未分類

2/7ページ

20170402醍醐寺in京都

  • 2017.04.05

2017年4月2日から二泊三日で京都へ行ってきました。これはその時の記録であります。   最初に行ったのは醍醐寺。 勇んで行ったんですけど、桜はまだまだ全然でした。 2017年、京都の開花宣言は3月31日だったようで、まだまだつぼみ状態が多かったですね。 桜に期待して京都に行ったわけなので、のっけからがっかりでした。 なんだかなあ。    

ラノベにはまる50代って・・・・・

  • 2017.02.23

昔、そうですね、今から20年ほど前、まだ父が元気で生きていたころ、よく実家に帰って、漫画を読んでいると、 「いい大人が30歳にもなって、漫画なんか読んで・・・・」(云々) と言われたものだ。 そんな親父も死んで、50代に入った私はラノベにはまっている。 なんだかなあ。 実は「ラノベにはまる50代」でググると、そんなに珍しい存在ではないようなのだが・・・・・ しかし、ラノベにはまるとは思わなかったな […]

ニュース女子について

  • 2017.02.13

なんのことか分からない人はwikiを見て下さい。 もう結構ちゃんと、記載がありました。 沖縄・高江のヘリパッド建設工事反対デモ報道に関する騒動 2017年1月6日放送分にて、沖縄・高江のヘリパッド建設工事に対する反対運動を行っている団体を現地取材した軍事ジャーナリストの井上和彦が、市民団体「のりこえねっと」の「往復の飛行機代相当、5万円を支援します。あとは自力でがんばってください!」と記載されたチ […]

接待交際費と税務処理

  • 2017.02.05

情報源: No.5265 交際費等の範囲と損金不算入額の計算|法人税|国税庁 実は経費の中で、接待交際費の扱いというのは、色々と変遷があります。 接待交際費だけ、なんでもかんでも経費として、「損金」になるかというと、そうではない、もしくはそうではない時期、がありました。 まあ細かい話は、正直言ってどうでもいいんですが、接待交差費は、資本金(会社規模)と年度のよって、全額経費となったり、一部経費から […]

知らないことが多すぎる

  • 2017.02.03

この歳になっても、世の中知らないことだらけである。 今日も「世知辛い世の中」と聞いて、よく考えてみたら、「世知辛い」という意味を知らなかった。 あまり子供のころは使わなかっただろうけれど、それでも数十年も前から知っていた用語、言葉なわけなのですが、実際には「世知」ってなんだ?というレベル。 なんだかなあ。 こうして考えてみると、世の中には、自分が理解できないこと、自分が知らないことだらけだというこ […]

文字の誤読

  • 2017.01.30

ええと、愛読している、辛坊治郎メールマガジンからの引用になってしまいますが・・・・・ 先日、今年の我が家の年賀状を見ていて、愚妻と「お嬢様」のキモノ姿のツーショット写真の話になり、私が「ん~、場末のスナックみたいだな」ってつぶやいたら、「お嬢様」が「バスエって何?」って聞くんです。「え?お前バスエ知らんか?」と丁寧に意味を説明すると、「お嬢様」が「え?それってバマツの事?」って言います。 &nbs […]

宋 文洲

  • 2017.01.29

ええと、タイトルが呼び捨てで、なんだか失礼ですかね。 私ら凡人、一般人からすると、あれだけテレビ等のマスコミへの露出が多いと、芸能人となんら変わらないような気がして、敬称略してしまったりしてしまいますね。(と言い訳) で、私は個人的に、宋氏のことが好きです。 正確に言えば、宋氏のメルマガの内容が好きです。 更に正確に言えば、宋氏の話し方は嫌いですし、ツイッターとかの発言も嫌いな文章が多いのですが・ […]

経営計画(数値)のむなしさ

  • 2017.01.26

今日は、休みを返上して、依頼されている経営計画(数値計画)を作成していました。 しかしながら、いつ作成していても、経営計画(数値計画)を作る作業はむなしさを感じます。 一般の方にはなじみがないでしょうけれど、経営コンサルタント、会計申告をする税理士、そして金融機関に借入を申し込むなんていう仕事にいつも絡んできた私としては、過去に何度も通った道です。 経営コンサルタントは、自己の作業を正当化するため […]

マイホームを持つことは愚の骨頂なのか?

  • 2017.01.16

愚の骨頂(ぐのこっちょう)とはこの上なく愚かなこと。 さて、マイホームを持つことが幸せだという気持ちは、本当に洗脳なのでしょうか? なんだかなあ。 よく家を買うか、家を賃貸するのかについて、議論があります。 住宅ローンを組んで、高い金利を払って、家を買うのが得なのか損なのかと言われれば、う~んと考えてしまいます。 20年とか25年後の将来は分からないのに、ローンを組むことは、あまりに考え無しなのか […]

貧すれば鈍する

  • 2017.01.13

貧すれば鈍する 【意味】 貧すれば鈍するとは、人は貧乏になると、利口な人でも愚かになるということ。 【注釈】 貧乏をすると、毎日その生活のことばかり考えるようになるから、人は知恵や頭の回転が衰えてしまい、賢い人でも愚かになるという意味。また、暮しが貧しくなれば、心までも貧しくなるものだということ。 「貧すれば鈍す」「貧すりゃ鈍する」ともいう。 仕事の関係の人間関係から、いつのまにか不動産会社、それ […]

1 2 7