腑に落ちない話ー「ニュース女子」のその後

腑に落ちない話ー「ニュース女子」のその後

情報源: 辛淑玉氏「戦争になって一番最初に殺されるのは私」 東京MXテレビ「ニュース女子」問題  (産経新聞) – Yahoo!ニュース

沖縄の米軍基地反対運動を扱った内容が事実と異なるとして、東京MXテレビ(MX)の番組「ニュース女子」について、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会に人権侵害の申し立てをした市民団体「のりこえネット」共同代表、辛淑玉(シン・スゴ)氏(58)がさいたま市で講演会を開いた。

沖縄県民として同番組に出た「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子(がなは・まさこ)さん(27)らが公開討論を呼びかける質問状を公開していたが、辛氏はツイッターなどを含め、回答していなかった。

辛氏は産経新聞の取材に「(公開質問状は)読んでいません。私、忙しいから時間がない」などと述べ、公開討論には応じない意向を示した。

 

私のよく知っている人は、ものすごく人格者で立派な人だと、今でも思っているが、この辛淑玉(シン・スゴ)氏の元で働いていたことがあるという経歴を知ってしまうと、本当に首を傾げざるを得ない。

この辛淑玉氏。

わざわざ日本のテレビのバラエティー番組で、のりこえネットのことを非難されているとか、人権侵害だとか言うほど、細かくチェックしているのに、自分に対しての質問状は忙しくて読めないという。

なんだかなあ。

おまけにその公開質問状を出した人に対して、

情報源: 野間易通氏のツイッターが凍結 我那覇真子さんを「汚物」「国賊」と罵倒したのが原因か?:イザ!

こんなことをするようなことまで起こっているとなると、辛淑玉氏を疑わざるを得なくなるのだが、予想通り、この野間何某氏と辛淑玉氏は、関係性が深いとのこと。

なんだかなあ。

 

で、辛淑玉氏と野間何某氏との関係を調べていて、このニュース女子に関する詳細に解説しているものがあったので、抜粋を自分用のまとめとしてアップします。

情報源: 沖縄基地反対運動への極左暴力テロ集団の参加が政府公認となった!|旗本退屈女のスクラップブック。

 

  • 沖縄の基地反対運動の中に極左暴力集団(=過激派)が入り込んでいるという、政府による初めての答弁がありました。

  • のりこえねっと代表の辛淑玉は平成29年1月2日にTOKYO MXが放送した「ニュース女子」が沖縄・高江の米軍ヘリパッド建設反対派について「テロリストみたい」と表現したことなどを問題として1月27日に会見を開いて放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会に申し立てを行ったが、「ニュース女子」の「テロリストみたい」という表現はむしろ控え目で、実際には反対派がテロリストそのものだったことが裏付けられた。

 

  • 辛淑玉は公然と「建設資材を運ぶヘリコプターに対して風船やグライダーを飛ばしてで妨害しよう」とか「若い者には死んでもらう、爺さん婆さん達は嫌がらせをして捕まってください」などと発言してテロを扇動していたのだから、辛淑玉はテロリストのリーダーで参加者たちはテロリストそのものだ!

 

  • 平成29年1月2日放送の東京MX「ニュース女子」沖縄米軍基地反対テロ活動に関する番組について、当該番組にインタビュー出演した3人の沖縄県民が辛淑玉に対して「公開質問並びに公開討論申し入れ状」を送ったが回答期限までに回答せず逃亡!「公開質問並びに公開討論申し入れ状」を受け取った日からツイッターの更新も停止させるという朝鮮人らしい見事な逃げっぷりだった。

 

  • 平成29年2月24日、「ニュース女子」出演の3人の沖縄県民らは【のりこえねっと辛淑玉氏らによる東京MXテレビ言論弾圧を許さない沖縄県民記者会見 】を開き、その記者会見に、逃亡中の辛淑玉工作員(負け犬)の仲間であるしばき隊の野間易通と安田浩一らが列席(乱入?)し、恥の上塗りをした。

 

  • 野間易通は、よほど悔しかったようで、後日になって正真正銘の「沖縄ヘイト」(ヘイトスピーチ)を吐いた!すると、野間易通は、ツイッター社からツイッターのアカウントを凍結された!

 

果たしてこの書き込みがどこからどこまで真実なのかはよく分からないのですが、辛淑玉氏の半端ない非論理的かつ感情的な話の内容を見ていると、またここまで時系列を見てみると、どうもこの書き込みが的を得ているような気がしてならないのです。

辛淑玉氏は、一方では自分たちの権利を少しでも疎外するものは排除するように主張し、一方では他者の権利を簡単に踏みにじるような行為をしているというのは、どうしても腑に落ちません。

辛淑玉氏の主張は、自分たち弱者は守られていないのだから何をしてもよく、敵対する勢力は強者なのだから、弱者の言うことを聞けなければならないといったようなものに思えてなりません。

「ニュース女子の件」も、「今回の公開質問状の件」も、また「沖縄の基地反対運動の中に極左暴力集団(=過激派)が入り込んでいるという政府答弁の件」も、どうもマスコミは積極的に報道しないような雰囲気に思えてなりません。

マスコミはそんなに真実を右側から報道することが嫌なのでしょうか?

なんだかなあ。