◆MOSS音源 その2

◆MOSS音源の構造
 ここで取り上げるMOSS音源は、それらの中でも正当派?といえる、ProphecyとZ1です。基本的な内容は似ていますが、Z1ではかなり内容がグレードアップされています。では、基本的な違いから見ていきましょう。

機種

Prophecy

Z1(Z1EX)

同時発音数

1

12(18)

鍵盤数

37

61

オシレータ・タイプ

12SET

13タイプ、内9種類は独立して2系統使用可

エフェクト
ディストーション→ワウ→から、ディレイ系(コーラス、フランジャー系)か、リバーブを選択可 PEQ→Fx1(15種)→Fx2(11種)

 Prophecy発売からしばらくしてZ1が発売されたわけですが、Prophecyはソロやベース用として、またZ1は個性あるポリフォニックシンセとして、しっかりとした個性を持っています。では2機種のオシレータ・タイプ違いを見てみましょう。


◆Prophecyのオシレータ・タイプ

SET

Oscillator 1

Oscillator 2

SET1

SET2

SET3

SET4

SET5

SET6

SET7

SET8

SET9

SET10

SET11

SET12

Standard OSC

Standard OSC

Standard OSC

Standard OSC

Comb Filter OSC

Comb Filter OSC

Comb Filter OSC

VPM OSC

VPM OSC

Brass OSC

Reed OSC

Pluck OSC

Standard OSC

Comb Filter OSC

VPM OSC

Modulation OSC

Comb Filter OSC

VPM OSC

Modulation OSC

VPM OSC

Modulation OSC

no Oscillator (OSC 2)

no Oscillator (OSC 2)

no Oscillator (OSC 2)
 Prophecyでは、オシレータ・タイプが2系統ありますが、その組み合わせが決まっており、「Set」という形で12種類に分けられています。


◆Z1のオシレータ・タイプ
Oscillator Typeハ・・・(2系統を自由に使用可、ただし10〜13使用時は1系統になる)

01 : Standard OSC

02 : Comb Filter OSC

03 : VPM OSC

04 : Rezonance OSC

05 : Ring Modulation OSC

06 : Cross Modulation OSC

07 : Sync Modulation OSC

08 : Organ Model

09 : Electric Piano Model

10 : Brass Model

11 : Reed Model

12 : Plucked String Model

13 : Bowed String Model



 Z1ではオシレータの組み合わせは自由になっています。やろうと思えば、05、06、07などのシンク系のオシレーターも2系統使えるわけです(この場合、シンク先をサブオシレーターなどにしないと、もっともらしい音にはならないですが・・)。
 佐々木がZ1で一番好きなのが、09のElectric Piano Modelのオシレーターです。コレはその名の通り、エレクトリック・ピアノ系の構造をモデリングした音源ですが(コレが使いたいが故に、Z1を買ったと言っても過言でない)、エレピ大好き人間の僕にとってコレはソソり度「大」でした。昔はねぇ・・・エレピとかオルガンとか大ッ嫌いな音No,1 、No,2を争ってたんだけどねぇ・・。まずサイン波大ッ嫌いだったから(笑)。でもね、歳とると音の好みって変わるものですよ。音楽と一緒ね。今じゃ大好きな楽器の上位。

 そんなことはさておき、Z1はProphecyのポリフォニック発展型・・と言うところまではよく知られています。「ならProphecyいらねぇじゃーん」っと、思われた方も多いかと。うん、たしかにM1と同じ、接点が長持ちしない丸ボタンだし、ツマミは短くて回転させづらいし、リボンのついたホイール3は形は格好いいが、重くてコントロールしづらいし・・・・。

しかしっ!しかぁーしっ!あんまり気づかれていない場所で、ものすごくProphecyの良いところがあります。
 それは鍵盤。デジタルになってからの一連のYAMAHA同様の鍵盤と違い、Prophecyの鍵盤は、エンソニックの昔の(今も?)鍵盤のように少し丸みを帯びています。気づいてた人いましたか?
 これはねぇソロなどがとても弾きやすいっ!しかも夜に弾いても、振動が少なくうるさくないっ!これ重要。なので、夜の作業でのメイン鍵盤はProphecyになっています。膝に乗るし(笑)。
 気分的な問題かもしれませんが、アタックも実感こっちの方が速い気もする。気だけかもしれない・・・。

 とにかくっ!ProphecyはProphecyっ!Z1はZ1!どっちも別物っ!両方よろしいって事で・・・(笑)。


(あぁ、またなんかくだらない終わり方・・・)次号へつづく・・・・