森友学園に見るおもしろい記事

森友学園に見るおもしろい記事

もうこれで数えて8回目なので、完全に「森友学園報道ウオッチャー」になっていますが・・・・・

やはり前回の「人の噂も75日-森友学園問題に対する政府の対応」でも書きましたが、予想通り、下火になってきていますね。

何も出てこないもんだから、みんな飽きちゃいましたよね。

ははは。

なんだかなあ。

今回はそんな中で、おもしろい記事を見つけましたので、ピックアップしてみました。

おもしろいというか共感できると言った方が良いかもしれません。

 

基本は「 森友学園、これだけは私に言わせろ!」にある投稿です。

 

まずは鈴木宗男氏の「ムネオ日記」

 

野党の上から目線にうんざり(元衆院議員、鈴木宗男「ムネオ日記」2017.03.03)

その国民の代表たる人が上から目線であたかも犯人かの様に決めつけるもの言い、一方的な頭作りでの主張にうんざりと嫌悪感を持つ。(中略)

何が事実か真実か、それは責任あるそれぞれの所管に任せるべきである。

法律を作る立法府の国会議員が司法や警察、検察の役割を果たす必要もなければその権利は有していない。もっと冷静に実りある議論をしてほしいと願ってやまない。

 

いや全くその通り、国会議員は、籠池氏が偽証しているかどうかということより、国有財産が不当に安く払い下げられていないかについてよく考えてよと思ってしまいます。

籠池氏が嘘をついているかどうかなんていうことを糾して「誰得なの?」とか思っちゃいます。

 

続いて 森友学園の「国賊」は安倍夫妻ではないより。

国賊その2は、私は財務官僚だと思います。

も・は・や。彼らが一生懸命政治家や役所を庇えば庇うほど、また逃げ隠れすればするほど・・・「もう税金払いたくないわ」と思う国民の数が激増するだけ、なのですから。まさに、日本史上。みぞうゆうな規模・スピードで、財務省の権威・信用が失墜しています。

「ご質問にありました財務省ですが、日本史上と仰られましたが財務省はまだ発足から間もない役所でございまして、そうした歴史上の信用が失墜したというお言葉は必ずしも当たらないのではないかと。また大変恐縮ですが、権威と言われましても、私ども財務省の一部局の理財局という所でございまして、この理財局がどういう仕事をしているかと申しますと国有財産を取り扱う部署にすぎないということでございまして、いずれにしましても(口癖)・・・」でんでん。

そんなことばっかに「能力」使って、ここから先、一体どうやって消費税を俎上に乗せるつもりなのか?

領収証とるのも、確定申告するのももうめんどくさくなったのはもちろん(笑)、「お前らみたいな奴らがやってるから財政破綻寸前なんだよ」「全員退職金返上しろ」と思ってる人がもうひょっとしたらもう何千万人? 中には当然、ゴミが埋まってそうな国有地を物色し始めている奴も一杯いることでしょう。

 

いや、本当に、普通の人は絶対に領収書とか取っておくのめんどくさいわと思うでしょう。

なんだかなあ。

ちょっと目鼻がきいた人なら、本当に「ゴミが埋まってそうな国有地を」探していると思います。

(まあ本当に目鼻がきく人なら、今更なんでしょうけれど。)

 

情報源: 国会中継は「お笑い番組」か? 森友学園に踊らされる滑稽な政治ショー

そして、こうなっているという意見も、本当にその通りだと思います。

昨年の参院通常選挙の比例区で64万票余を獲得するも議席獲得には至らなかった「支持政党なし」は情報化の進む中で多様化する民意を国政に反映させるために、敢えて党としての政策は一切無く、国会にあっては完全にニュートラルな立場で、法案毎にインターネットで国民に賛否を問い、その割合に応じて表決に参加するという「電子的直接民主制」を原理とする政治団体です。

この「支持政党なし」の立場から見れば、定見も無く、無責任なことを吹聴し、公約を守らない既成政党などはいずれも大きな違いは無く、「政権選択」を目的とする選挙は無意味であるとさえ考えます。

 

今、本当に多くの人が、政治そのものに興味を失っています。

政党とか議員とかはどうでもよくて、実際にどのような仕組(法律)になるのかだけに気を配っています。

それもどうせ変わっても大したことはないと思っている人達がほとんどなので、選挙に行くはずもないということになってしまいます。

事実選挙に行かなくても、ここ十数年何も大きな変化はないわけですし。

民主党になろうが、自民党になろうが、局所では色々起こっているかもしれませんが、大きくは何も変わらないと多くの国民が思っているからこそ、選挙の投票率は低いわけです。

日本って、本当に平和ですよね。

なんだかなあ。

 

【これまでの当ブログでも森友学園のお話】

森友学園への国有地払い下げ

森友学園への国有地払い下げ-2 (土地価格の話)

森友学園への国有地払い下げ-3 (土地価格以外の話)

森友学園への国有地払い下げ-4 (主観論・感情論)

森友学園への国有地払い下げ-5 (稲田防衛相)

国会議員は馬鹿の集まりなのか?(籠池氏証人喚問)

人の噂も75日-森友学園問題に対する政府の対応(刑事告発と偽証罪)