Sorry! Japanese only.


(Since December 3 1997)



−CONTENTS−

What's New
過去のWhat's New PalmPilotってなに?
Pilot/PalmPilotのスペック Pilot/PalmPilotでMobile
Pilot/PalmPilotのメモリ管理 Pilot/PalmPilot用データ
Pilot/PalmPilotの定番ソフト Pilot/PalmPilotなんでもランキング
私のPilot/PalmPilot遍歴 Pilot/PalmPilot関連リンク集
The PalmPilot Webring[Japan]

Webring Home



[2002.5.31]
リンク情報の更新
4年ぶりにちょっとだけ更新してみました。


過去のWhat's New

  • 1998年2月の記事
  • 1998年1月の記事
  • 1997年12月の記事
    Top



  • PalmPilotってなに?

     PalmPilotは、US Robotics(現在は3Comにより買収)が開発したPDAで、
    そのきびきびした動作とデスクトップコンピュータとの接続のしやすさが
    大きな特徴です。大きさも、シャープのWIZを一回り小さくした大きさで、
    胸ポケットにも軽く入ります。
     PalmPilot(Personal/Professional)が発売される以前に、PILOT(1000/
    5000)というモデルがあり、私が最初に手にしたのはPILOT 5000でした。
    その小ささと軽さに感動して、手にしたその日から片時も手離すことが
    できなくなりました。ただ、筐体が若干弱いため、HP200LXのような扱い
    をしていた私のPILOT 5000は間もなく、筐体の右上(ペンホルダーの脇)が
    割れ、またDigitizerの反応もおかしくなってしまいました。しかし今更
    PILOTなしの生活には戻れないと、ボロボロの PILOT 5000を使っていた
    ところに、PalmPilotの発売の知らせが。会社を定時退社して、速攻で
    秋葉原に向かったのは言うまでもありません。PalmPilotになって、何が
    嬉しかったかって、やはりELバックライト(美しい)が付いたことと、TCP/
    IPがサポートされたことですね。この2つのおかげでいつでもどこでも、
    メールのチェックができる(携帯orPHSの電波が届けば)のですから。
     こうして、私の手元では現在PalmPilot Professionalが、パーソナル・
    オーガナイザー&NIFTYのログ読み&Emailチェック端末として日夜活躍
    しております。
    
    
    Top




    Pilot/PalmPilotのスペック

     PILOTにはPILOT 1000とPILOT 5000、PalmPilot Personal、PalmPilot 
    Professionalという4つのモデルがあります.以下にそれを纏めてみました。
     ちなみに現在では、PILOT 1000/5000は入手が困難かもしれません。
    
    
    		大きさ  : 高さ約11.9cm x 幅8.1cm x 厚さ1.8cm    
    		重さ    : 161g(電池込み)
    		記憶容量: PILOT 1000: 
    			   128KByteのメモリ、スケジュール600件、
    			   住所録500件、To do100件、メモ50件
    		           PILOT 5000: 
    			   512KByteのメモリ、スケジュール2400件、
    			   住所録2400件、To do500件、メモ500件
    		           PalmPilot Personal: 
    			   512KByteのメモリ、スケジュール2400件、
    			   住所録2400件、To do500件、メモ500件
    		           PalmPilot Professional: 
    			   1MByteのメモリ、スケジュール4000件、
    			   住所録2400件、To do750件、メモ750件
    		電源: アルカリ単四 x 2本(寿命: 8〜12週間)
    		画面サイズ: 160 x 160ドット(PalmPilot Personal/
    			     Professionalはバックライト付)
    		接続端子: RS-232c準拠の9ピンのコネクタ(特殊な形状)
    		ROMアプリケーション: 
    			   OS 1.0(PILOT 1000/5000)、OS 2.0(PalmPilot
    			   Personal/Professional)、
    			   Date Book(スケジュールソフト)、
    			   Address Book(住所録)、To Do List(忘備録)、
    			   Memo Pad(簡易ワープロ)、Calculator(計算機)、
    			   Security(パスワード設定)、HotSync(PCとの
    			   接続)、Expense(出納記録簿、PalmPilotのみ)、
    			   Mail(電子メール、PalmPilot Professionalのみ)
    		付属アプリケーション(DesktopPC用): 
    			   PalmPilot Desktop 2.0、PalmPilot Install Tool、
    			   PalmPilot Tutorial、HotSync Manager 2.0
    			   (ただし、PILOTの場合は、PILOT Desktop 1.0、
    			    HotSync Manager 1.0	とおきかわります。)
    		利用可能なOS: Windows 95、Windows NT 4.0
    		マッキントッシュとの接続: 本体と別にPilot Mac Pacが必要。
    			   68040を搭載したMacintosh、もしくはPowerMac、
    			   System 7.1以降が必要。
    
