カテゴリー
未分類

自戒の念を込めて-人は聞きたいように聞く

「人は見たいように見て、聞きたくように聞く」ってのが一般的らしいっす。

やっぱり外国発信の言葉のようですが・・・・

20100804003645-min

情報源: 「人は自分が見たいように見る」by ジュリアス・シーザー『ガリア戦記』|Sapere Vedere ~見る技術~β版

今回は自戒の念を込めて、書いて置きたいと思います。

例①:「3時ないしは5時でお願いします。」と文章で書いたら「3時から5時の間でお願いします。」と伝わった。

このブログでも別の所で書きましたが、法律用語はいざしらず、一般的には上記の場合、3時か5時、なんですが、見た人が見たので、そういう誤解を生みました。

例②:私は「行きたいなあ」と言ったのに、相手はもうくるものだと思って信じ込んで、宿泊の手配やらを済ませていた・・・・・

いやいや、まだ「行く」とは断言していないのに、相手は来てもらいたいもんだから、宿泊の手配まで済ませたって・・・・どんだけだ。

宿泊しなければいけないほど遠方なんだから、行く方としては踏ん切りというものが必要だと思うのだが、相手は全国を飛び回っている人なので、そんな距離的な感覚はこれっぽっちもないから、気軽に動けるものと信じているようで・・・・

bg_mainimage_global-min

例③:Aという人が自分の店の経営の手伝いをBにしていてもらって、ある時お金の管理をBに任せることにした。丁度この店は赤字続きで、Aは困っていたのだが、Bはこれとこれをすれば黒字になるから、Aに「お金の心配はいらない」と言った。ところがAはこれを「Bが赤字分を補填してくれる」と解釈した。

まあ確かにBも経営者だしAから見れば事業で成功しているBの言葉をそう取っても結果論としては間違いないかもしれないが、ここまで来ると、「人は聞きたいように聞く」の最たるものだと思う。

communication_best_practices2-min

とまあ、常にコミュニケーションは、相互の理解の不完全を助長しているようにも思える。

なんだかなあ。

コミュニケーションを取らなければ、相互の理解はますます離れていく。

しかしそうは言ってもコミュニケーションもこの例のように中途半端にすると、かえって誤解が深まったりする。

難しいものである。

だから、私はコミュニケーションというものが嫌いである。

カテゴリー
未分類

費用対効果について悩む

2008_1202-min

費用対効果=かけた費用に対して、どのくらい効果(成果)があるかをいう。

さて、普通の人は、この「費用対効果」という言葉をどれくらい知っているのでしょうか?

聞いたことがない人でも「費用対効果」という漢字が読めれば、うっすらと意味は分かると思います。

でも、この費用対効果、実はかなり曲者で、使い方を間違うととんでもないということまで、考えている方は少ないと思うのです。

数字に表せる部分の費用対効果は、簡単なのですが、人間の世の中は数字で表せない部分があるので、それが常にあるのだということを理解しておかないと、とんでもないしっぺ返しを食らうことが往々にしてあるのです。

 

具体例で考えてみましょう。

4456661277_403b20446f-min

例えば、ここに1,000円の入った銀行通帳があるとします。

この銀行通帳はもう使いそうにないとなると、解約するという方法があります。

1,000円をただ単におろしてくるという方法もあります。

ごくごく短期的に考えれば、解約手続きにかかる時間を考えれば、後者の方が費用対効果は高いはずです。

ところが、解約しなかった場合、通帳を管理しなければなりません。

管理せず放置しておいて、その後ひよっこり出てきたときに、「あれ、これなんの通帳だっけ?」と悩むかもしれません。

通帳を捨ててしまうという手段もありますが、通帳を捨ててしまうということに抵抗を感じる人だった場合、それで少し悩むことが精神的に良いかどうかは・・・・・

なんだかなあ。

 

まあこれは簡単な例ですから、実際はここまで考えないでしょうけれど・・・・・

 

実はこの事例は私が本当に少し悩んだ例なのです。

個人的に通帳は捨ててはいけない、きちんと管理しなければいけない、お金は大切だ、1、000円でも粗末にしてはいけないと、親から育てられてきた(?)ので、どうしてもすっきりするには、解約したかったのですが、印鑑も不明、銀行も混雑しているという状況で・・・・・

