテゴリー
政治 法律

薬局と病院が別の場所にあるのは不便

ab94d628ea3b2fb751bda2cbabe492d2-560x420-min

薬局と病院って、どうして別の場所にあるんでしょうね?

と思ったことはありませんか?

当たり前の話ですが、子供じゃないんだから、多少具合が悪い程度なら、自分で病院へ行って、クスリを処方されるから、薬局にまわって、クスリをもらって帰るわけですが・・・・・

その時、雨がふっていたりして、なおかつ当然体調は悪いわけで、どうして病院から少し離れている薬局までいかなけれならないんだろうって、思ったことはないでしょうか?

駐車場 - 病院 - 薬局

なんていう配置になっているとなおさらです。

まれに駐車場から病院を経由して薬局まで、直線距離で100m位あったりするところがあると、大げさに言えば天を仰いでしまいます。

 

で、最近もそういうことがあり、調べてみましたところ、以下のサイトがひっかかりました。

情報源: 処方箋薬局が病院とは別の場所にあるのはなぜ? – ウォッチ | 教えて!goo

mame2_il01

しかしながら、この説明ではどうしても納得できません。

薬局が病院・診療所と別に設けられているのは所轄の役所の指導によるものか?法律に明記してあるのか?

医薬分業とするかどうかは、医療機関の自由裁量です。従来どおり院内処方をしても、なんら問題はありません。

なんじゃそりゃ。

なんだかなあ。

そこまで患者というかお客を無視していいのかと思ってしまいます。

もし院外処方箋を病院に発行させれば、医者が高い薬やたくさんの薬を処方して薬局(院内の)を儲けさせようと言うバカ考えを起こす必要が無くなります。その結果、儲けるために処方されていたいらない薬が処方されないようになり医療の薬剤負担料を減らそうなのです

pic02-min

大きな病院ではいまだに院内処方です。

どのような会計処理になっているかは知りませんが、上記の話はまったく理由になっていません。

どうせやるなら、全て院外にするまで徹底しなければ意味がないと考えなかったのでしょうか?

そもそも、薬代で儲ける構造に報酬を決めたのは厚生労働省なわけです。

それを変えればいいのに、そっちを変えないで、院外処方をしようなんて、本末転倒です。

まあ、他にもいろいろ書き込みをみましたが、院外処方にするメリット、例えば、薬についてのきちんとした説明がなされるとか、薬の処方についてのきちんとした管理がなされるとか、そういった具体的なメリットは、これまで感じたことはほとんどありません。

建前はいいからきちんとやろうよと思うわけです。

院外処方が始まってから10年以上経過しているような気がします。

どこかの誰かの書き込みで、欧米では数十年続いている院外処方がものの数年で、日本に根付くはずはないなんて書き込みがありましたが、このままでは、何十年立っても、患者側から見た院外処方のメリットなんて、全然見えないままで行くと思うのですが、どうでしょうか?

なんだかなあ。

カテゴリー
政治

金額の大きい話は本当によく分かりません。

情報源: 米軍機訓練で馬毛島買収へ 政府最終調整 沖縄負担軽減も視野 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

政府が、米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)の移転先として位置づける馬毛(まげ)島(鹿児島県西之表(にしのおもて)市)の用地買収に向け、島の大半を所有する都内の開発会社と最終調整に入ったことが4日、分かった。交渉開始後5年を経て契約のメドが立ち、買収額は10億円以上とみられる。

131027_mage_island_nishinoomote_kagoshima_pref_japan01ss-min

う~ん。

多分、このまま小さいニュースとして終わってしまいそうな話ですね。

まあ、高江のヘリパッドの話だって、反対抗議運動しかマスコミは取り上げませんから、無理もないでしょうね。

そもそも、こういった軍事だとか防衛だとかいう話は、話が大きすぎて分かりにくいんですよね。

07b88a6c4242a15c47adb75c65e8f1ab-min

例えば、この馬毛島の話にしたって、これが実行されると、沖縄の負担はどれだけ軽減されるかといった話はほとんどない訳ですし。

で、また地元住民(こっちのね)が反対しているっていう取り上げ方。

だから、基地が出来ると反対で、でも日米同盟は維持するかどうかには触れないマスコミってなんなんでしょうね。

本当。

05%e9%a6%ac%e6%af%9b%e5%b3%b6%e9%96%8b%e7%99%ba%e4%b8%ad%e6%ad%a2-min

さて、馬毛島の買収の話ですが、ざくっと10億円以上って言われても全然ピントきませんね。

政府はすでに造成されている滑走路の状態などを鑑定した上で購入額を算出する。政府は24年、同じ無人島の尖閣諸島(沖縄県石垣市)を国有化した際、地権者から20億5千万円で購入しており、複数の政府高官は「尖閣の購入額が参考になる」と指摘している。