    
    Top




    Pilot/PalmPilotでMobile

    現在の私のMobile環境ですが、次のような構成で行っています。
      端末          : PalmPilot Pro(TRG 3MB)
      モデム        : PalmPilot Modem 
      モデムケーブル: 平河ヒューテック/スーパーセルラーケーブル
      PHS端末       : ASTEL/AS-12(SHARP)
    以上の組み合わせで、目的に応じてアプリケーションを使い分けています。
    例えば、
     Emailのやり取りをする場合は、Top Gun Postman + YoMail!、
     Niftyのオートパイロットなら、TermPilot + DOC、
     Webのページを見たい時は、Palmscape、
    といった感じです。
    
    では、私の各アプリケーションの設定を例として以下に載せておきます。
    
    Emailを利用する場合
    [PalmPilotのPreferencesの設定]
    ・Modem
           Modem: ▼ Custom
           Speed: ▼ 9,600bps    ・・・・・・私はPHSで接続するため
         Speaker: ▼ Low
        Flow Ctl: ▼ Automatic
          String: ▼ AT&FX3M0  ・・・・・・こちらもPHSで接続するため
    
       TouchToneを選択しています。
    
    ・Network
        ▼ Service: BIG-NET   ・・・・・・契約しているプロバイダ名
         User Name: tsuyoshi   ・・・・・・プロバイダへのログインID
          Password: -Assigned-   ・・・・・・     〃     パスワード
             Phone: XXXXXXXXXX   ・・・・・・プロバイダのAPの電話番号
    
      Detailsの設定
       Connection type: ▼ PPP
            Idle timeout: ▼ 3 Minutes
             Primary DNS: XXX.XXX.XXX.XXX
           Secondary DNS: XXX.XXX.XXX.XXX
              IP Address: Automaticにチェック
    
       Scriptの設定はしていません。
    
    [Mailの設定]
     Optionsの各設定
      Show Options
          Sort by: ▼ Date       ・・・・・・日付でソートされます
          Show Dateにチェック    ・・・・・・日付が表示されます
    
      Preferences
          Confirm deleted messageにチェック
          Signature text: 任意のSignature textを記述
    
        HotSync Options
          Settings for: ▼ Local HotSync
          Allを選択
       Truncateの設定
        8000 charactersを選択
    
    [Top Gun Postmanの設定]
      Optionsの各設定
        SMTP Prefs
                 SMTP server: XXX.XXX.XXX.XXX  ・・・・・・SMTPサーバ名またはIPアドレス
          Your email address: tsuyoshi@big.or.jp
                   Your name: Tsuyoshi Itoh   ・・・・・・ここに日本語を使うと文字化けします
    
        POP Prefs
          POP server: XXX.XXX.XXX.XXX  ・・・・・・POPサーバ名またはIPアドレス
          Username: tsuyoshi       ・・・・・・POPサーバへのログインID
          Password: xxxxxxxx             ・・・・・・     〃     パスワード
          Use APOP    ・・・・・・プロバイダがAPOPに対応している場合はチェックする
          Paste extra headers: ▼ No   ・・・・・・Extra headersを付ける位置の設定
          Truncate messages at: ▼ Mem  ・・・・・・読み込むメールサイズの上限を設定
          Delete from server: ▼ If complete  ・・・・・・サーバ上のメールの削除条件を設定
          Save only unread messages  ・・・・・・チェックするとサーバ上で未読メールだけ保存
          Query for each message    ・・・・・・チェックすると重複メールを1つにまとめる
    
    NIFTY SERVEを利用する場合
    [TermPilotの設定]
      Optionsの各設定
        Preference
          Modem Initialize Command: AT&FX3M0  ・・・・・・モデム初期化コマンド(40byte)
                              Line:       ・・・・・・Toneを選択回線種別
                            Redial:       ・・・・・・10リダイアル回数(99回迄)
                              Wait:       ・・・・・・10リダイアルするまでの待ち時間(99秒迄)
                         Signature: Sendにチェックし、任意のSignatureを書く
    
