pmaファイルの解凍方法

(西原@東工大[msx:01715],吉岡@富山大[msx:01716],森@電通大[msx:01718], 馬場@横河電機[msx:01719])

 MSX-DOS上でPMA形式のファイルを展開するには

ftp.saitama-u.ac.jp/pub/msx/funet/archive/pmext.com

を使います。

 MS-DOS上でPMAファイルを展開するプログラムは、PMA011.LZH というアーカイ ブで存在する事は確認しています。ただ、テスト版という事で転載禁止になって いるのであまり広まっていないと思います。(でもかなり昔のものだからなぁ。 この後どうなったのでしょうか?)

 MS-DOS上でPMA形式のファイルを展開するツールは

ftp.saitama-u.ac.jp/pub/msx/funet/archive/pmext4pc.arj

がそうです。
 しかし、構成されているファイルを見ると、どうやらこれは、 CP/Mをエミュレートして、"pmext"を実行しているようです。
 ただ、注意しないといけないのは、拡張子が"com"でアーカイブされたファイルを これでpmext すると強制的に"cpm"に変更されてしまう、ということです。

 なお、これを使うためには、"unarj"が必要です。"unarj" は、MS-DOS用なら、

ftp.saitama-u.ac.jp/pub/MS-DOS/u-tokyo/Archiver/arj/unarj241.zip

がそうです。zipファイルの解凍方法はこちら。

 MSX用のunarjは、

ftp.funet.fi/pub/msx/archive/unarj.pma

です。て、これじゃ鶏と卵じゃないか…。 =P

 X68k,unix上でpmaファイルを展開する方法は存在しません。(と思います。)
アーカイブファイル名のみを見る事は、'lha l'コマンドで一応可能ですが…

MSXに関する資料集へ
サイバラのホームページへ
(旧)サイバラのホームページへ (現在移行作業中のためコンテンツが散在します)

E-mail address :「saibara」アットマーク「big.or.jp」