%e6%8c%89%e9%92%ae%e7%ba%a2%e8%89%b2%e8%a7%a3%e5%86%b3%e6%96%b9%e6%b3%95-23555537-min

昔は経営コンサルタントちっくな仕事もしていました。

その際は、どうしても、経営者に、問題に対しての、ひとつの解決方法を示さなければ、仕事にならないので、そのための物差しが必要だったので、この費用対効果をよく使っていました。

それは数字に出来ると、相手に理解してもらいやすいし、判断してもらいやすかったからです。

でも、その後の結果を振り返ってみると、費用対効果は、目に見える一定の側面を表していることでしかないことが、分かってきました。

もちろん今でも、費用対効果は考えますが、物事は割り切れないものと考え、費用対効果はある一つの側面であるという風に考えるようにしています。

 

 

 

カテゴリー
未分類

懐かしいなあソフト麺

情報源: <ソフトめん>「昭和」の人気給食、消える? (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

昭和の学校給食で人気だった通称「ソフトめん」が姿を消しつつある。うどんでもスパゲティでもない白い麺を、ミートソースなどに絡めて食べた人も多いのでは? このまま「遺産」になってしまうのだろうか。

20161105-00000015-mai-000-8-view-min

まあ読者におじいさんが多いってことですかね?

それとも記者におじいさんが多い?

今更、なんでもかんでも昭和を懐かしがらなくてもいい気がするんですが。

なんだかなあ。

確かに、個人的には懐かしいですよ。

また食べてみたいなあとは思いますけど・・・・・

でも、しょっちゅう買ってきて、家で食べるかと言われれば、だれも食べないとおもいますけど。

鯨肉のフライとか、揚げパンとか、そういうもんでしょ。今更。

new-recipi004-min

「2009年に文部科学省から出された通知『学校における米飯給食の推進について』の影響が大きい。米飯給食を週3回から週4回に増やす新たな目標が設定された。パン給食の日もあるので麺給食の比率がそもそも少なくなってしまった」と説明する。

 

まあ、学習要領や授業科目と同じで、おかみが決めたことじゃ仕方ないですよね。

 

  • 1パックの麺の量は小学生の場合、低中高の学年ごとと教員用で変えている。
  • 配送当日は90度の温度で40分間の蒸気殺菌をした上で、学級ごとの人数分を容器に入れ、給食直前の午前11時ごろに学校に届けなければならない。
  • 容器の回収も当日に行う。

 

まあこの辺については、少し変えてあげれば、業者負担は減ると思うけど。

なんだかなあ。

残念ではありますが、懐かしい・・・というだけであれば、こういうの買うしかないですよね。

情報源: Amazon | あのころ学校給食で食べた懐かしのソフト麺 [お買い得セット、計9食] | パスタ 通販

51fgj-5lesl-aa500_pibundle-9topright00_aa500_sh20_-min

 

カテゴリー
未分類

びっくりする位の紙の無駄遣い・国税庁押収品返還にまつわるお話

さて、世の中に、こんなにびっくりする位の紙の無駄遣いがあるのかというお話です

国税庁の査察部に強制調査に入られると大量の物品を押収されます

段ボール箱数十箱以上は軽く超えて、4トントラック何台とかいう量になるわけですが。

lab03_10-min

しかしながら、その中には、明らかに脱税の調査にはなんの役にも立たないであろうという品が、多数あるとは思うのですが、なぜか一度押収してしまった物品は、なかなか返還してくれません。

images-minこんな感じだとしてお菓子押収してどうするんだ?

 

書類なんかは、返還を要求しても、全てコピーをくれる始末です。

原本返してくれません。

これだけでも結構な紙の消費量です。

volumecopy201205-01-min

さて、取り調べも一段落して、もう終わりに近くなってくると、やっと、預金通帳やらクレジットカードやらを返却してくれます。

まあ本当に必要な預金通帳やらクレジットカード等については、再発行をかけてしまっているので、正直言って、返してもらう方としては、どうでもいいやと思う部分もあるのですが、返却してくれるというものを、いらないと拒否するのもおかしいので、一応返却に立ち会います。

min

クレジットカード1枚からこういった番号付けされて、1枚1枚封筒に入って保管されています。

 

