カテゴリー
政治 法律

白紙の領収書

img_00661-min

情報源: 白紙領収書、統一ルール作りを要請…高市総務相 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

この記事を読んで少し驚いた。

まあ、そんなものなのかなと。

 

  • 高市総務相、白紙の領収書について統一したルール作りに期待感
  • 金田法相、「金額を白地にして交付する領収書は望ましくない」
  • 二階幹事長、「政治とカネの問題で細かいことばかり追及している」と述べ、問題視しないことを示唆した。

 

つまり国会議員という立場にあっても、白紙領収書は問題ないということのようです。

白紙領収書の問題点については、どうもあやふやで、

私文書偽造

脱税

の2点が問題点ということになるようですが、記載内容が間違っていなければ、どちらも法に問われることはないようなのです。

情報源: 領収書を白紙で出した場合のリスク|領収書の基礎知識

情報源: 白紙の領収書を渡す店がありますが・・税法上は違法ですか? – その他(税金) 解決済 | 教えて!goo

 

確かにこうなると、法律的には問題ないのでしょうかれど、そういうグレーな方式を公然とやるということについて、

なんだかなあ。

と思ってしまうのは、私だけなのでしょうか?

R4の問題もそうですが、どうも国会議員は、法律を作るという仕事とは別に、国会議員としてのルールというものがあり、超絶した存在なのかもしれません。

こうなると、いくら、

情報源: 社説:白紙の領収書 政治家の非常識に驚く – 毎日新聞

情報源: 【これは酷い】菅官房長官「白紙の領収書に後から自分で書けば問題無し」 稲田大臣や高市大臣らの領収書疑惑で!|情報速報ドットコム

と騒いだところで、問題なしとなるわけです。

s_ice_screenshot_20161006-210902-min

一部には、他人発行のものを自分で書いただけで私文書偽造になるという書き込みを書いている人もいますが、どうも内容が間違っていなければ、問題ないような感じの書き込みが大半です。

これだけ探しても出てこないということは、やはり白紙領収書は、疑われる元となるが、違法ではないということなのでしょう。

一部過激な方は、

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1-min

ってな書き込みも見受けられましたが、是非とも法律的な根拠を求めたいところであります。

私としては、どちらかというと白紙領収書を使う方の立場なので、私らは目立たないで、そういうことはあまりしていないような雰囲気を出しつつやっているのに、国会議員だと、国会で堂々と問題ないと言っちゃうところが、

なんだかなあ。

なのであります。

 

(追記)

情報源: 「白紙領収書」問題の根本は、議員間の現金授受という「不透明な慣行」 | 郷原信郎が斬る

専門家が、客観的(法的)には問題ないということを書いていますので、あとは主観的問題ということのようで。

私の見解と一緒ですが、きちんとこまかく書いてありますので、これを読んでもらえば、白紙領収書問題について30分は語れるようになるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です