[戻る]
新着表示

調査しました。 投稿者:スタッフ 投稿日:2014/11/25(Tue) 02:26:06 No.63

調べてみました。

旧CGI環境だと問題ないですが、
新CGIサーバだとうまく動きません。

画像が小さくならないのは、リサイズによる置き換えが、変換時のリソースオーバによるエラーで行われてないからです。

原因は、みんなが使う共用サーバなので、一ユーザあたりの
リソース設定のリミッターがあると思うんですが、そこの制限が今の段階で、非常に厳しすぎるみたいですね。

元の画像の大きさは関係なく、Imagemagickの変換後のサイズが
360x360ぐらい(JPEGで言うと30KBぐらい)までは動きますが、
400x400になるともうダメみたいです。

つまり、いまのYahooの新CGIサーバのリソース制限設定だと、JPEGのリサイズは100Kとかのものは作れなくて、必ず、30KB程度のものしか作れないということになります。
ImagemagickはWordpressとかいろんなものが画像変換に使いますが、他のものでも事情は同じです。
そして、スマホやデジカメで撮った写真は2〜3MBありますから、それをブログとかに貼ろうとしても、30KBなら貼れるけど、100KBだと無理ということです。その値が今のネット環境に正しいとは思えないので、ほっといても、いずれクレームが増えて修正されると思いますが、その旨をうまく説明すれば、より早く解放される可能性はあるかもしれません(そのための試行期間なんでしょう)

暫定的に作った対策版をβ掲示板に置きますので
それでためしてみてください。



> コメントありがとうございます。
> Windows7 32bit IE11とnexus7(2012)Android4.4.4 Chrome 非root化
> 10・50・200・500KB・1MのJPEGデータでテスト
> どちらも同じ状態です。
>
> 10kb画像のアップ
> imgboard画面切り替わりが旧バージョンと比べ時間がかかりますがアップ可能。
>
>
> 10kb以外の画像のアップは2パターンのエラーが多発
> ○このページは表示できません
> •Web アドレス http://cgi.geocities.jp が正しいか確かめてください。
> •検索エンジンでそのページを探してください。
> •数分待ってから、ページを最新の情報に更新してください。
>
> ○The proxy server received an invalid response from an upstream server.
> The proxy server could not handle the request POST /copen0086/cgi-bin2/imgboard.cgi.
> Reason: Error reading from remote server
> エラー表示
> 5から10分ぐらい時間を置いてリロードすると10kの時と同じサイズのサムネイルで追加表示されます。
> 画像クリックで大きな画像表示にはなります。
> 設定は$on_board_img_size=12; #
>
> 一度しかアップしていないのに同サイズの画像が複数アップされる状態も発生。
>
> 数回に一度、10kb画像と同じように時間がかかりますがアップされる場合もありました。
>
> 気付いたのですが、どのデータもダイエット機能が動いていないようです。
> 例:1Mデータ(991KB→990KB) 500KBデータ(492KB→491KB)

Re: エラー 投稿者:2013β2を活用中 投稿日:2014/11/23(Sun) 02:33:12 No.61

コメントありがとうございます。
Windows7 32bit IE11とnexus7(2012)Android4.4.4 Chrome 非root化
10・50・200・500KB・1MのJPEGデータでテスト
どちらも同じ状態です。

10kb画像のアップ
imgboard画面切り替わりが旧バージョンと比べ時間がかかりますがアップ可能。


10kb以外の画像のアップは2パターンのエラーが多発
○このページは表示できません
•Web アドレス http://cgi.geocities.jp が正しいか確かめてください。
•検索エンジンでそのページを探してください。
•数分待ってから、ページを最新の情報に更新してください。

○The proxy server received an invalid response from an upstream server.
The proxy server could not handle the request POST /copen0086/cgi-bin2/imgboard.cgi.
Reason: Error reading from remote server
エラー表示
5から10分ぐらい時間を置いてリロードすると10kの時と同じサイズのサムネイルで追加表示されます。
画像クリックで大きな画像表示にはなります。
設定は$on_board_img_size=12; #

一度しかアップしていないのに同サイズの画像が複数アップされる状態も発生。

数回に一度、10kb画像と同じように時間がかかりますがアップされる場合もありました。

気付いたのですが、どのデータもダイエット機能が動いていないようです。
例:1Mデータ(991KB→990KB) 500KBデータ(492KB→491KB)

プロキシ 投稿者:スタッフ 投稿日:2014/11/21(Fri) 12:31:54 No.60

Yahooがconvert置いてくれたんですね。よかった。
これに限らずMovabletypeの画像変換とかいろんなものがconvertを
使うので、いずれ解放されるだろうとは思っていましたか。
早めに解決できてよかったです。

> imgboard.cgiの/usr/local/bin/convertを/usr/bin/convertに(3箇所)置き換えて試したのですが
> 下記のメッセージが出て上手くいきませんでした。
>
> The proxy server received an invalid response from an upstream server.
> The proxy server could not handle the request POST /copen0086/cgi-bin2/imgboard.cgi.
>
> Reason: Error reading from remote server
>
> /usr/bin/convertを/usr/local/bin/convertに戻して元のCGI環境に戻すと動作しました。
> 新しい環境には対応できないのでしょうか。

これは、リバース?プロキシのエラーですね。
あなたのブラウザから、先方のサーバの間のどこかに負荷削減のための、プロキシがあって、そこがある程度以上の連続接続時間、あるいは送信容量制限でHTTPリクエストに制限がかかっていると思われます。

小さな画像から大きな画像にしていって試してみてください。

参考
http://q.hatena.ne.jp/1166424761

エラー 投稿者:2013β2を活用中 投稿日:2014/11/13(Thu) 14:00:08 No.59

imgboard.cgiの/usr/local/bin/convertを/usr/bin/convertに(3箇所)置き換えて試したのですが
下記のメッセージが出て上手くいきませんでした。

The proxy server received an invalid response from an upstream server.
The proxy server could not handle the request POST /copen0086/cgi-bin2/imgboard.cgi.