参考にならない気がするんだけどなあ。

なんだかなあ。

種子島の西方12kmの東シナ海上に位置している島で、面積は8.20km²、周囲16.5km。最高地点は島中央部の岳之越の71.7m、地勢は低くて平らである。

8.20平方キロメートル = 約248万坪 となりますから、坪単価では、403円/坪になります。

㎡単価だと、約121円/㎡となります。

100円/㎡未満が大半、高くても300円/㎡未満

情報源: 山林の売買について。過去の事例から見る価格相場と税金

とありますから、山林と比較すると、高くもなく安くもなくなんでしょうか?

url-min

まあもっとも10億円出して、何が得られるのかという方がもっと大切だと思うので、沖縄の基地問題の負担で何がどう減るかの方がもっと大きくクローズアップされてもいいと思うのですよね。

なんだかなあ。

ちなみにこの馬毛島の大半の所有権を東京の開発業者が持っていると書いてあったので、ちょっとつっこんでみると、色々複雑そうですね。

まあ半ば無人島を所有しようっていうんですから、なんらかの思惑がないと、所有していないでしょうけれど。

これまでこの島を巡ってどれだけ金が動いているんだという感じもします。

その辺も突っ込んでみても、かなり面白そうなんですけど、こんなところにしておきましょうか。

 

情報源:馬毛島の先に悲惨な日本の未来が垣間見える!

情報源: 馬毛島案浮上 平和相互銀行子会社がほぼ全域の土地所有

情報源: 鹿児島県・馬毛島所有の立石建設工業会長「島を中国に売る」 借金まみれの噂、2011年は脱税で有罪に : 和はいい和@どうみん

 

 

カテゴリー
政治

蓮舫(r4)・橋本徹氏のコメントへのつっこみ

ええと、蓮舫さんの国籍問題については、もう散々取り上げたし、何回目か分かりませんが・・・・・

私、twitterで橋本徹氏をフォローしているのですが、(結構つぶやいていて、忙しいんじゃないのかなぁなんて思ってしまいますが。)

その中で、なんか蓮舫さんを擁護しているようなのがあったので、ちょっと食いついてしまいましたが・・・・・

 

img_1154-min

そのアップ自体はどっかへ行っちゃんたんですが、その後、このコメント。

なんで蓮舫さんを擁護するのかさっぱり分かりませんが、まあ良くても悪くても、橋本さんの言葉は分かりやすいし、市民に届きやすい感じがします。

この件でも、「蓮舫さんの説明の二転三転は厳しく責められるべき」という言葉が、結論で、本当に分かりやすいですよね。

ただちょっと「出自のことでとやかく言うのはバカらしい」という点については、

①国会議員の法律違反に対する対応について厳格に考えればどうしても触れざるを得ない。

②それさえも、早々に蓮舫氏がきちんと説明していれば、回避できた

という2点で、仕方ないと私は考えます。

img_1156-min

そして、「事実を認めて謝罪した」とありますが、蓮舫氏自身が自己認識として法律に違反していたかどうかとい点については、言及していないと思うので、この点については、

なんだかなあ。

と思います。

で、そもそもTPPの審議拒否がどうとかこうとかはもう関係ないかなと。

この蓮舫氏の問題に対する処し方ひとつとっても、もう民進党の支持が上がる要素はないわけですから、今更何をマイナスポイントとして、追加しても、支持率は下がりようがないとは思います。

img_1157-min

このコメントを見ると、橋本徹氏は民進党に優しいのかなと。

前述の通り、国民からの支持なんてもう期待できないのですから、こんなこと論じても仕方ないと思うのです。

なんだかなあ。

そもそも野党は追及されるような立場にいないのですから。

(野党を追及するのは、本当の意味では、法的機関だけでいいような気がします。)

 

 

 

 

カテゴリー
政治 時事

築地移転問題その2

築地移転問題については、1回このブログでもコメントさせてもらっていますが。

なんかもうどうでも良いって感じになっちゃってます。

当初あれだけ騒いだマスコミも疲れちゃったのか、最近はあんまり取り上げませんし。

まあ新しいネタも尽きたんでしょうか?

あんだけ騒いだのは、政治的パフォーマンスなんでしょうか?

