Nゲージ ヨ8000

KATOのヨ8000(右)とTOMIXのヨ8000(左)で、手持ちのC11形蒸気機関車(カニ目ではありませんが…)や14系客車と連結してSL大樹もどきでもやろうかと思い、どちらも最近中古で手に入れたものです。

KATOのほうは現行品と比べて大きな違いはないと思われますが品番822の頃の古いモデルです。カプラーは入手時にはすでにナックルタイプのものに交換されていました。 “Nゲージ ヨ8000” の続きを読む

飯能でプチ聖地巡り

アニメ「ヤマノススメ」の舞台にもなっている飯能。このあたりは秩父方面に行くときによく通ることもあり以前からちょっと気になっていたので、飯能市民会館の駐車場にクルマを停めてちょっとだけ散策(聖地巡り)してみました。(^^;

まずはアニメ「ヤマノススメ」の作中にもよく登場する観音寺の白象です。これは観音寺の横を通る道路からも見えるのですが、結構目立ってます。 “飯能でプチ聖地巡り” の続きを読む

Nゲージ KATO 西武鉄道E851とワフ101

KATO 西武鉄道E851と西武鉄道ワフ101です。このE851、じつは現役時代にはあまり興味がなかったのですが、よく見るとけっこうカッコ良いんですよね。

KATOのE851とワフ101はタキ1900とテキ401を含めたセメント列車セットも販売されていますが、これは単品売り(ワフ101は2両セット)のほうを新品で購入したものです。

KATO 西武鉄道E851(13001-3)
E853・E854をプロトタイプとした晩年期の姿を再現したモデルです。解放テコやテールライト横の手摺りは別パーツになっているのですが、かなり細いのでランナーから切り離すときに注意が必要です。カプラーはナックルカプラーに交換し、車番はE853を付けてあります。 “Nゲージ KATO 西武鉄道E851とワフ101” の続きを読む

Nゲージ マイクロエース 秩父鉄道デキ500型

このマイクロエース 秩父鉄道デキ500型(A2076)は発売後しばらくしてから新品で購入したものです。(だいぶ前の話ですが…)


モデルとなっている車両は現在黄色い塗装で活躍しているデキ502の青色塗装時代のものですが、前面窓の大きさなど実車とはちょっと違う部分もあるようです。

それからこのモデル、連結器がちょっと特殊でそのままでは付属のカプラー(アーノルドタイプのものとダミー)以外のものとは交換できない構造になっているのですが、車間短縮目的でナックルカプラー化してある手持ちのヲキ100、ヲキフ100と連結するために、ちょっと工夫してKATOのナックルカプラーに換装してあります。デッキ部分のパーツは切ったり削ったりとかはしてないので、元のパーツにもすぐに戻せるようになってます。 “Nゲージ マイクロエース 秩父鉄道デキ500型” の続きを読む