ところが、その際に、またまた大量の紙の無駄遣いに遭遇します。

預金通帳は、表紙から裏表紙から中身まで全てコピーして、コピーの方は、結局国税庁の方で捜査資料の仲間入りをするのです。

1つの預金通帳だけでも10数枚になります。

考えてもみてください。

たかだか預金通帳1冊といえども、全てコピーを取ってからの返還です。

そもそも捜査資料として押収しておく価値がなくなったものを返還する(?と思うんだけど)訳ですから、そんなものいちいち全部紙のコピーに取らなくてもと思うわけです

現代で言えば、スキャンすればいいじゃないかと思うのですが・・・・・

今だに、紙!なんですね。

その量たるや膨大なものになります。

なんだかなあ。

 

で、話は少し横道に逸れて、紙の無駄遣いだけではなく、実はこの返却の際には、全てコピーを取った紙に、返還立ち会い者の割印を押します。

これって意味があるのでしょうか?

だってですよ、返還されるものがコピーで10枚や20枚なら、割印を押して内容を確認することもできるでしょうけれど、1000枚とかになれば、これはもうメクラバンな訳です。

割印の意味はどこにあるのでしょうか?

なんだかなあ。

カテゴリー
未分類

最近政治ネタばかり多いのは

5d86aba756d191cfaefbfaf10ede8df6c0bed815

またもや自虐ネタであります。

最近政治ネタばかりが多いような気がします。

本当は仕事で出てくる「なんだかなあ」を書くつもりで始めたこのブログ?なのですが・・・・・

つまりは仕事で新しいネタが尽きているということでしょうか?

この辺、最近、昔のことを振り返る作業を国から半強制的にやらされているので、仕方ない気もしますが。

本当は、カテゴリーにあるように

  • PC
  • WORDPRESS
  • サッカー
  • 体・健康・病気
  • 法律
  • 風俗

といったカテゴリーでの話について、きちんと調べて書きたいことはたくさんあると思うのですが。

url

PCで言えば、自分のパソコンをSSDに換装したいとか、家で仕事するにはやっぱりサーフェイスなのかとか。

%e5%b2%a1%e5%b4%8e%e6%85%8e%e5%8f%b8-min

サッカーで言えば、岡崎は最近全然ネタにならないけどどうなってるのか?とか(ん?シーズンオフ?)

store-min

風俗で言えば、最近風俗の関係の経営者と、風俗経営の話をしていないから、経営環境がどうなってるかさっぱり分からないとか。

あああ、体が動けばやりたいことはたくさんあるんだけどなあ。

なんだかなあ。

 

 

カテゴリー
未分類

仕事におけるビジネスと人情の話

またまたネタ尽きかけ状態なので、仕事に絡んだ「なんだかなあ」の話を。

【登場人物】

A:雑居ビルXの管理を任せされいる不動産会社担当者

B:雑居ビルYの管理を任されている不動産会社担当者

【状況】

雑居ビルXと雑居ビルYは、同じ建物内で、区分所有されている。

雑居ビルXの所有権者は、現在実質上自己破産状態であり、弁護士に委任したと言い張っているが、その弁護士は受理したという通知を出したきり、全く動かず半年経過。

66d4272447ce7737c0351ff6d84c6568-min

 

B「Aさん、この先どうするんですか?」

A「どうもこうも、打つ手なしです。」

B「雑居ビルXの所有権者はなんて言っているんですか?弁護士はなんて言っているんですか?」

A「両方ともその件について回答してくれません」

B「もっと何か積極的に動けるんじゃないですか?」

A「我々雑居ビルXの管理業務を請け負ったのは、所有権者からであり、それ以上でもそれ以下でもありません。
債権者とか、店子とかから訴えてもらった方が早いと思いますけど。」

B「訴えるとかじゃなくて、もっと違った方法があると思うんですけど」

A「例えば?」

B「・・・・・・・。じゃあ、このまま放置しておくんですか?もっと人情的に動けないんですか?店子さんの立場とかもありますよね。」

A「・・・・・・・。」

B「ビジネスライクなんですね。」

A「・・・・・・・(何言っているんだろうこの人)」

 

まあたったこれだけの情報とやり取りでは、恐らく理解していただけないとは思うのですが・・・・・

 

私が言いたかったのは、

・仕事を請け負って、

・請け負った人に対して、出来る範囲で仕事をしている

ことに対して、

・その他の利害関係者と関係が出来たのだから、その人達のことも考えてあげるべきだ

って、どんな理屈ですか?