それともマスコミの格好の標的だったからなんでしょうか?

maxresdefault-min

その構造安全性の課題に対して、結構面白く、かつ分かりやすいブログ記事があったので、ご紹介しておきます。

情報源: 第2回市場問題PT「構造安全性の課題」・・・壮大なコントでした | マンション購入を真剣に考えるブログ

 

まあ結論からすれば、構造上の安全性にはなんら問題がなかったという話です。

なんだかなあ。

詳細はそっちのブログを読んでもらえば分かるのですが、一番面白かったのは、柱の太さを変えたから構造上問題はないのかという点について、もうそれはあっさり簡潔に問題ないという話になっている点。

これ私はなんからのテレビで見たんですが・・・・・・柱が太くなって重量が変わるから構造上何か問題はないのか的なテレビの話だったわけですが。

なんだかなあ。

20161003001239-min

そういや、柱が傾いている話はどこいったんだ?

 

まあ築地市場の出てくる問題は全てこれなんですよね。

当初の設計から変わった→問題だ!

いやいや、だから、当初の設計から変わったことについて、「勝手に変えた」手続き論の話と「変わった結果の問題」の2つの問題があるわけですが、後者については、きちんと専門家が検証した後でないと、分からないはずの話をマスコミはそれこそなんでも「問題か?」的に、アピールするわけです。

本当に馬鹿すぎていやになります。

で、結局散散騒いでおいて結果についてはほとんど報道しません。

なんだかなあ。

もはや壮大なコントに莫大な時間とお金をかけているという感じでして、こんなのに付き合わされる東京都担当部署と設計担当の日建さんがかわいそうであります。

この方が言われるように、専門家同士で話が済む所を、こうして素人をあとから引っ張り込むと大変なことになるわけです。

これはまあ100歩譲って仕方ないこととしてもですね。

日建の出した資料に、いくつかの質問はあったものの疑義を持つ意見は森山氏含めPTメンバーからありませんでした。

ちなみに、高野さんだけが最後まで納得せずに粘るも見解の違いというよりも日建さんとのレベルの違いがはっきりしすぎて・・・時間の無駄っぷりに画面の向こうにいる僕にも参加者のイラつきぶりがわかってしまう次第。

たまに謎の差配をする座長にも、手法の違いはどうでもよく安心な建物かどうかという視点で議論して欲しい、とたしなめられてました。

日建さんからも最後に発言を求めて、「我々は法令順守して設計している、高野さんは危険性を指摘していただきたい」とキレながらおっしゃってましたね。高野さん、危険性を指摘できませんでしたけど。

これには本当にブチ切れたくなります。

この高野なる人物。専門家としてテレビにも出て、あれだけ威勢のいいことを言いまくって、それでこれですからね。

もう少し専門家というに値する人物というのは、本当にいないものなのか、疑問に思えてなりません。

テレビに向こうの物言わぬ素人にしか理論を展開出来ないと人が専門家っていうんですから、バカバカしくて話にならないわけです。

なんだかなあ。

61-min

こうなってくると、築地移転問題ってもうどうやっても丸く収まらないわけで、こうなると前回指摘した通り、どっちに転んでも痛み分けという気がして来ました。

どうせこれだけやったのであれば、もう少し結果を出して、小池さんが評判をあげるとか、東京都に◯◯億円戻ってくるとか、実質的な成果を上げてもらいたいものです。

個人的には築地市場についてはもうどうでもいいって感じがしているのではありますが・・・・・

 

(追記)

img_6-min
一応、高野氏なる人物について、ちょっとぐぐってみたけれど、

情報源:[都政5豊洲市場] 耐震性指摘(新報道2001高野一樹氏)

こんなブログ記事が出て来た一方で、次のような、何やらきな臭い噂ばなしも。

情報源: 第2回豊洲市場問題PT会議を見て思うこと。都知事選から続く扇動の見えない部分こそブラックボックスではないのか。それが都の職員さんたちや日建設計さんたちを苦しめてきた。高野一樹と音喜多駿の繋がりにも不信。 – 目が覚めて思うこといろいろ

いずれにせよ、結局かき回しただけという演者としての立場は同じようですが・・・・・

かき回した結果、利益を得たのは誰なのかという問題ですね、こうなってくると。

まあそうった下衆の勘繰り、陰謀説みたいな話は、小池百合子氏がこれだけ盛り上がっている現状では、テレビ局やマスコミでは出来ないとでしょうねえ。

img_1158-min

結局、これ自体スルーなんだろうなあ。

きっとテレビ局なんかは、安全性が確認できたからいいじゃないか位の発想・・・・・

カテゴリー
政治 時事

福島第1の廃炉費用

0161025at02_p-min

情報源: 福島第1廃炉費、年数千億円=東電改革で原子力分社化案-経産省:時事ドットコム

東電福島第1原発の廃炉費用について、年間数千億円程度の資金確保が必要になる可能性があるとの暫定的試算を提示した。

情報源: <福島廃炉>年数千億円 経産省試算、800億円から拡大(毎日新聞) – goo ニュース

 

