ご挨拶

縄文時代は、今から約16,500年から約3,000年前(紀元前10世紀)。

そんな遠い時代に、1万年も平和に続いた時代が日本にあったのです。

日本では、縄目の焼き物文化、くらいの認識しかないですよね?

でも、最近欧米では、この平和だった縄文時代が脚光をあびているのです。

そしてこの施設「なじょもん」は、そんな縄文時代を知ってもらおうという、

館長の佐藤さんの熱い想いで建てられました。

音楽は、電気を使います。

だからライブハウス等の密封された箱の中で演奏をする事が多いのですよね?

でも、何か違うな〜、と感じてる音楽屋が沢山います。

だって、本来は、「祈り」や「祭」から始まったもののはず。

空気や、空、風、森や月、太陽。

それらとの繋がりは切れないはず。

ただ、今全てを何もない時代に戻せばいい、と言うのでもない。

大事なのは、今の時代にあるものとの、

共存。

共生。

今回が9回目のミュージシャンのアート展。音楽と自然を共存させるというテーマで、

ミュージシャンの皆さんの作品が並びます。 お楽しみに!