なんだかなあ。

それはね、確かに、人情論としてはそうですよ。

でも仕事の話なのに、金銭抜きにして、なんでもかんでも助けてやれよって、どういう理屈なんでしょうね。

あ、まあ理屈じゃないんですね。

でも、それも限りがあるでしょ。

ボランティアじゃないんだから。

そのことは本人が考えることで、他人にとやかく言われることじゃないでしょ。

なんだかなあ。

なんでもかんでもビジネスライクに行こうなんて思わないですよ。

そんなに人助けがしたいなら、あなたすればいいじゃないですか?

ところがこの人は口だけで、実際に同じような利害関係者と関係があるのだけれども、動かない。

本当、こういう口だけ偽善者には頭が来る。

img_0-min

カテゴリー
未分類

東芝粉飾決算の後始末のその後

ref_l-min

東芝粉飾決算の後始末の回で、なんで刑事事件で立件されないの?不思議と書いていたら、こんな記事を見つけました。

情報源: 東芝粉飾決算刑事告発、検察の消極論の誤謬 (2/2)

 

たまにテレビでも見かける郷原信郎さんのブログなんですが・・・・・

ref_m-min

郷原さんについては、是々非々で、一応結構意見が合う方です。(意見が合うなんて言ったら失礼ですが。)

で、郷原さんによれば、この件は、

前掲日経記事では、「過去最高の課徴金を(監視委員会が東芝に対して)命じた意味をどうとらえるのか。」いう検察幹部の言葉が、73億円もの課徴金を課したのだからそれで勘弁してやればいいではないか、という趣旨で紹介されているが、それは、前記埼玉土曜会事件での検察幹部の発言と重なる。四半世紀を経ても、「告発の正義」に対する「検察の独善」は何一つ変わっていないのだ。

とのことで、課徴金課したし、これ以上刑事的に立件しても、あんまり意味がないじゃん、手間だし的な感じで結論づけられているようです。

まあ、あとは過去の事例・判例(長銀事件)とかもありそうですが。

郷原さんは、真面目な方のようですし、検察ご出身ということもあり、「ちゃんとしようよ、検察」と思っているようなので、この件についても疑問を投げかけていらっしゃいますが・・・・・

私的には、なんとなく、腑に落ちてしまったような気もします。

結局、

一部上場企業をつぶしても誰が得をするわけでもなく、
大事になって、ニュースにもなったし、
社長も辞めたし、
課徴金もついたし、
株価もだだ下がりしたし、
刑事事件にしても、裁判長いし、負けることもあるし、

と思えば、検察としても、もうやることないじゃん的な感じになるのも、分かる気がします。

まあ、検察=正義の見方と考えれば、有りえねえええってことにはなるんですが。

なんだかなあ。

世界は一事が万事、全て公正かつ品行方正の方々だけで構成されているわけではないようです。

子供のことは1+1=2になるのが全て社会のルールだと思っていましたが、費用対効果や、人間の感情やら、不確定要素が多い世の中では、全てが割り切れることなんてないんだなと思ってしまいます。

まあ、小さい子にはあんまり言えないですけどね。

line_stamp_00098

 

カテゴリー
未分類

ねたが尽きた

夏バテです。

url

じゃなくて、ネタ尽きです。

To run out of things

stuff to talk about

なんだそうです。

情報源: (話の)ネタに尽きる は 英語 (アメリカ) で何と言いますか? | HiNative

いやいやそうじゃなくて、これは夏バテと完全にリンクしていると思います。

 

ここの所、無意味な仕事のオファーが多くて、新しい話に移行できていないことも関係しているとは思いますが・・・・・

 

無意味な仕事のオファーとは、例えて言えば、

・もう終わってしまっていることについて

・どうしてそんなことをしたのか、また詳細な背景はなんだったのか

を再度検証して、書類を作り直すというような不毛な作業であります。

それも、とある理由から、資料の一部を外部に持ち出されてしまい・・・・・・再度その書類を作り直す的な・・・・・

16128-min

言っていることわからないだろうなあ。

 

