駐韓大使の一時帰国について

駐韓大使の一時帰国について

韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前に慰安婦像を設置した国際条約違反に対し、日本政府が1月9日に長嶺安政駐韓大使を一時帰国させるなどの対抗措置を取ってから1カ月となる

のだそうだ。

これがどのくらいすごいことなのか、全然分からないのでぐぐってみたところ、

【すでに日韓断交中】大使・一時帰国、官房長官が発表。どのぐらい凄いことか解説してみた。【日韓通貨スワップなんて不要と思ったらシェア】

とのこと。

このページは、とある市の市会議員の方のもののようだが、その真偽は私にはわからないが、あまり大きな嘘はないように感じる。

それにしても、韓国側では、

【釜山・慰安婦像設置】駐韓大使の一時帰国から1カ月「韓国の駐日大使も帰国させよう」韓国最大野党が主張
産経ニュース· 2日前

とのことなので、韓国側で歩み寄る気はあまりないようである。

これのことの発端については、日本人は外交馬鹿なのか?(韓国編)で書いたので割愛する。

しかしながら、する気もない努力義務を怠っているとは韓国は全く考えていないようであるし、日本の態度に腹を立てているように見える。

そうであれば、そもそもなぜ日本に歩み寄ってきたのか、全くの謎に感じるのだが・・・・・

なんだかなあ。

これはさすがに、竹田氏の話も馬鹿にできない件となってきた。

竹田恒泰氏「韓国が努力するっていうことは努力しないって意味なのよ …