      Host Setting
          Name: Nifty(ROAD4)   ・・・・・・任意のホスト名
         Phone: XXXXXXXXXX     ・・・・・・NIFTY SERVEのAPの電話番号
          Baud: ▼ 9600    ・・・・・・通信速度の設定(私の場合PHSを使って接続するため)
          Data: ▼ 8bits       ・・・・・・データ長の設定
        Parity: ▼ None        ・・・・・・パリティビットの設定
          Stop: ▼ 1 bit       ・・・・・・ストップビットの設定
         RS/CS: ▼ Off         ・・・・・・ハードウェアフローコントロールの設定
           Xon: ▼ Off         ・・・・・・ソフトウェアフローコントロールの設定
          Code: ▼ S-JIS       ・・・・・・データコードの設定
         BSkey: ▼ BS          ・・・・・・バックスペースとして送るコードの設定
        Return: ▼ CR/LF       ・・・・・・改行として送るコードの設定
    
      Login Setting
         User ID: VYQ01525   ・・・・・・NIFTY SERVEのUser ID
        PassWord: ********   ・・・・・・   〃   パスワード
        LogName: Nif      ・・・・・・DOCで読むための任意のログファイル名
        Storeにチェック     ・・・・・・ログ保存チェック
        Useにチェック      ・・・・・・マクロを使うかどうかのチェック
        Dialにチェック     ・・・・・・ダイアルを自動で行うかのチェック
        Macro: Macroの設定例はこちら

    現在、PalmPilotで通信を行う際に利用するアプリケーションとしては、 現在以下のようなものがあります。
    ・Terminal
    Access It! 1.1
    パソコン通信等へのアクセスを可能とするソフトです。Simple Termを
    日本語が通るようにして、ログを取る機能などを追加したものです。
    ログはJ-DOCで見ることが出来ます。ただ、ログをDOCで見ると、問題が
    おこることがあるようです。
    TermPilot(Termpt06.zip)
    TermPilot は、PalmOS 2.x 上で動作する通信ソフトです。簡単なログイン
    マクロやレスポンスエディタなる簡易エディタを装備し、PalmPilot の通信
    環境を少しだけ充実させます。現在の最新バージョンは0.6です。
    J-DOC 1.1
    ログビューワーです。最大の特徴は画面を回転できることです。好きな方向
    にPILOTをもってログが読めます。ただし、取得したログのコピー、カット、
    ペーストなどは出来ません。
    DOC 2.0
    高機能なログビューワーです。TermPilot等で取得したログを読むために必要
    です。PalmPilotにJ-OSがインストールされていれば、日本語の表示も問題な
    くできます。また、取得したログのコピー、カット、ペーストなどが可能です。

    ・Email
    HandStamp 2.0 / HandStamp Pro
    日本語で利用するには、パッチを当てる必要があります。
    HandStamp 2.0 / HandStamp Proの設定については、こちらをどうぞ。
    JEM(Hack版) / acJEC(DAL版)
    これはTEXTのSJIS<->JIS変換を行うものです。変換したいテキストが
    あるFieldの中にカーソルをおいて、TMマークをGraffitiで書くと、
    テキストがSJISであればJISに、JISであればSJISに 変換されます。
    Top Gun Postman(TGpostman-1.2.zip)
    POP3/SMTPに対応しています。メールの読み書きには
    PalmPilot Proに標準で付いているMailを使います。
    Mail 1.0
    PalmPilot Proに標準で付いています。
    YoMail! for Top Gun Postman(YoMail! 0.2b2)
    TG PostmanとMailの組み合わせで取得するメールは文字コード
    がJISのため、YoMail!を使ってSJISに変換する必要があります。
    MultiMail(Discovery Edition)
    Actual Software社の製品で、TG PostmanとMailの組み合わせに、
    付加機能を追加したようなメーラーです。
    YoMail! for MultiMail Discovery Edition(YoMailMM02b3.zip)
    MultiMailに対応したYoMail!-MMです。MultiMail(Discovery Edition)の
    文字コード変換に使います。
    POPJ 0.28
    唯一日本語がそのまま通るメーラーです。

    ・Web
    World Finder 0.2
    TEXTベースのWWW Browserです。あまり機能はありません。
    日本語コードの変換機能は付いています。
    Palmscape PR 5.0a1
    テキストオンリーで画面表示も早く、いろいろ付加機能も
    付いて使い易いです。
    Top Gun Wingman 1.5b
    画像を表示することができます。また、prcファイルの
    ダウンロードが可能です。