もっと簡単に言えば、途中まで入力していて保存していなかったwordの書きかけの原稿を、PCトラブルで、消去してしまい、また一から再現して入力しなければならない的な・・・・・

昔はPCなんてしょっちゅうフリーズしていたから、なんとも思わなかったけど、最近はフリーズすることがほとんどないので、そういうことがあると、かなりダメージですよね。

top-min

あれが1日に5回も6回も起こって、それが毎日毎日繰り返されたとすると・・・・・

なんだかなあ。

 

エンドレス脱力感・・・・・寂寥感・・・・・・日本語ムズカシイです。

20160625215417-min

空でも眺めてきた方がいいのなかあ。

 

カテゴリー
未分類

銀行って絶対にやる気ないんだなと思うこと

kyoto_lb_01

昔から銀行員を目の敵にしてきました。

銀行員と言えば、一昔前は高給取りの代名詞。

c47d374bc9350ef99e0168589ae0fe-1408361468431-min

羨ましかったなあ。

いまだって、銀行員と言えば、そこそこ程度の良い勤め先であることは、異論ない所でしょう。

ただ、地方県の、それも信用組合とかになると、最近は少し可哀想だなと思う点もあります。

店舗とか言っても、もう10年以上変えてないだろうと思うソファとか使っていて、少しみすぼらしい感じになっていたりするわけです・・・・・

2015-07-24-09.25.29

と、話が脱線していますね。

 

でも、基本的に銀行員ってやる気ないと思うんですよね。

例えば融資する時は、完全に担保主義・保証人主義。

担保か保証人の収入をチェックするだけで、事業内容についてはほとんどチェックしない。

まあチェックできないというか、そういう数値化出来ない部分は、チェックできないので、考えないようにしているとしか思えないわけです。

おまけに、信用保証協会なる組織が、国の制度で、返済を肩代わりしてくれたりするので、余計に、内容については、チェックしなくなっていると思われます。

system_img

 

全然譲ってはいけない気もしますが、融資する時のこれら諸問題については、目をつぶるとして、返済・回収については、目をつぶっていいのかなとよく思います。

 

ここにこんな例があります。

とある雑居ビル。

所有権者は地元の信用組合から融資を受けていて、完全に返済が止まっている状態。

でも雑居ビルには入居者が10人以上います。

dafb7d34

当然貸主の信用組合は、家賃について、各入居者に対して差押えをします。

まあ、ここまではいいですよね。

でも、10名以上入居者がいるのに、なぜかその内の3店舗にしか差押えをしていません。

はあ?

なんだかなあ。

貸主の信用組合の本店から、その雑居ビルまでは、直線距離にして1km程度、歩いて行ける近距離。

見に行けば、すぐに10店舗以上が営業していることは、分かります。

全部が夜営業の飲み屋・スナック・居酒屋だからと言って、入居者の情報は、少し調べれば分かることです。

本当よく分かりません。

それこそ居場所が分からない人から回収するのではないわけですし、法的に簡単にできる行為です。

それなのに、やらない。

絶対に回収する気がないとしか思えません。

これでもつぶれないんですから、銀行はいまだに法的に守られているとしか思えません。

20130612-inemuri

なんだかなあ。

カテゴリー
未分類

東芝粉飾決算の後始末

d0174710_1259266-min

東芝不正問題、立件見送る公算 地検、監視委に「困難」伝える
2016/7/8 13:20
東芝の不正会計問題で、東京地検特捜部は8日までに、証券取引等監視委員会に「立件は困難」との意見を伝えた。監視委は、金融商品取引法違反容疑での歴代社長3人の刑事告発を検討しているが、見送る公算が大きいとみられる。特捜部と監視委はさらに協議を進め、最終結論を出す。

情報源: 東芝不正問題、立件見送る公算 地検、監視委に「困難」伝える – 共同通信 47NEWS

 

さて、このブログでは、

上場企業は常に守るべき存在なのか?

企業会計の謎-認識

などの回で文句をたれてきました。

なので、今更感もありますが・・・・・

 

書いていて段々トーンダウンしてきてしまいました。

結局のところ、証拠がない、自白しかない・・・・・では検察庁も立件しずらいということなのでしょうか?