Reason: Error reading from remote server

/usr/bin/convertを/usr/local/bin/convertに戻して元のCGI環境に戻すと動作しました。
新しい環境には対応できないのでしょうか。

yahooからの返信 投稿者:2013β2を活用中 投稿日:2014/11/13(Thu) 13:13:47 No.58

yahooから返信ありました。(一部抜粋)

「Imagemagick」について弊社担当部署で確認したところ、
さまざまな事情により、新バージョンでは「Imagemagick」を
導入しておりませんでした。

しかしながら、お客様からのお問い合わせについて、担当部署で
あらためて協議し、「Imagemagick」を暫定的ではございますが
新バージョンのCGIサーバーでも導入することとなりました。

ただし、あくまでも暫定的な対応であるため、お客様のCGIスクリプトの動作保証をするものではありません。

何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

また、導入に際して、恐れ入りますが「convert」コマンドのパスが
従来の「/usr/local/bin/convert」ではなく、「/usr/bin/convert」に変更されております。

大変お手数ですが、CGI中のパスの設定について、
書き換えのご対応を行ってくださいますようお願い申し上げます。

と返信がありました。

コメントありがとうございます 投稿者:2013β2を活用中 投稿日:2014/11/07(Fri) 21:42:51 No.57

明日にでも問い合わせしてみます。
何か進展ありましたら書込みさせていただきます。

Re: ジオプラスにしても動かない 投稿者:スタッフ 投稿日:2014/11/07(Fri) 10:06:53 No.56

> ジオシティにあった掲示板機能サービスが停止され困っているところに
> この掲示板を知り、ぜひ利用させていただきたいとアタックしていますが、一向にCGIが動いてくれず困っています。
>
> これまでに行ったこと
> ●imgboard.cgiのparl環境設定を /usr/bin/perlに設定変更
> ●インストールガイドにならいパーミッションの変更を行いました
>
> 以上ですが、他に設定する作業とかあればご教示いただければ幸甚です

FAQの動かないときの場合をみてみてください。

なお、パスの変更時にスクリプトの編集に向いてないテキストエディタなどによって、ファイルを壊している可能性があるので、パスを変更せずに一度おいてみてください。ジオプラスはどっちのパスでも動くと思います。


また、秀丸エディタなどで、文字コードはシフトJIS、改行コードはLFのみを明示的に指定して保存し(別名で保存をえらぶと指定できる)アップロードすると動きやすいです。

#ジオプラスやVPSで動かないときの原因はパスの問題と、改行コードの問題が大半です。通常のウィンドウズのエディタはCR+LFという改行コードで保存しますが、LINUXで動かすためには、改行コードを「LFだけ」にする必要があります。

Re: 補足 投稿者:スタッフ 投稿日:2014/11/07(Fri) 09:58:39 No.55

> ジオシティーズのCGI環境のバージョンアップで12月18日以降は新バージョンオンリーになります。

報告ありがとうございます。

このスクリプトはPHPでなくPerlですが、Perlのバージョンに依存した問題ではありません。
おそらく、そのYahooの用意した新CGI環境サーバで画像変換用のLinuxの追加ライブラリImagemagick(この名前はライブラリ群の総称で、中には複数の画像変換コマンドがあり、その中のconvertという名前のコマンドを使って画像をリサイズしています)が存在しない、あるいは、パスが従来から変更されているために動かなくなったと思われます。

新CGIサーバでImagemagickのパスが従来と違う場合、CGI中でパスの設定を書き換えれば解決します。まあただ、慣習的にImagemagickのパスは上記の場所なので、パスが違うという可能性は少ないかもしれません。

新CGIサーバでImagemagickのライブラリがインストールされてない場合、インストールはCGIサーバ管理者にしかできません。利用者側では不可能です。従来あったことを説明して、Yahoo側にインストールしてもらうことになると思います。ちょっとYahooに相談してみてください。

補足 投稿者:2013β2を活用中 投稿日:2014/11/06(Thu) 00:26:55 No.54

ジオシティーズのCGI環境のバージョンアップで12月18日以降は新バージョンオンリーになります。

CGIバージョンアップで 投稿者:2013β2を活用中 投稿日:2014/11/06(Thu) 00:22:55 No.53

現行バージョン(PHP 5.1.4 / perl 5.8.8)で正常に動作しているのですが新バージョン(PHP 5.3.28 / perl 5.18.2)を適用すると
エラー。指定された場所 /usr/local/bin/convert に画像変換ソフトがありません
となり画像が投稿できません。
どのように対応すればよいのでしょうか?

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 |

- WebForum -