    ・News
    NetNews 0.1a
    日本語が通らないので、文字化けしてしまいます。

    ・Telnet
    Top Gun Telnet 1.0.0
    PalmTelnet 0.3
    Top




    Pilot/PalmPilotのメモリ管理

    Pilotをしばらく使っていると、メモリの空き容量はまだあるはずなのに
    メモリ不足でアプリケーションがインストールできないという場面に必ず
    遭遇すると思います。これは、Pilotのメモリ管理が原因なのですが、とに
    かく自分のPilotがこのようになってしまったら、デフラグツールを使って、
    メモリの最適化をしてやらなければなりません。現在このようなデフラグ
    ツールとしては、TRG DefraggerRecycle があります。なお、Pilotの
    メモリ管理についてもっと詳しく知りたい方は、 奥 一穂さんの纏められた
    パイロットのメモリ管理と HotSync について をご覧下さい。

    Top




    Pilot/PalmPilot用データ



    Top




    私のPilot/PalmPilot遍歴

    ちょっと記憶の整理をするので、しばらくお待ち下さい。それにしても全く思い出せない・・・
    
    1996.?.?    DOS/VパラダイスでPILOT 1000を初めて見る。
          PILOT 1000を見て以来忘れられず、PILOT 5000を売っている店を探す。
    1996.?.?    T・ZONE本店でPILOT 5000(1台)を購入。
                社内で布教活動開始。約1名購入を決意する。ついでに身内にも布教活動!!
         ?.?    PalmtopPC-ML内で、PILOT-MLを作ろうという動きが始まる。勿論、私もそれには大賛成。
                是非MLが出来た暁には参加させて下さいとメールを出す。(他力本願だね・・・)
    1997.?.?    PalmPilot Professional(2台)をアイ・ツー Mobile専科で購入。
                1台は弟へ。(これも布教活動のおかげ)
                再び社内で布教活動開始するも、1人はZaurusへ・・・
         ?.?    PalmPilot Modem(1個)を購入。これで今日からPilotでメールチェックだ!!
                この日を境にHP200LXの影が薄くなる。
         ?.?    PalmPilot Modem(2個)を購入。
         ?.?    FPILOT、PILOT-ML合同OFFでメモリを2MB化。
                布教活動の甲斐あって、2人目の購入。(これは2MB化の威力か?)
         ?.?    Newton Keyboard(1個)を秋葉館で購入。
         ?.?    Pilo Keyをイケショップ マックプラザで購入。
         ?.?    J-OS Proをイケショップ マックプラザで購入。
         ?.?    TRGのSuperPilot(2枚)をPilot Pro Shopより購入、でメモリ3MB化。
    
    で、現在の私のPalmPilotの環境はこのようになってます。
    [Hardware]
     本体      : PalmPilot Professional
     メモリ    : SuperPilot(3MB)
     オプション: Hotsync Cable, PalmPilot Modem, Wrap2, Newton Keyboard
    [Software]
     OS Patch  : Update 2.0.4
     Hack      : HackMaster 0.9, J-OS Pro 1.0(PalmPilot), ClipHack 1.1, MenuHack 1.2,
                  SwitchHack 1.2, TealEcho 1.08
     私はAppMan v1.01を使って、以下のようにカテゴリ分けしています。
     Apps      : Analog Clock 1.1, Dinky Pad 0.92b, Doodle 0.6, FretBoard 0.9,
                  HexRPN 0.5b2, PilotMoney 1.61, PocketSynth 1.23, Q Draw 1.0b4,
                  Q Paint 1.0b2, Sums 1.4, WeekView 1.2
     Games     : ぴろがめ 1.0b3, Ataxx 1.0, DigiPet 0.8.1, Galax 1.0, Giraffe 2.0,
                  HardBall 2.0, MissileCmd 1.0.1, Pegs 1.0.0, Pilot GO 0.3, Pyramid 1.1,
                  Rally 1000 2.0, Reptoids 1.81, Reversi 0.1, Single Number 1.6,
                  Super Tic Tac Toe, Torte 0.2
     Info      : AkibaMap 1.01, J-Info 2.4, JFile 2.3, KDIC 0.90, RailMap 0.1,
                  RightNow! 0.31b1
     Net       : Doc 2.0, Mail 1.0, NetNews 0.1a, Palmscape PR 5.0a1, PalmTelnet 0.3,
                  TermPilot 0.6, TG Postman 1.2b, TG Telnet 1.0.0, TG Wingman 1.5b,
                  YoMail! 0.2b2
     Utils     : AlarmHack 1.1, ClocoMaster 0.1b, FPS Utility Pro 3.0.1, TRG DeFragger 1.0s, 
                  Money Exporter 0.6, Pilot Info Manager 1.2, Pilo Key 1.0, TRG PowerFix 1.2, 
                  Volume Control 1.0, yMFrag 0.1a4, ypfile0.1a4
     
    



    懸賞ざくざく




    このページに関するご意見・ご要望は、E-mailでお願い致します。


    tsuyoshi@big.or.jp