本当にそうなら仕方ないのかなと。

普段、冤罪事件なんかについて、自白じゃだめなんて言っておいて、上場企業の社長の場合は自白で立件しろなんて言えませんからね。

 

それにしても、上場企業って、多くの人が仕事に関わってると思うのです。

素朴な疑問として、そうした多くの人が携わっている作業の中で、証拠に当たるものが出てこないなんていうことがあるのかなと思ってしまいます。

20150721145842dspof@-min

さて、今回の東芝の粉飾決算について、以下に簡単にまとめてみる

  1. 総額2248億円、確定していた決算だと2781億円に及ぶ前代未聞の巨額粉飾
  2. 2015年11月7日に歴代社長ら5人に合計3億円の損害賠償請求訴訟を提起した
  3. 「役員責任調査委員会」報告書に「チャレンジ」と称して業績数字のカサ上げを求める西田厚聰元会長らの姿が繰り返し描かれている
  4. 利益をかさ上げした決算書を前提に、資本市場から資金調達までしていた。
  5. 有価証券報告書の虚偽記載罪、あるいは詐欺罪に当たる犯罪行為ではないのか?
  6. 当時の東芝は金融機関との間で、借入金契約に財務制限条項と呼ばれる「条件」が付いていたが、2010年3月期で実際は赤字なのに黒字と偽った東芝は、金融機関も欺いていた可能性がある。
  7. 東京証券取引所は2015年9月15日、東芝株を「特設注意市場銘柄」に指定し、上場契約違約金9120万円を課した。
  8. 西田元会長は、粉飾で利益をかカサ上げしていた2010年3月期から2014年3月期の間だけでも6億3500万円の役員報酬を手にしていた。利益をカサ上げしなければ、そんな多額の役員報酬を受け取ることができなかった可能性が高い。
  9. 佐々木元副会長も、開示されている2012年3月期からの3年間だけで3億2800万円の役員報酬を得ていた。年俸1億円未満は非開示なので、その前の2年間は分からないが、おそらく5年間で4億円には達していたと思われる。田中前社長も開示されているのは2014年3月期1年間だけだが、それでも1億1100万円を得ていた。
  10. 2015年7月に引責辞任したはずの小林清志副社長も、その後、「半導体顧問」という肩書きで社内に残っていた。
  11. 2015年11月7日に訴えられた村岡富美雄元副社長は、何と前日の6日に解職されるまで常任顧問であり続けた。
  12. 2015年7月に引責辞任したはずの前田恵造元専務も、「財務顧問」に就任していた。決算修正などに当たっている。

情報源: 東芝「粉飾決算」の責任を問わない「役員責任調査委」驚愕の報告内容 – 磯山友幸

0313_Toshiba_futekisetsu_kaikei_funsyoku_201507_03-min

さて、よく読んでいただくと分かるのですが、逮捕者は出ていません。

東芝自体も上場廃止になっていません。

 

この情報だけだと、なんだかあまり罰金も出てこないので、もう少し調べてみると、

情報源: 東芝に73億円の課徴金納付命令 金融庁:朝日新聞デジタル

という記事がありました。

でも監査法人の21億円の課徴金に対して、東芝自体は73億円って、割合的に監査法人はきついですね。

それにしても計算式が知りたいものです。

images-min

で、話は一番最初に戻りますが、 東芝に73億円の課徴金納付命令 金融庁:朝日新聞デジタルによれば、オリンパスでは会社トップと会社自体を刑事告発したとありますから、その差はなんなんでしょうか?

なんだかなあ。

そのことについて詳細を解説したものまで探す根性はなかったが、

情報源: 【高論卓説】東芝問題「不適切」か「不正」か オリンパス上回る規模、ミスでは済まず (1/3ページ) – 産経ニュース

を読むと、オリンパスの場合は会社の一部しか知りえておらず、東芝の場合は組織ぐるみだったような記載がある。

会社の一部しか知らないという具体的な証拠がオリンパスには出てきたので、会社トップが刑事告発。

一方東芝の場合は組織ぐるみで、特定の個人の責任が問えないので、会社トップは刑事告発されない・・・・のか?

それにしても、組織ぐるみでやったのであれば、会社自体を刑事告発しても問題はないと思うのだが・・・・

なんだかなあ。

b5507eafa0f42e22913bac008fa1da1c-min

この件は書き出すと長くなるので、今回はこのくらいで止めておきます。