サルスベリ
  B4クラシコファブリアーノ 鉛筆+透明水彩 2015.7.21
ミソハギ科[Lagerstroemia indica] 団地公園南

 まだ現役のとき、荒目の葉書に軟らかい鉛筆で2枚描いただけで、植物画としては描いていませんで、 いずれ‥と思いながら、ながいブランクがの末、きょうようやく果たしました。

 フリルが細かい花びらをよく観察して描くことは、根気が要ります。鉛筆デッサンに3時間ほどかかりました。
 彩色は隈取り筆で平塗りし、乾いてから、面相筆でフリルの明暗を細かくつける重ね塗りをしましたが、 気合いが入りすぎたせいか、やややり過ぎの感じもあります。

←前へ  次へ→


サ行の目次へ   私家版植物図鑑の目次へ   Homeへ