Nゲージ ワールド工芸 貨車移動機(半キャブ)

ワールド工芸の貨車移動機(半キャブ)です。組立キットとして販売されているものを購入したので塗装や組み立てが必要でしたが、組み立てはそれほど難しくなく、完成すると全長3cmほどの小さな車体が結構カワイイです。

付属の連結器はアーノルドタイプのものですが、所有する他の貨車と連結するためにナックルタイプのものに交換してあります。 “Nゲージ ワールド工芸 貨車移動機(半キャブ)” の続きを読む

Nゲージ ヨ8000

KATOのヨ8000(右)とTOMIXのヨ8000(左)で、手持ちのC11形蒸気機関車(カニ目ではありませんが…)や14系客車と連結してSL大樹もどきでもやろうかと思い、どちらも最近中古で手に入れたものです。

KATOのほうは現行品と比べて大きな違いはないと思われますが品番822の頃の古いモデルです。カプラーは入手時にはすでにナックルタイプのものに交換されていました。 “Nゲージ ヨ8000” の続きを読む

Nゲージ KATO 西武鉄道E851とワフ101

KATO 西武鉄道E851と西武鉄道ワフ101です。このE851、じつは現役時代にはあまり興味がなかったのですが、よく見るとけっこうカッコ良いんですよね。

KATOのE851とワフ101はタキ1900とテキ401を含めったセメント列車セットも販売されていますが、これは単品売り(ワフ101は2両セット)のほうを新品で購入したものです。

KATO 西武鉄道E851(13001-3)
E853・E854をプロトタイプとした晩年期の姿を再現したモデルです。解放テコやテールライト横の手摺りは別パーツになっているのですが、かなり細いのでランナーから切り離すときに注意が必要です。カプラーはナックルカプラーに交換し、車番はE853を付けてあります。 “Nゲージ KATO 西武鉄道E851とワフ101” の続きを読む

Nゲージ マイクロエース 秩父鉄道デキ500型

このマイクロエース 秩父鉄道デキ500型(A2076)は発売後しばらくしてから新品で購入したものです。(だいぶ前の話ですが…)


モデルとなっている車両は現在黄色い塗装で活躍しているデキ502の青色塗装時代のものですが、前面窓の大きさなど実車とはちょっと違う部分もあるようです。

それからこのモデル、連結器がちょっと特殊でそのままでは付属のカプラー(アーノルドタイプのものとダミー)以外のものとは交換できない構造になっているのですが、車間短縮目的でナックルカプラー化してある手持ちのヲキ100、ヲキフ100と連結するために、ちょっと工夫してKATOのナックルカプラーに換装してあります。デッキ部分のパーツは切ったり削ったりとかはしてないので、元のパーツにもすぐに戻せるようになってます。 “Nゲージ マイクロエース 秩父鉄道デキ500型” の続きを読む

Nゲージ KATO キハ110

今回もジャンクで入手したKATOのキハ110の動力車(6043-1)です。

若干の塗装のカスレや傷は許容範囲として、ジャンクの理由として片方の台車が外れやすいとだけ書いてあったのでとりあえず購入。しかし持ち帰ってきてからよく見たら片方のスカートが破損…というか中途半端にカットされているのか何だか変な形に…???

これは後日ASSYパーツを入手することができたのでそれと交換して元の状態に修復しました。

台車が外れやすくなっていた原因は単純に台車を押さえている床下部分のプラスチックが折れていて、台車がきちんとはまらない状態になっていただけだったので、折れている部分を接着剤などで補強し台車が固定されるように応急処置。 “Nゲージ KATO キハ110” の続きを読む

Nゲージ KATO DD13

こちらは昨年ジャンクで入手したKATOのDD13です。

車番は115号機、床下のモーターのカバーには701と書かれてましたが、ケースが付いてなかったので品番が701の時期のものなのか7001の時期のものなのかは不明です。

外観に大きな損傷はありませんでしたが、よく見ると手摺りが一部折れかかっていたほか、運転台の両側にある車番がハゲかかってました…。 “Nゲージ KATO DD13” の続きを読む

Nゲージ KATO C62

Nゲージ車両の中でも憧れだったモデル、KATOのC62を入手しました。

といっても現行モデルではなく旧製品の2003番のほうで、中古品…というかジャンク品の山みたいな中からたまたま見つけた良品です。なので少々傷や汚れはありますが大きな損傷は無く、動力も無事でした。(^^;

先輪がハイフランジなので2003番の中でも最終仕様のようですが、1980年から20年以上に渡り販売されていたモデルということもあり製造時期は不明です。

ナンバーは2号機のものが取り付けられていて、スワローマークも貼り付け済みでした。 “Nゲージ KATO C62” の続きを読む