amazonにも詐欺商法

amazonにも詐欺商法

まあ基本的にネット通販で、詐欺に会う人は迂闊だと思うのですが・・・・・・

最近、AMAZONでも詐欺商法が出回っているようです。

その手のことについて耐性のない人は注意して欲しいものですが、耐性のない人に限ってそうった情報に疎いので、仕方ない面があると思います。

道を歩いていたって、店舗での販売だって、詐欺商法は存在しているのですから、まあ経験のなさというか、こればっかりは仕方ないとは思うのですが・・・・・

 

情報源: Amazonマーケットプレイス詐欺が大量発生 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

Amazonでの詐欺が大流行している。Amazonで第三者が販売する「マーケットプレイス」で、商品が届かないなどのトラブルが起きている。出品者のAmazonアカウントが乗っ取られたことが原因だと思われる。

 

AMAZONって、きちんと見ないと、誰が売っているか分からない部分があるんですよね。

①amazonが売っている

②amazon以外が売っているが、AMAZONから配送

③amazon以外が売っている

という3つが混在しているんですが、まあきちんと見て買えば、そんなこと位、当たり前に分かるわけですが・・・・・

 

で、手口が巧妙だということになっているようですが、いくつかのパターンについては、まあそんなこときちんと自分(買った側)で確認しろよと思うことばかりなのですが・・・・・・

手口① 配達予定日を先延ばしする

個人的にはamazonって、買ったらすぐに届くという方向での利用が多いので、なんでこういう商法にひっかかるのかよく分かりませんが・・・・・

Amazonの入金は14日に1度らしいので、配達予定日を10日以上あとにしたり、「海外からの発送のため到着が遅くなる」と連絡して放置して、AMAZONから入金があったら、ドロンという手口ですね。

これはヤフオクでも普通にある手段なので、特別レアな商品以外は、基本的にはおかしいと思うのが、当たり前・・・・と思っているのは私だけなんでしょうか?

手口② キャンセルしたという連絡をして、実際にはキャンセル手続きをしない

AMAZONでの購入の場合は、AMAZONを経由してお金のやり取りをするので、当たり前ですが、AMAZONからきちんと返品を受け付けたというメールが来なければ、キャンセルにはなっていないのですが・・・・・

この辺は、AMAZONも時々、日本らしからぬ、微妙なレイアウトのメールを送ってきたりするので、その辺もあるんでしょうけれど。

メールだけ見て、AMAZONのサイト自体でキャンセルを確認しないというのは、まあ普通なのかもしれませんが、この辺、メールを普段から数多く見て、AMAZONから来るメールの基本構成等を理解していないと、ひっかかったりするのかなとも思います。

 

いずれにせよ、少しでも変な動きがあれば、怪しいなと思う心が足りないと思うのですが、人間ってそんなに性善説に立って生きていけるんですねと、詐欺の被害に遭う人を、心底尊敬してしまう限りではありますが・・・・・

なんだかなあ。

 

他にも詐欺ショップの特徴として、

  1. 評価がない
  2. 海外からの発送
  3. 異常に安い

なんてのもあるようですが、AMAZONの場合あんまり評価を気にしないで買うので、最初のは仕方ないとしても、それ以外は、普通に気が付く思うのですが・・・・・

何度も繰り返しになりますが、やっぱり詐欺被害に遭う人って、そういう注意が立ちないんですよね。

なんだかなあ。