なんだかなあ。

twitterでホリエモンが「これだれが払うのよ。。」とつぶやいていたので、反応してしまいました。笑。

笑ったあとに、よくよく読んでみると、確かに誰が払うかについては、きわめて曖昧。

会議では、東電の収益を改善させることで国民負担を最小限に抑える方針を確認。
新たに東電の原子力事業を分社化する案を提示した。東電が事故炉の廃炉費用を長期返済できるようにするための基金創設案なども議論した。

3bffa87b64099923785fa34b8707bf01_content-min

これだけ見れば、東電払えよ、長期返済でいいよという風にも読める。

ところが、

政府は2013年、原発事故の賠償費用を5.4兆円▽除染費用2.5兆円▽中間貯蔵施設の建設費などを1.1兆円と見込み、「原子力損害賠償・廃炉等支援機構」を通し、東電に9兆円を交付している。
だが賠償費用、除染費用とも数兆円単位で膨らむ見通しで、廃炉費も、東電が工面した2兆円では大幅に不足する公算が大きくなっている。
経産省は会議後の記者会見で、「東電改革の議論を進めるには費用の規模感を示す必要がある。ただ額に明確な根拠はなく、数百億か数千億か数兆円かを示した」と説明した。

4e8d5e8f258df358027ba57e71ebdfcb-min

である。

つまり、もう既に国からお金が出ているけど、これからどんだけ足りなくなるか分からないよと言っているように見える。

前にもこのブログで書いたが、これだけ大きな金額が動いていると、どこからどうお金が動いているかがさっぱり明示されないから、国民もつつきようがない。

新聞記事自体がこんな曖昧な提灯記事であるからして、もうこれ以上議論のしようがなくなる。

いつもいつもそうなのだが、これ以上は個人で調べて考察することについての費用対効果を考えると、明らかに費用倒れであり、興味と暇がうんと有り余っている時以外には、考察しようがないと思うのである。

そのためのマスコミであり、メディアの存在だと思うのだが、どうもそうではないようだ。

なんだかなあ。

だからホリエモンの「誰が払うんだよ。」という突っ込みは、ものすごく含蓄のある突っ込みだと思う。

 

カテゴリー
政治

相変わらず政治家って分かんないよなぁ

情報源: 若狭氏が衆院補選圧勝後に離党示唆…小池派区議7人の処分に異議 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

20161024-00000070-sph-000-2-view-min

①小池百合子氏(64)衆院東京10区を辞職し、東京都知事選挙出馬

②小池百合子氏、自民党公認を取らず、立候補

③豊島・練馬区議7人と国会議員で唯一若狭氏が、都知事選で自民党の方針に反し小池氏を応援

④小池百合子氏、東京都知事選挙当選

⑤都知事選後、自民党都連から豊島・練馬区議7人に対して離党勧告処分

⑥党の方針に逆らい出馬した小池氏への処分はなし。

⑦国会議員で唯一、小池氏の応援に入った若狭氏、二階俊博幹事長からの厳重口頭注意

⑧衆院東京10区補選

⑨自民党公認の前衆院議員の若狭勝氏(59)が当選

⑩若狭勝氏、離党示唆

 

まあ、時系列で並べればこうなる。

小池百合子氏にしたって、公認してもらえないのに、離党しない。

自民党も、小池氏への処分なしで、若狭氏への厳重口頭注意も不思議と言えば不思議。

自民党東京都連と自民党は別組織とは言え、一方では処分なしに対して、一方では離党勧告処分って、その時点でおかしなことしてるよなと思わないのだろうか?

で、ここに更に、おかしなことされている人が、その組織の公認を受けて、選挙に出た後に、離党を示唆って・・・・・

なんだかなあ。

利権が絡むと、結局、建前はどうでもいいってことなんですかね?

まあ政治家の離合集散なんて、なんの脈絡もないことは分かりますが、こんな対応で、一枚岩とか結束とか、馬鹿馬鹿しくならないのか不思議です。

権力や利権が集中する所というのは、複雑で、そんなに単純に、1か0かでは割り切れないとは分かっているのですが・・・・・

なんだかなあ。

 

(追記:11/04)

で、結局こうなりましたけど・・・・・

情報源: 小池知事支援の区議7人、処分先送り…自民都連 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

しかも処分しないではなく、処分先送りって・・・・・・まあいい加減だよなあ。

これで若狭氏も自民党を出なくてよくなっちゃいましたし、小池百合子さんも、結局自民党よねってことで・・・・・

小池新党とか、やらないだろうなあ。

なんだかなあ。